2019.03.07 Thursday

今年初めのアスパラガスを発見。 浪平さんが1本・・・

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

     

    昨日、ブロ友さんのブログに・・・

     

    >アスパラガスの畝に被せてあった防草シートをはがしました。

     

    との記事がありました。 ^^

     

     

     

    もうアスパラガスが出だしたのかな?

     

    と思いきや・・・

     

    出てきているのは、

     

    土筆でした。

     

     

     

    妻と、おばぁさんが・・・

     

    「土筆食べたーーーーーーーいっ!」と言います。

     

    それ程、久しく食べておりません。

     

    というより、見ておりません。 ^^;

     

     

    普段、下を見なくなったせいでしょうか?

     

     

     

     

    今、さぁ寝室に上がろうか・・・ と思ったのですが、

     

    本日メデールテープが届いた私は少し興奮気味。

     

    明後日、接ぎ木を予定している私は、少しお庭を見てから上がる事に。

     

     

    んんーーーー。 レモンに新芽や蕾が出始めている・・・

     

    少しやばいか・・・

     

    写真に撮って、今年の暖冬の? 状況を記録しておかなければ・・・

     

    と思っておりますと・・・

     

     

     

    何気に見たアスパラガスのプランター。

     

    なにか出てる??

     

     

     

     

    お分かりになるでしょうか?

     

    中央右下辺りに・・・

     

     

     

     

    何やら、突起物のようなものが・・・

     

     

     

     

     

    不思議なものです。

     

    発見して、最初にしたこと・・・

     

     

    フフフ・・・

     

    純粋に、思わず笑ってしまいました・・・

     

     

    今年、最初の土筆・・・

     

    ではなく、アスパラガス。 ^^;

     

     

    寝室に上がる前に、少し記録しておきましょう。 ^^

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2019.03.03 Sunday

    レモンの樹を強剪定すると、より大きな成長を見せてくれるのか? 地上40cm以上を全てカット!

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       

       


      レモンの樹を強剪定すると、

       

       より大きな成長を見せてくれるのか?

       

      地上40儖幣紊鯀瓦謄ット!


       

       

      平成31年3月2日(土)、

       

      庭植えレモンに接ぎ木を予定していました。

       

       

       。碍遒梁茖噂橘椶一番の適期。

        *もう、小さな芽が出始めている様にも見えますが・・・ ^^;

       

      ◆[簑庫で保存している穂木は、出来るだけ新鮮な内に接ぎ木する。

       

       昨年失敗しているので、今年はベストの状態で実施したかった。

       

       

      等を考えますと、何が何でも昨日接ぎ木を実施したかったのです。

       

       

       

      なんという事でしょう!!

       

       

      一生の不覚です!!

       

       

       

      メデールテープ(接ぎ木テープ)が見当たりません。

       

      全くの準備不足です。

       

       

      この1月、カラタチの挿し木を実施した際、昨年使用した

       

      メデールテープが残っていると見えたはず・・・

       

      完全に残っていると思っていただけに、確認を怠ってしまいました。

       

       

      昨日朝から、

       

      近隣ホームセンター 5店舗に電話。

       

      苗木・花屋さん   2店舗に電話。

       

      ネットで「メデールテープが売られている」と記載されていた、

       

      隣の市のホームセンター 1店舗に電話。

       

       

      全て売っていませんでした。 気が遠くなり出しました。

       

      メデールテープって、なかなか売っていないものなのですね。 ^^;

       

      そう言えば、昨年もネットで購入した記憶が・・・

       

       

      という事で、昨日、ネットをポチッとしてしまいました。

       

      届くのは数日後。

       

      接ぎ木は、来週することに変更せざるを得ません。

       

       

       

      冷蔵庫に入れてある穂木を出してみました。

       

      ガス抜きのために週1回は開けた方が良いとのこと。

       

      穂木の色・艶は良い感じでした。

       

      後、1週間、同じ状態でいて欲しいものです。

       

       

       

       

       

      3月2日(土)はテープ探しで終わってしまいました。

       

      3月3日(日)は剪定をする事にしました。

       

       

       …躾△┘譽皀鵑旅發気鰺泙┐泙后

       

      鉢植えレモンを1/2〜1/3に強剪定してみます。

       

       

       

       

      先ず、 …躾△┘譽皀鵑倫鯆蠅任后

       

      剪定について以前まとめた記事が「こちら」です。

       

      この記事等から、ポイントを抜いてみますと・・・

       

       

      根本付近の枝を落としましょう

       

      枝の分岐部で切る

       

      切り残しを作らない

       

      1度に切るのは50儖焚

       

      全体の1〜3割の枝を切り落とすのを上限

       

      葉は軽く触れ合う程度

       

      レモンは内向性。内側の枝を残す

       

      夏・秋枝、今年実が生った春枝は落とす

       

       👉 春枝の内、生痕がない枝を残すのがベスト

       

      長い枝(25儖幣紂砲寮菽爾鮴擇蟲佑瓩。 等々

       

       

      このあたりに注意しながら剪定をしてみたいと思います。

       

       

      先ずは、2月24日の様子です。(先週日曜日)

       

       

       

       

      まだ、不織布で根本の方を巻いています。

       

      もう、だいぶ暖かくなりましたので不織布も取り除きました。

       

      高さを抑える為、上側の枝を切り落としてみました。

       

      又、少し梳くように切ってみました。

       

       

      来週、接ぎ木を予定していますので、

       

      その際切る部分も出て来る事を考慮し、剪定箇所は少なめに。

       

      葉はまだ触れ合う程度なので、沢山切る事は控えてみました。

       

       

      *剪定後の様子です。

       

      *少し分かりずらいので、並べてみると・・

       

       

       

       

       

       

      次に、◆“植えレモンの強剪定です。

       

       

      強剪定 ; 一度に沢山の剪定をすると、木も負けじと強い芽を伸ばしだし、

       

             より大きな成長を見せる。 はず・・・ ^^;

       

       

      今回、ちょうど同じぐらいの大きさのレモンの苗木があります。

       

      それも2つづつ。

       

       

      A : 土の上から 85僂函■僑喚僂良通

       

       

       

       

       

       

       

      思い切って、85僂△辰辛通擇鬘苅悪僂泙農擇辰討澆泙靴拭

       

      枝の分岐部で切る事を意識し過ぎたのか、

       

      少し、変な形になってしまいました。

       

       

       

       

      B : 土の上から 58僂函■僑悪僂良通

       

       

       

       

       

       

      こちらも、思い切って高さ25僂縫ット。

       

      切り過ぎた感じがする程に切ってみました。

       

       

       

       

      片方の苗木を強剪定しました。

       

      その後の成長を比べてみたいと思います。

       

      強剪定した方の苗木が、より大きく育つのでしょうか?

