2019.07.27 Saturday

ショック、庭植えレモンが熊蜂にやられた! 当家のレモンも枯れる前の行動をとってゆくのか?

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    ショック、

     

    庭植えレモンが熊蜂にやられた!

     

     

    当家のレモンも、

     

    枯れる前の行動をとってゆくのか?


     

     

    2019年7月26日(金) AM5:25

     

     

    奇しくも、私の誕生日です・・・

     

     

     

    とんでもないものを見つけてしまいました。

     

    レモンの幹の根元辺りで、大きな穴が・・・

     

     

     

     

     

    2年前にブログを書き始めてから今まで

     

    「害虫・病気」のカテゴリー記事の数、3つ。

     

    特に、被害に会っていないという事ではないのですが、

     

    大きく取り上げる程の事は無かったという事でしょう。

     

     

     

    今年に入ってからは、少し嫌な感じがあったのです。

     

    平成27年5月に苗木を買ってきてから4年。

     

    そこそこ大きくなり、被害に会いやすくなってきたのでしょうか?

     

    若木の方があぶないイメージがあったのですが。 ^^;

     

     

     

     

    4月28日、表皮が削れており、樹液が出ていました。

     

    最初は「胴枯病」なのかと思っていたのです。

     

    症状が酷くなる様でしたら、剥ぎ取るか、切り取るか?

     

     

    取り急ぎ、癒合促進剤 トップジンMペーストを塗り、

     

    メデールテープで巻いてみました。

     

     

     

     

    この時に、逆に安心感が出来たのかもしれません。

     

    根本をテープでぐるぐる巻いているので、

     

    カミキリムシ等も来れないだろう・・・

     

     

     

    しかしながら、今年はゴマダラカミキリムシが沢山。

     

    10匹以上、既に捕殺しております。

     

     

     

     

     

    ヒヨの赤ちゃんもご来店??

     

     

     

     

    6月14日 ゴマダラカミキリを捕って気付いた事。

     

    ちょうど、その枝の表皮にかじられた痕が・・・

     

    この表皮がやられているのはカミキリのせい?

     

     

     

     

     

    昨年、テッポウムシにピオーネの枝全部アウトに

     

    させられている私は、一層の対策をしないといけないのか

     

    悩み始めていた所でした。

     

     

     

    今は、レモンの樹が樹勢も良く元気なので、

     

    テッポウムシ被害には至っていないものの、

     

    かなり危ない状況なのでは???

     

     

     

     

     

    とうとう、表皮がかじられただけではなく、

     

    枝ごと落とされている様な状態が・・・

     

     

    「これは、たまらん!!」

     

    危機感がピークに達した私は、

     

    とうとう、テッポウムシ予防樹脂フィルムを購入します。

     

     

     

     

    フィルムが自宅に届いたのが、7月20日(土)。

     

    天候が良ければ、27日にでも塗ってみようかと思っていました。

     

     

     

    と、丁度そんな対応をしていた所でした。

     

    そして、26日 朝・・・ 

     

    この穴を見つけたのです。

     

     

     

     

     

     

    熊蜂の巣の様です。

     

     

     

    思わず、目が点になりました。

     

    頭が真っ白とは、正にこのことです。

     

     

    木を噛み砕く程です。

     

    メデールテープ等、簡単に噛みちぎれるのでしょう。

     

     

     

    直ぐに、ブロ友さんの記事を思い出しました。

     

    ほとんど同じ状況。

     

    日本一の果実さんの、その時の記事が「こちら」です!

    *日本一の果実さん、少し記事をお借りします! ^^;

     

    日本一の果実さんは、結局、木を切られています。

     

    幹を半分に切った時の写真も掲載されています。

     

     

     

    当家の幹の方が、育っておらず細いので、

     

    恐らく中は、もっと酷い状態が想像されます。

     

     

     

     

    熊蜂の被害にあったら、どうすれば良いのか?

     

    1つ巣があったら、他にもある可能性があるようなので、

     

    直ぐに対応する必要があるようです。

     

     

     〇γ逎好廛譟爾鬚ける。

    ◆〜齋蠅鯔笋瓩襦

     巣穴を塞ぐ。

     

     

    熊蜂は、日中そとに出かけて、晩は巣穴で寝ているそうです。

     

    なので、朝方作業をすると蜂ごとやっつけられるそうな。

     

     

     

    先ず、,任后

     

    殺虫スプレーは何でも良い様なのですが、

     

    取り敢えず家にあった、カミキリムシ退治用のキンチョールE

     

    を噴き付け、その後、ベニカ水溶剤を噴き付けました。

     

    穴から噴き出してくる程、噴き付けてみました。

     

     

     

     

     

     

     

    そして、△任后

     

    木工パテ等でも良い様なのですが、

     

    癒合促進剤 トップジンMペーストを入れてみました。

     

     

     

     

    そして、。

     

    再度、メデールテープで巻いてみました。

     

     

     

     

    明日晴れたら、

     

    今度は、テッポムシ予防樹脂フィルムを塗ってみましょう。

     

    後は、運を天に任せて・・・・

     

     

     

    但し、日本一の果実さんの時の様に、

     

    「枯れる前の行動」が見られる様になるかもしれません。

     

     

     

    以前、ある恐怖がありました。

     

    何年もかけて育てたレモンの樹が、テッポウムシや寒さで

     

    やられてしまったらどうするのか?

     

    又、数年かけて育て直すのか?

     

     

     

    その時の結論が、スペアの苗木を作っておく事です。

     

    庭のスペースには限りがありますので、

     

    鉢植えで育ててみよう・・・・

     

     

    確かに、鉢植えレモンは沢山あるのですが、

     