       

       

       

      さて、切った後の枝・・・

       

       

       

      少し太めの枝もありましたので、

       

      トップジンMペースト(癒合促進剤)を塗ってみました。

       

       

       

       

      やってみて思った事。

       

      「切り残しを作らない」を意識してみましたが、

       

      上記写真の通り、案外残ってしまいました。

       

       

      ハサミが悪かったのか、

       

      ギリギリで切るとクシャクシャの切り口になります。

       

       

      これ以上切ると、よけいに酷くなりそうでしたので、

       

      この状態で様子を見る事にしてみました。

       

       

       

      本日剪定した枝の量はといいますと・・・

       

       

       

       

       

      さて、どの様な成長を見せてくれるのか、

       

      観察を続けたいと思います。 ^^

       

       

       

      庭植えレモンの剪定をしていて・・・

       

       

       

      レモンが1個生っていました。

       

      全く気が付きませんでした。

       

       

      この他にも、既に蕾が・・・・

       

      よくよく見ますと、鉢植えレモンにも蕾が・・・

       

       

       

      今日発見した蕾は切り取りましたが、

       

      もう成長が始まっているのだとするならば、

       

      接ぎ木の適期は既に過ぎているという事でしょうか?

       

       

      一抹の不安を感じながら、

       

      来週を待ちたいと思います。

       

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

       

      平成31年4月7日(日)

       

       

      3月3日に強剪定を行ってから1か月少々経過しました。

       

      日々、チェックしていましたが、

       

      強剪定しなかった苗からは新芽・蕾が続々芽生え

       

      強剪定した苗は、ほとんど新芽が出ない・・・

       

      そんな感じでした。

       

       

      強剪定した苗からも新芽が少しづつ出てきたかなぁ?

       

      と思っていたら・・・

       

       

       

       

       

      剪定した枝の側面から新芽が出始めました。

       

      これだけ色がしましまになっている枝から、

       

      それも、完全に何もない側面から新芽が出始めました。

       

       

      これは、強剪定していない苗には見られない現象です。

       

      この新芽がどれ程の成長を見せてくれるのか?

       

      又、観察を続けたいと思います!

       

       

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2019.02.24 Sunday

      レモンの成長 31.2  レモンの接ぎ木用穂木だけではなく、カクテルツリーの苗木を頂いた!

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         


        レモンの成長 31.2

         

        レモンの接ぎ木用穂木だけではなく、

         

          カクテルツリーの苗木を頂いた!


         

         

        平成31年2月24日(日)

         

        こちらの本日の

         

        最高気温 14℃

        最低気温  6℃ との事です。

         

         

        2月が一番寒いイメージがありますが、本日も「暖かい」!!

         

        花見の頃でも、外でのバーベキュー時、ダウンを着ていても寒いのでブルブル。

         

        そんなイメージがあるのですが、2月でこの暖かさ・・・

         

        何か、異常さを感じるのは私だけでしょうか?

         

         

        しかしながら、本日は別の意味で暖かくで良かったです。

         

        待ちに待った日となったからです。

         

         

         

        朝、妻がお出かけで、駅まで送りました。

         

         

         

         

        駅前では、様々な、沢山の苗木が並べられていました。

         

        天神祭りの準備が進んでいるようです。

         

        駅前も、通り沿いにも沢山苗木が置かれています。

         

        思わず目をとられましたが、今日はそれどこではありません。

         

         

        レモンの木をカクテルツリーとする為、今年も接ぎ木を計画しています。

         

        接ぎ木する穂木が本日午前中に届けられる予定です。

         

         

        妻を朝1番で送り届けた後、まだかまだかと待っておりました。

         

        ピンポーンっ!!

         

        11:00頃、待ちに待った呼び鈴の音が・・・

         

         

         

         

        早速、届いた箱を開けてみますと、

         

        お願いしていた穂木だけではなく、6種類の苗木まで入っているではありませんか!

         

        これには、おばぁちゃんもビックリです。

         

        思わず洗濯物のカゴを置いて、「何? これ? いっぱいあるネ!」

         

         

         

         

        中に入っていた苗木は上記の通りです。

         

        レモンと花柚子とピオーネの3種を育てていた私が・・・

         

        もはやこれは、果樹農園並みの品ぞろえではと思う程の気持ちにさせて頂きました。

         

         

         

        ピオーネ以外のぶどうが2種類。

         

        昨年、テッポウムシにやられ、大半の枝を剪定した私にとっては、

         

        神様からの贈り物です。

         

        ピオーネの枝にも、別種の穂木を接ぎ木してみましょうか?

         

        戦略の幅が大いに広がりました。

         

         

         

        そして、オレンジ。

         

        レモンはもともと樹勢が強くないので、樹勢の強いオレンジを中間台木として接いで、

         

        そのオレンジの中間台木に生らせたい種の穂木を接ぐと良いというお話しを聞いており

         

        ましたので、なにやら今育てておりますカラタチ以上に欲しい苗と感じていました。

         

        それが、穂木ではなく、苗木で頂けました。

         

         

         

        みかんの苗木も・・・

         

        昨年、レモンの苗木に接ぎ木したみかん。結果は、全滅でした。

         

        再度トライしてみたいと思っても、なかなか穂木を手に入れる事は出来ません。

         

        それが、苗木を保有しているとすると、もう穂木の心配はしなくても良い・・・

         

        はずです・・・ ^^;

         

         

         

        りんごなどは、写真では分かりづらいのですが、

         

        2種類のリンゴが既に接ぎ木されています。

         

        他のリンゴを用意しなくても、この1本の苗木だけで果実がなるそうです。

         

        こんなリンゴの苗木を、どこで手に入れる事が出来るのでしょうか?

         

         

         

        そして圧巻だったのは、すもも。

         

        これには別の3種のすももが既に接ぎ木されています。 計4種のすもも。

         

        1番大好きだと仰られていたすももに、プラス3種のすももが・・・

         

        おそらくは、その価値観の半分も理解できていない私が育てて良いものかどうか、

         

        そんな感覚にすらなりました。

         

         

         

         

        早速彼らをお水につけてあげました。

         

        それから、鉢植えの準備へ。 と思ったら、鉢が足りません。

         

        別で使っていた鉢を、小さな鉢に植え替えて・・・

         

        等として、結局はこんな感じに。

         

         

        *すもも

         

        *ぶどう

         

        *みかん

         

        *オレンジ

         

        *りんご

         

         

        植え替え後すぐに肥料を施肥すると肥料やけをおこしやすいと言いますので、

         

        本日は腐葉土を底に混ぜたものの、施肥は控えました。

         

        5~6月頃に、様子を見ながら施肥してみる事にします。

         

         

        そして、本来であれば、開けずにそのまま冷蔵庫に入れておくべきか、

         

        とも思いましたが、少し穂木の様子を見てみました。

         

         

         

         

        なんと沢山の穂木が入っている事でしょう。

         

        ぶどう用の穂木までも・・・

         

         

        昨年は、アレンユーレカレモン以外は全滅でした。

         

        今年は、今年こそは・・・ ビギナーズラックで構わないので・・・

         

        成功事例がないと、成功の感覚も身についてきませんので、成功したい。

         

         \椶鮎貊蝓↓∪椶い生紂栄養を穂木に回すように注意、の2点には

         

        特に注意しながら頑張りたいと思います。

         

         

        そう、喜んでばかりいられません。

         

        頂いた苗木の接ぎ木にも十分注意を払いながら、ちゃんと育てていかなと。

         

        随時、その様子をアップしていきたいと思います。

         

         

        本日の植え替えの後の様子です。

         

         

         

        またまた、賑やかな椅子になりました。 ^^

         

         

         

        ここまで、結構長くなりましたので、

         

        2月度のレモン達の様子は、写真の記録だけを残したいと思います。

         

         

        *花柚子

         

        *鉢植えレモン

         

        *挿し木鉢植えレモン達

         

         

         

         

         

        *庭植えレモン

         

         

        この冬、鉢植えレモン達に防寒対策はしませんでした。

         

        寒くなったら室内に移動しようと思っておりましたが、

         

        結局、その移動をすることもありませんでした。

         

        全くもって、元気でいるようです!

         

         

         

         

        3月は、そろそろ作業が増えてきそうです。

         

        ・接ぎ木適期は3月の1周目。 そう来週です。

         

        ・カラタチの挿し木も予定しています。(強剪定も)

         

        ・庭植えレモンの剪定をしてみます。

         

        ・同じサイズの鉢植えレモンの普通剪定と強剪定を試みます。

         

        ・鉢植えレモン(20ℓ)の植え替え実施。

         

         

        いろいろと面白い時期になってきます!! ^^

         

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 おじぎ の画像

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2019.02.23 Saturday

        平成31年2月 今年も、ピオーネの木の粗皮剥ぎをやってみた。1年で粗皮って出来るもの・・・

        0

           


          平成31年2月

           

          今年も、ピオーネの木の粗皮剥ぎをやってみた。

           

                1年で粗皮って出来るもの・・・


           

           

          1年前、平成30年1月8日(祝月)

           

          生まれて初めて、ピオーネの木の粗皮剥ぎをやってみました。

           

           

          古い皮の下側は虫や菌の住処となるとのこと。

           

          きっちりと皮を剥ぐ事により、病原菌0の状態を先ず作る為!

           

          昨年までの病原菌を今年に残しませんっ!!

           

           

          ちょっと剥いだぐらいでは「0」の状態は作れない。

           

          という事で、頑張って綺麗に皮を剥ぎました。

           

          その時の様子が、「こちら」です。

           

           

           *昨年の粗皮剥ぎ Before and After。

           

           

          結構、綺麗に剥いだつもりでした。

           

          これ以上は、剥ぐ皮がないでしょう! と言いたい程。

           

           

          なので、今年はそんなに剥ぐ皮は無いはずだ・・・

           

          数年間溜まっていた粗皮だから、こんなにあったんだ、と思っていました。

           

           

           

          あれから1年経過した時、どれ程の粗皮が出来ているものなのか?

           

           

           

          平成31年2月17日(日)

           

          約1年経過した当家のピオーネの根元の様子です。

           

           

           

           

          手でつまんで引き剥がせる部分がある程です!

           

          昨年程とまでは言いませんが、

           

          でも、「皮の裏にいっぱい潜んでいるのではないか?」と思う程。

           

           

          もっとも、ピオーネは「皮が剥ぎにくい種類」であって、

           

          全体的には、なかなか簡単に剥がせません。

           

           

          ハサミを垂直に立てて、樹を痛めない程度に当ててこすると、

           

          まぁまぁ上手く剥げる事を昨年知った私は、

           

          今年も、淡々とこすってみました。

           

           

           

           

          バサっと手でひっぱりめくれる箇所はいっぺんに取れます。

           

          上記写真の皮の固まりのように。

           

          しかし、ひっぱれない箇所も沢山あります。

           

          そこは、少しづつハサミで削り取ります。

           

          上記写真では見えない程の大きさになります。

           

          上を向きながらの作業ですので、この削り粕が目に入りますので注意です。

           

           

          今年も、綺麗になったでしょうか?

           

           

           

           

           

           

          今年は、そもそも「枝」自体がない状態でのスタートですので、

           

          菌を防ぐべき「果実」自体がならないかもしれませんが、

           

          でも、育てている限り、

           

          僅かな期待を持ってしまいます。

           

          どうぞ、食べられる果実が1房でも収穫出来ますよう・・・ ^^

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 おじぎ の画像

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2019.02.16 Saturday

          さよならライブ 大学生活最後のライブが終わりました・・・

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             

             

            平成31年2月  9日(土)

            平成31年2月10日(日)

            平成31年2月11日(祝月)

             

            兵庫県三宮で、長男坊の属する軽音サークルのさよならライブがありました。

             

             

             

            卒業生が、それぞれ1枠(30分)持ち、その人がメンバー(ヘルプ)を集め、

             

            アーティストを決め演奏します。

             

             

             

            長男坊の枠は9日でした。

             

            10日は、ヘルプで3つ出ました。

             

            計、4つのバンド、19曲をコピーすることに・・・

             

             

             

            KAORU (長男坊の枠) 

             

            OKAMOTO'S

             

            ザ・マスミサイル

             

            有形ランペイジ

             

             

            のアーティストを演奏しました。

             

             

             

            9日と10日 両方行きたかったのですが、

             

            10日は友人が自宅に来てくれる事になっていましたので、

             

            9日(長男坊枠)だけ見に行くことにしました。

             

             

            自分の枠の時は、自分がMC(演奏と演奏の間のトーク)をします。

             

            なので、9日は絶対に行きたかったのです。

             

             

             

            何故、「KAORU」さんを選んだのかと言いますと・・・

             

             

            先ず、KAORUさんとは、Superflyのバックコーラスをしていた事もある方です。

             

            ちなみに、オフィシャルウェブサイトは「こちら」です。

             

            お時間がある方はご覧頂きたいのですが、すごくお上手です。

             

            私が「お上手」という表現を使うのは僭越なのですが、すごくお上手です。

             

             

            そのKAORUさんが、当家が住む町のバーに来た事があるそうです。

             

            長男坊も見にいったそうです。

             

            2m程先に、KAORUさんが居て、生の歌声を聞いたそうです。

             

            それから、気が付くとKAORUさんの曲を聞くようになったそうです。

             

             

            さよならライブでKAORUさんを演奏したいと思って、

             

            何人かのボーカルに話しをしたそうです。

             

            そしたら、長男坊が是非もう1度一緒に演奏をしたいと希望していた

             

            ボーカルの方が「やりたいっ!」と言ってくれたそうです。

             

             

            以前に、別のバンドでサックス担当として一緒に演奏をした事があったのだそうです。

             

            その時に、歌も非常に上手いことを知って、是非もう1度と思っていたそうなんですが、

             

            その方は、あまり沢山バンドに出ないようなのです。

             

            来年は就職するのではなく、大学院に行くそうなので、何かと忙しかったのでしょう。

             

             

             

            前置きが長くなりました。

             

            そんな状況での演奏でした。

             

             

            私は、いつも通り、ビデオ係です。

             

            ずっと、ビデオを撮っていました。

             

            アングル等が気になり、生ライブを実感できないので嫌なのですが仕方ありません。

             

             

            ビデオを撮っていると、少し涙ぐんできました。

             

            決して涙を流す程ではありませんが・・・ ^^;

             

             

             

            よちよち歩きしか出来ないぐらいの時、高い高いをして、キャッチ出来ずに落とした事。

             

            サッカーや野球もやりましたが、少し球技は不得意なのか、親子練習をよくした事。

             

            受験時、十分集中できずに、「何故、やるべき時に集中できないんだ!」と喧嘩した事。

             

            高校も、「中退するっ!」と言い出し、「勝手にしろっ!」と喧嘩した事。

             

             

             

            色々な事が走馬灯の様に思い出されます。

             

            「あのチビッコが、もう大学を卒業。最後のライブ。そして、今春から社会人。」

             

            早いものです。

             

             

             

             

            「KAORU」「有形ランペイジ」は、リードギター、キーボードが同じ人です。

             

            リードギターの子は、長男坊曰く、学内で1番上手いギタリスト。

             

            キーボードは、長男坊の彼女さんです。

             

             

            今の雰囲気を見る限り、恐らくは、1学年下の彼女さんが卒業したら、

             

            彼女が就職した後、結婚しそうです。

             

            「あのチビッコが・・・」と言っている間に「おじいちゃん」になるかも・・・

             

             

             

            そんな思いを感じながら・・・

             

            記念に、3曲アップしておきたいと思います。

             

            全曲は流石に長いので・・・

             

             

             

            1曲目は、KAORUさんのAHH。

             

            ドラムソロが長めであります。最後の記念にしたかったのでしょう。

             

            2曲目は、有形ランペイジの歌なし、演奏だけの曲です。

             

            3曲目は、またまたKAORUさんのDREAMER。

             

            今回の19曲の中で、1番完成度が高いと感じた曲です。(インスト以外で)

             

             

            もし、お時間が頂けるようでしたら、1曲だけでも聞いてやって下さい。

             

            本人にとって、高校からの7年間の集大成です。

             

             

             

             

            ただ、最後に1つ、気になる事が・・・

             

            来週の18日(月)、卒業できるかどうか判明するとの事・・・

             

            (取得単位が足りるかどうか判明)

             

             

            なんと恐ろしい事を、本日告げるのだろう・・・  

             

            我が子ながらに・・・  恐ろしい・・・

             

             

             

             

            1曲目 KAORU AHH

             

             

             

            2曲目 有形ランペイジ インスト

             

             

             

             

            3曲目 KAORU DREAMER

             

             

             

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 おじぎ の画像

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2019.02.10 Sunday

            平成31年2月 レモンの木への元肥やり。

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               


              平成31年2月

               

              レモンの木への元肥やり。


               

               

              2月が来ました。

               

              元肥を施肥する時期です。

               

               

               

              昨年も、2月12日に施肥しました。

               

              * 施肥量の目安。

               

              * 有機質肥料で元肥・無機質肥料で追肥。

               

              * 肥料やけについて。

               

              等は昨年のブログ記事にアップしました。

               

              昨年記事は、「こちら」です。

               

               

               

               

              昨年の施肥での失敗事項

               

              有機質肥料として使用したのが「骨粉入り油かす」です。

               

              NーPーK = 5ー3ー2 のものを探したのですが、

               

              近隣ホームセンターでは見つけられず。

               

              NーPーK = 5ー5ー0 のものを購入しました。

               

               

               

              つまり、チッソ、リンサンは入っているが、カリが「0」という事。

               

              施肥時には、今後少しづつカリを追肥するつもりでした。

               

              しかしながら、案の定忘れており・・・

               

              5月に入って、花がどんどん落ち、又、不完全花ばかりなのを見た時に、

               

              カリをあげていない事を思い出し、それが原因かと不安がったものです。

               

               

               

              なので、今回は同時にカリも混ぜてみました。

               

              カリは、化成肥料と同時に撒くと化学反応をおこしてしまうので

               

              良くないようですが、「油かすなら、まぁいいかと思ってしまいました。

               

               

               

              施肥する量をどうしようか・・・

               

              再度、樹幹を測り直して量を見直しました。

               

               

               

               

              こう見ますと、庭植えレモンの樹幹は10冂度しか広がっていません。

               

              剪定している事が大きな原因かもしれませんが。

               

              花柚子は、30冂広がっている様です。

               

              カクテルツリーを目指した事もあり、

               

              剪定時、あまり切らず、大きくするようにした為でしょう。

               

               

               

              平成31年2月 欄に記載の量を施肥しました。

               

              カリは、庭植えレモンと花柚子には、20g。

               

              他の鉢には、ひとつまみ程度づつあげました。

               

               

               

               

               

              拮抗作用(二つの要因が互いにその効果を打ち消し合うように働く作用)

               

              という言葉を学びました。

               

               

              拮抗作用でよく問題とされるのが石灰・苦土・カリのようです。

               

              塩基バランスとして石灰:苦土:カリの比は5:2:1 が指針となっているようです。

               

              カリの入れ過ぎにより、カルシウム・マグネシウムの吸収が妨げられるようになる事に

               

              注意しないとなりません。

               

               

               

              さて、骨粉入り油かすですが、昨年のものが1袋残っていました。

               

              2袋購入しましたが、1袋しか使用せず、封も開いておりません。

               

              昨年と同じ状態を想像しておりました。

               

               

              < 昨年、封を開けた時の状態 >

               

              結構、さらさらとした状態でした。

               

               

              それが・・・

               

              袋の印刷も色あせて・・・

               

               

               

               

               

              まるで牛糞のようにねっとり固まっておりました。^^;

               

              必要な分量を購入しないとと改めて学ばせて頂きました。

               

               

               

               

              きっちりと分量を量ってやってみました。

               

              牛糞化していたら、ダメでしょうか? 少し不安です。

               

              少なくとも水分が含まれている分、量も違ってくる様な気が。

               

               

              いや、それ以上に・・・

               

              質の問題が・・・

               

               

              まぁ、その辺りは無視することにして・・・ ^^;

               

              先ずは、庭植えレモンからです。

               

               

               

               

               

               

              スカートを少しめくっての作業となりました。

               

              不織布を外して、巻き直すのが面倒くさかったからですが、

               

              スカートの下に頭を突っ込んでの作業中・・・

               

              おしっこ臭いのなんの・・・ コロの匂いプンプンで大変でした。

               

               

               

              その後、花柚子にも、カラタチにも、鉢植えにも・・・

               

              取り敢えず、骨粉入り油かすならぬ牛糞+カリを施肥してみました。

               

               

              <花柚子>

               

              <カラタチ>

               

              <鉢植えレモン>

               

               

              庭植えは、軽く梳き込んで、

               

              鉢植えは、表面に置いただけです。

               

               

               

              さて、今年もこれで終了としてみました。

               

              後は、葉の色、枝の成長等を見ながら、

               

              何を追肥していくのかを決めていきたいと思います。

               

               

               

               

               

               

              ほんの少しでも、

               

              面白いと思って頂ければ、

               

              下のバナー(コロ)を

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              これからも、頑張れます!

               

               

              宜しくお願いします。 おじぎ の画像

               

               

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2019.02.02 Saturday

              ブログネタが集まってくる。 焦らずに1つ1つゆっくりと・・・

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 


                ブログネタが集まってくる。

                 

                焦らずに、1つ1つゆっくりと・・・


                 

                 

                冬は、草木の成長が止まり、ブログネタに困る時期です。

                 

                「さて、今週は何にしよう・・・」

                 

                毎週土曜日に悩んでいます。 ^^;

                 

                 

                 

                 

                平成31年2月1日(金)

                 

                仕事から帰ってきますと、なにやら置物が・・・

                 

                 

                「紅花りんご 王将」と記載された箱。

                 

                もっとも、これはブログネタではないのですが、

                 

                 

                 

                 

                23個の2段積みでした。

                 

                おばぁさんの衝動買い。

                 

                 

                とあるブロ友さんのお買い物程ではありませんが・・・

                 

                ???

                 

                いや、それ以上かもしれませんが・・・

                 

                 

                おばぁさんのネットショッピング好きには困ったものです。

                 

                暇な時間はテレビなので・・・

                 

                見たい番組が無い時は、ネットショッピングなんで・・・

                 

                いろいろなグッズが増えていきます。

                 

                 

                 

                今回の様な「りんご」なら、まだ嬉しい限りです。

                 

                当然家族皆で食べられるので。

                 

                「何に使うの? これ??」

                 

                というものまであります。

                 

                 

                もっともどうかと思うのが、掃除機と暖房具と扇風機。

                 

                「そんなに買ってどうするの?」と思うのですが、

                 

                結局は古いものから捨てていっています。

                 

                 

                 

                話しがだいぶ逸れましたので戻しますが、

                 

                蜜たっぷりで、大変美味しいリンゴでした!!

                 

                今回は、大成功です!!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                そのおばぁさんが、やっと貰ってきてくれました!

                 

                以前、お友達から自作の「焼肉のたれ」を貰ってきたのです。

                 

                それが美味しくて美味しくて・・・

                 

                忘れられない私は、そのレシピを貰ってきてと頼んでいたのです。

                 

                 

                頼むのを、何度も忘れられていて・・・

                 

                「まだ〜?」と何度も何度も頼み続けていたのです。

                *頼んでる言葉ではないですネ。

                 

                 

                 

                たった1枚の紙です。

                 

                 

                焼肉のたれ (中火)

                 

                キッコーマン醤油  2本

                ヒガシマル薄口醤油 1本

                にんにく      1kg

                ・・・・・

                あとは内緒です!

                 

                 

                 

                えっ??

                 

                醤油が3本??

                にんにくが1圈?

                 

                これ、もの凄い量ができるんじゃない??

                 

                 

                驚いた私はおばぁさんに尋ねますと、

                 

                そのお友達はもの凄い量を毎回作るのだそうです。

                 

                 

                そして、大量にできた「焼肉のタレ」を子供達の家庭に配るのだそうです。

                 

                毎回、この「焼肉のタレ」でも、毎回、凄く喜ばれるのだそうです。

                 

                それぐらい美味しく、消費されるので、

                 

                毎回、「焼肉のタレ」でも喜ばれる。

                 

                そんな、もの凄い「焼肉のタレ」です!!

                 

                 

                 

                そして・・・

                 

                記載されてある調理方法が・・・

                 

                (中火)   のみ。 ^^;

                 

                 

                 

                やってみましょう!!

                 

                (中火)のみです!!

                 

                 

                ちょっと、今日明日と来週、忙しいので・・・

                いつの日になるか分かりませんが・・・

                焦らずに、1つ1つゆっくりと・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                で、もう1つ、箱が届いていました。

                 

                箱を開けると、中から出てきたものが・・・

                 

                 

                 

                 

                ほとんど忘れかけていた「漆喰」です。

                 

                妻に尋ねますと、

                 

                「あぁ、割引期間が過ぎそうだったから、取り敢えず2つ買ってみた。

                 

                 後で追加購入する分も割引がきくようになるし・・・」

                 

                 

                 

                 

                地震でクロスにひびが入り、壁を塗る事にしました。

                 

                そのいきさつを記載したのが、「こちら!」です。

                 

                漆喰塗りにチャレンジしてみました。

                 

                 

                 

                 

                 

                18圈淵ラー:クリーム)を1缶。

                 

                 5圈淵ラー:若草色) を1缶。

                 

                 

                失敗してもいいような、目立たない所からやってみる!

                 

                そうです。

                 

                 

                 

                気になるお値段ですが・・・

                 

                今回購入した4点計で、20,307円也。

                 

                ホームセンターで買うより、

                 

                日本プラスター蠅離曄璽爛據璽犬ら買うより、

                 

                安く買えている様です。

                 

                 

                 

                 

                10畳部屋を塗るのに、18kgが2缶必要とか。

                 

                全部で何缶必要になるのだろう・・・ ^^;

                 

                それと、完成までに何年かかるのだろう・・・

                 

                 

                資材を購入するのに4か月もかかっているのに・・・

                 

                 

                 

                不安はいっぱいですが、

                 

                買ってしまったものはどうしようもありません。

                 

                完成するまで、いざ、突き進むまでです!

                 

                 

                Categories にも、「漆喰塗り」を足しました。

                 

                時間をかけて気長にやっていきましょう。

                 

                 

                 

                 

                「こて」は2種類買っています。

                 

                では、「こて板(漆喰を乗せる板)」は???

                 

                どこに漆喰(土)を取るの??

                 

                 

                素朴な質問を妻にしてみますと・・・

                 

                「あっ、忘れてた・・・」

                 

                 

                そのレベルからのスタートです。

                 

                試してみたいと思われる方にとって参考になるノウハウ記事が出来そうな気がします。

                 

                上手くいった場合の話しですが・・・

                 

                 

                頑張っていきます!!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ほんの少しでも、

                 

                面白いと思って頂ければ、

                 

                下のバナー(コロ)を

                 

                「ポチッ」と押して頂きますと、

                 

                これからも、頑張れます!

                 

                 

                宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                 

                 

                 

                 

                 


                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2019.01.27 Sunday

                レモンの成長 31.1  この冬初めて庭に薄っすら雪が・・・

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   


                  レモンの成長 31.1

                   

                  この冬初めて庭に薄っすら雪が・・・


                   

                   

                  平成31年1月27日(日)

                   

                  本日のこちらの気温、

                   

                  最低気温 0℃、

                  最高気温 7℃、 の予想です。

                   

                   

                  さて、今朝起きて窓から外を見ますと、

                   

                  屋根に雪が積もっているではありませんか。

                   

                  何を今頃、と言われるかもしれませんが・・・

                   

                   

                   

                   

                  早速庭に出て様子を見ますと・・・

                   

                  全く雪がありません。

                   

                  鉢にかろうじて薄っすら残っている程度です。

                   

                   

                   

                   

                  道路沿いに止めてあった車にはだいぶ残っています。

                   

                  まだ、昨年程ではない感じです。

                   

                   

                  今年、庭植えレモンに不織布を巻きましたが、

                   

                  その他、鉢植えレモンに防寒対策を全くしておりません。

                   

                   

                   

                  「畑ではなく、住宅地で育てるのなら、そんなに気温は下がらないのでは?」

                   

                  「万一雪が積もる程になるようなら、屋内に移動させる。」

                   

                  という考えのもと、鉢植えレモンには何の対策も施さない事にしてみました。

                   

                  無事この冬を乗り切ってくれる事を信じましょう。

                   

                   

                   

                  さて、今月も今の状態を記録しておきたいと思います。

                   

                   

                   

                  👉 カラタチ

                   

                   

                  先週、カラタチの挿し木を試みました。

                   

                  まだ1週間しか経過しておりませんので全く変化はありません。

                   

                   

                   

                   

                  鉢に挿した後は、ずっと玄関内の下駄箱上にて保管。

                   

                  水は1週間やっておらず、今朝、袋をのけて、

                   

                  上からほんの少しだけ水をかけました。

                   

                   

                  湿度を保つ為、1か月はビニール袋で覆っておく予定です。

                   

                   

                   

                   

                  鉢植え・庭植えカラタチ共に変化なしです。

                   

                   

                  3月は本当の適期となりますので、

                   

                   〆禿戞∩泙渓擇鮗損棔

                  ◆,修慮紂■記冂度までの強剪定を実施。

                   

                  を試みて、「増やす・大きく育てる」の検証の年としてみます。

                   

                   

                   

                  👉 庭植えレモン

                   

                   

                   

                   

                   

                  唯一、防寒対策をしてもらった過保護ちゃんです。

                   

                  3月、剪定予定。

                   

                  もう、上へ上への成長を止めて、もう少し扇形にしていきたい。

                   

                   

                   

                   

                  👉 花柚子

                   

                   

                   

                  花柚子も大きな変化はなく元気です。

                   

                  手前側に接ぎ木したせいでしょうか?

                   

                  その枝が、かなり目立ちます。

                   

                   

                   

                   

                  花柚子に接ぎ木したアレンユーレカレモンです。

                   

                  今年か来年、花柚子とレモンの果実が同時に生っている絵を見れるでしょうか?

                   

                  楽しみの1つに育ってきました。

                   

                   

                   

                  👉 鉢植えレモン

                   

                   

                   

                  今年は、昨年の様に透明のゴミ袋で巻いていません。

                   

                  その分、少し壁際に寄せて風に当たりにくくしてみました。

                   

                  雪が積もる程になれば、玄関内に入れてみましょう。

                   

                   

                   

                  👉 挿し木鉢植えレモン

                   

                  出戻りも含め、又、大所帯になっています。

                   

                  その分、思い切った検証を実施できる気分になっています。 ^^;

                   

                   

                   

                   

                  これだけ寒くなってきた1月になっても・・・

                   

                  まだ、蕾が・・・

                   

                   

                   

                  あの1つだけ小さかった鉢も、

                   

                  少しづつ成長しています。

                   

                  最初が弱ければ、ずっと弱い木になるのかなぁと思いましたが、

                   

                  その後の健康な成長で、大きく育つ事もあるのだと・・・

                   

                  元気に大きく育てていきたいものです。

                   

                   

                   

                   

                  そして、最後の挿し木鉢植えレモンにも・・・

                   

                  やはり、蕾が・・・

                   

                   

                  こんなに蕾が見られるようになると、

                   

                  もう、実をつけられるのではないか?

                   

                  という気持ちになってしまいます。

                   

                   

                  桃栗三年柿八年・・・

                   

                  いえ、レモンは2年から3年で果実が生りますよ!

                   

                  と言えたら最高ですね。

                   

                   

                   

                   

                  頂いたあじさい、コサージュ。

                   

                  こちらも元気に育ってくれています。

                   

                  今年は、綺麗な花を見せてくれるのでしょうか?

                   

                  楽しみの1つになっています!

                   

                   

                   

                  昨年1月の記録を見てみました。

                   

                  1年で、こんなにも育つものなんだなぁと、

                   

                  改めて感じる事ができます。

                   

                   

                  後2か月もすれば、

                   

                  又、今年の活動が始まってくれます・・・

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少しでも、

                   

                  面白いと思って頂ければ、

                   

                  下のバナー(コロ)を

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  これからも、頑張れます!

                   

                   

                  宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                   

                   

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2019.01.19 Saturday

                  カラタチの挿し木をやってみた。 実生以外でも苗を増やせるのでしょうか?

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     

                     


                    カラタチの挿し木をやってみた。

                     

                    実生以外でも苗を増やせるのでしょうか?


                     

                     

                     

                    本日は、平成31年1月19日(土)。

                     

                     

                    柑橘系の台木としてカラタチを育て初めて1年が経とうとしています。

                     

                    当初接ぎ木されていたみかんの穂木は枯れてしまいました。

                     

                    その後、ぐんぐんカラタチの台木は成長。

                     

                     

                    庭植えのカラタチは縦に、

                     

                    鉢植えのカラタチは横に、成長しています。

                     

                     

                    横に横に伸びる枝は少し邪魔になってきて・・・

                     

                    切り捨てるには惜しいので挿し木にチャレンジしてみる事に。

                     

                     

                     

                     

                    カラタチのタネは多胚性と言って一粒から2〜5本の芽(苗)が出る様で、

                     

                    カラタチの苗を作るのは挿し木ではなく、

                     

                    種を蒔いて育てるのが主流だとか。

                     

                     

                     

                    挿し木で大丈夫かな?等と記事をアップしておりますと、

                     

                    ブロ友さんからコメントを頂きました。

                     

                    「私もカラタチの挿し木をしていますが、挿してから1年は生きているのかどうかも分かりません。

                    まずカラタチの挿し木は発根が遅いです。

                    なので挿してから1年は放置。

                    1年後に抜いてみると枝は緑であっても発根していないものも多々あります。

                    ・・・・・

                    発根していても肥料などの養分を与えていないので枝の太さは挿した時と同じ。

                    発根していれば2mmの太さの枝に接木してようやく成長を開始。 

                    私の場合、一番細い枝の接木がこのカラタチの接木になります。

                    接いでから1年経って30cm。 特に1〜3年は成長が遅いです。 5年で2.5m。

                    これくらいになりますと100個は生らせられますので一応完成体。 ・・・」

                     

                     

                     

                    「挿し木の時期が早過ぎますと失敗します。

                    カラタチの挿し木の時期は3月くらいが良いと思います。

                    挿し木はカルスの形成を早めて枝中養分の流出を防ぐ。

                    接木は形成層の活着を早めて台木から接木した穂木に早く養分を送る。

                    挿し穂も接木の穂木も疲れ切る前の如何に短時間で進めるか。 ここがポイントです。

                    温度と光。 重要な要素になります。

                    私も過去に1月早々(元旦)に各種の挿し木をしたことがあります。

                    発根時期は1〜2ケ月早めても変わりませんし、逆に成功率が落ちます。

                    korolemonさんも冬に1/3。春(3月)に残りの2/3を挿してみて下さい。

                    実際にやって確認することも重要ですので。」

                     

                     

                    外ではなく、家屋の中で、

                     

                    一定の水分もきっちりキープしてあげれば、

                     

                    1月でも挿し木OKかなぁ?と安易に考えていたのですが・・・

                     

                     

                    教えて頂いた様に、

                     

                    1月と3月にカラタチの挿し木を行い、その違いを見てみる事にします。

                     

                     

                     

                     

                    倉庫を覗くと、種まきの土が残っていました。

                     

                    赤玉土ではなく、種まきの土を使ってみました。

                     

                     

                     

                     

                    鉢が用意出来ましたので、

                     

                    横に伸びた枝を切り、穂木を作ってみます。

                     

                     

                     

                     

                    切り取った枝をよく見てみますと、

                     

                    何やら新芽も見える様です。

                     

                     

                     

                     

                    なかなかに元気そうな枝なので少し安心です。

                     

                    ちなみに、事前にトゲを切り落としています。

                     

                    まめまめしく、癒合促進剤も塗り水分が抜けるのを少しでも防いでみました。

                     

                     

                     

                     

                    この枝を半分に切ってみると、

                     

                    長さ、12〜13僂箸い辰燭箸海蹐砲覆蠅泙靴拭

                     

                     

                     

                    「出来れば長さは20cmくらい。 挿す深さは5cmくらい。」

                     

                    とのアドバイス通りにと思っていましたが、

                     

                    それよりは短い状態となってしまいました。  ^^;

                     

                     

                     

                    枝をハサミで切りました。

                     

                    以前レモンの挿し木をした時もハサミで切りました。

                     

                    この時に、「ハサミが切れにくかったのか切り口が傷んでいたので、

                     

                    新根が出にくかったのでしょう。」

                     

                    とのコメントを頂きましたので、今回は「接ぎ木ナイフ」で綺麗にカット!

                     

                    又、断面積を増やす為に斜めにカットしてみました。

                     

                     

                     

                     

                    そして次に、発根促進剤の準備です。

                     

                    「ルートン」も以前使用したものが残っていました。

                     

                     

                     

                     

                    その間、切った穂木は水につけておいてみました。

                     

                    時間にして、約20分程度。

                     

                     

                     

                     

                     

                    少し穴を掘り、穂木に土を被せてみました。

                     

                    穂木を差し込むように土に入れると、

                     

                    発根促進剤が取れるので、取れないように注意します。

                     

                     

                    種まきの土はさらさらしています。

                     

                    ちょっと当たると、斜めに傾く程です。

                     

                    穂木の周りの土を、少しギュッと押し固めてみました。

                     

                     

                     

                     

                    「挿してから一ケ月は挿した鉢ごとビニール袋で覆って湿度100%を維持し

                     

                    枝から水分が抜けないようにします。」

                     

                    とのアドバイスも頂いておりましたので、

                     

                    割りばしを4か所鉢に差し込み、ビニール袋をかけてみました。

                     

                     

                     

                     

                    さて、これで完了とします。

                     

                     /緤を保ちながら、

                     

                    ◆_案發如

                     

                     1か月はビニール袋をかけて、育ててみます。

                     

                     

                    3月になったら、同じ様にもう1鉢作ってみます。

                     

                    2つの鉢の成長記録を付けていってみます!!

                     

                     

                    1年経過しても、「枯れてはいないが新根も未だ出てこない」

                     

                    という状態もありうるとの事にて、

                     

                    レモンの挿し木以上に気長に検証していかなければなりません。

                     

                    頑張りましょう!

                     

                     

                     

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                     

                     

                     

                    さて、本日は、平成31年2月23日(土)

                     

                    カラタチの挿し木を始めてから35日経過しました。

                     

                     

                    毎日観察をして感じた事。

                     

                     〜瓦、枝自体には変化がありません。

                     

                    ◆.ビが直ぐに生えます。

                     

                      毎週終末にビニール袋・割り箸(串)を取り替え、

                     

                      挿し穂に生えたカビをティッシュでとったのですが、

                     

                      この際枝がぐらぐら動きます。

                     

                      「まずいなぁ。」と思うのですが、カビが生えっぱなしではとも思い・・・

                     

                      毎週カビを取り除きますが、毎週再度生えてきます。

                     

                     

                      カビの状態は、こんな感じです。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    「湿度を保てている」事の確認が出来ている点は良いのですが、

                     

                    この状態を継続するのはどうかと思い始めました。

                     

                    又、「挿し木後1か月は湿度を保つ」という当初計画でしたので、

                     

                    ここは思い切ってビニール袋を取り除いてみました。

                     

                     

                    又、このまま様子を見ていきたいと思います。 ^^

                     

                     

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                     

                     

                    平成31年3月21日

                     

                    春(3月)の剪定、挿し木をしてみました。

                     

                    1月よりは、成功する可能性が高まるはず・・・

                     

                     

                    鉢植えのカラタチの枝を全て切り取り、

                     

                    残した1本の主枝も、半分に切り取り、

                     

                    切り取った枝達を挿し木してみました。

                     

                     

                    その時の様子が、「こちら」です!

                     

                    この後の経過も綴っていきたいと思います。 ^^

                     

                     

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しでも、

                     

                    面白いと思って頂ければ、

                     

                    下のバナー(コロ)を

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    これからも、頑張れます!

                     

                     

                    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                     

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2019.01.14 Monday

                    今年のスケジュールを再度確認!

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       

                       

                      長男坊がお米の精米に行ってきてくれました。

                       

                      最近、力仕事は息子2人にお任せです。

                       

                       

                      精米に行くならと、米ぬかも取ってきてもらいました。

                       

                      EMぼかし肥料を全部使ってしまいましたので、

                       

                      再度作ってみようと思っていたので・・・

                       

                       

                       

                       

                      取ってきてもらった米ぬかを見て思いました。

                       

                      しようと思っていた事がほとんど出来ていない。

                       

                       

                      というか、何々する予定だったのだろうか?

                       

                       

                      その場限りの私は、何も覚えていません。

                       

                       

                       

                       

                      少し、自分のブログ記事を読み直してみました。

                       

                      「あれっ? ピオーネの土作りをした後、施肥したっけ?」

                       

                      その場限りの私は、何も覚えていません。

                       

                       

                       

                      そう言えば、施肥する度に、記録を残していこう。

                       

                      施肥履歴だけの記録簿を作ろう。

                       

                      結局、どれぐらい肥料をやったのか全く分かっていない。

                       

                      と思ったものの、それ以降何もしておりません。

                       

                       

                      早速、本日のピオーネ施肥から記録を残す事にしました。

                       

                      施肥記録簿の登場です。

                       

                      レモンとピオーネ、それぞれでつけていく事にします。

                       

                      (レモンと花柚子はほとんど同じ内容でやっています)

                       

                       

                       

                       

                      その他「もれ」解消の為、すべき事を書き出してみました。

                       

                       

                       

                       

                       

                      < レモン ・ 柑橘系 >

                       

                      ・1月、及び、3月  カラタチの挿し木を行う。

                       

                       カラタチを挿し木し、増やす事を試みます。

                       

                       本来適期は3月という事のようですが、

                       

                       1月にもやってみて、その違いを検証してみましょう。

                       

                       

                      ・2月  元肥の施肥

                       

                       昨年施肥した「骨粉入り油粕」はカリが0のものであったにも拘わらず、

                       

                       カリを施肥せず。

                       

                       今年も昨年の肥料が残っていますので、カリを足して施肥してみましょう。

                       

                       

                      ・3月第1週  接ぎ木実施

                       

                       カクテルツリーを作る為、昨年も行いました。

                       

                       結果、庭植えリスボンレモンにも、花柚子にも成功したのは、

                       

                       アレンユーレカレモンのみ。

                       

                       今年こそはと、再度チャレンジしてみようと画策しております。

                       

                       できうれば、レモンや柚子に「みかん」の接ぎ木を成功させてみたいものです。

                       

                       

                      ・3月  剪定

                       

                       今年は、庭植えレモンのトップを切ってしまおうかと検討中です。

                       

                       これ以上高く伸びてしまっては、キャタツを使っても厳しくなります。

                       

                       惜しい気持ちもあるのですが、切る事を考えます。

                       

                       

                       それと、鉢植えレモンを2つ用意します。

                       

                       同じ大きさのものを、

                       

                       1つは、昨年同様、少しの剪定とし、

                       

                       もう1つは、1/3〜1/2程度まで強剪定を試みてみましょう。

                       

                       

                       今年は、剪定の強弱による成長の違いを検証してみようと思います。

                       

                       

                       カラタチの強剪定

                       

                       ご提案もありましたので、5僂任龍剪定を試みたいと思います。

                       

                       

                       

                      ・3月  鉢の植え替え

                       

                       鉢植えレモン達の植え替えを検討中です。

                       

                       全く替えていないのは、20ℓの鉢です。

                       

                       どうひっくり返したら良いのかも考えておりませんが、子供達と頑張ってみましょう!

                       

                       

                      ・6月  EMぼかし肥料の作成

                       

                       6月前にも少し作るかもしれませんが、寒いので屋内保管可能な分量のみとします。

                       

                       EM菌は平成29年7月に購入しましたので、既に1年半程経過した状態です。

                       

                       EM菌は1年程度は大丈夫と書かれていました。

                       

                       EM菌の寿命の検証も合わせてしてみたいと思います。

                       

                       

                       

                      < ピオーネ >

                       

                      ・2月  粗皮削り

                       

                      ・4月  樹液採集

                       

                       美容液だと知りましたので、採集し使ってみたいと思います。

                       

                      ・4月  ビニールシートと反射板設置

                       

                         ̄除けは必要か?

                       

                       ◆〔剤は必要か?

                       

                        袋掛けは必要か?

                       

                       ぁ〕佞箍娘造砲匹譴阿蕕い陵曚必要なのか?

                       

                      今年は、半分ぐらいに分けて色々試してみたいと考えています。

                       

                      分けてやったら、その方が悪い場合もあるのかもしれませんが・・・

                       

                      もっとも、新しい枝が生えてきてくれればの話しなのですが。^^;

                       

                       

                       

                      今年、試してみたい事を書き記してみました。

                       

                      1つづつ、失念することないように実施してみたいです。

                       

                      思い出した事があれば、この記事に追加してメモ帳替わりに使いましょう。

                       

                       

                       

                      夏枝に生ったレモンですが、

                       

                      黄色く色づいております。

                       

                      春先まで待たずとも、十分完熟することが分かりました。

                       

                      いつ収穫しようかと思案中です。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほんの少しでも、

                       

                      面白いと思って頂ければ、

                       

                      下のバナー(コロ)を

                       

                      「ポチッ」と押して頂きますと、

                       

                      これからも、頑張れます!

                       

                       

                      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                       

                       

                       

                       

                       


                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>
                      ご覧頂きありがとうございます。
                      @korolemon
                      スポンサーリンク
                      ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
                      にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
                      にほんブログ村
                      ブログ感覚でHPを簡単作成
                      日本ブログ村ランキング
                      PVアクセスランキング にほんブログ村
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • ピオーネの成長 2019年4月 枝を全て切り取り、反射シートを敷いてみた。
                        korolemon (04/23)
                      • ピオーネの成長 2019年4月 枝を全て切り取り、反射シートを敷いてみた。
                        日本一の果実 (04/23)
                      • レモンの成長 31.4  だいぶ出だした新芽と蕾。 立枝の摘芯と台木の芽欠き。
                        korolemon (04/20)
                      • レモンの成長 31.4  だいぶ出だした新芽と蕾。 立枝の摘芯と台木の芽欠き。
                        yukikami27 (04/20)
                      • レモンの成長 31.4  だいぶ出だした新芽と蕾。 立枝の摘芯と台木の芽欠き。
                        korolemon (04/16)
                      • 接ぎ木をした後。 もう1度ビニール袋を被せてみました。元気を取り戻せるか?
                        korolemon (04/16)
                      • レモンの成長 31.4  だいぶ出だした新芽と蕾。 立枝の摘芯と台木の芽欠き。
                        日本一の果実 (04/15)
                      • 接ぎ木をした後。 もう1度ビニール袋を被せてみました。元気を取り戻せるか?
                        日本一の果実 (04/15)
                      • レモンの成長 31.4  だいぶ出だした新芽と蕾。 立枝の摘芯と台木の芽欠き。
                        korolemon (04/14)
                      • レモンの成長 31.4  だいぶ出だした新芽と蕾。 立枝の摘芯と台木の芽欠き。
                        海月 (04/14)
                      Recommend
                      バースデー プレート
                      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                      大切な人へ。

                      生涯残る、唯一の贈り物。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM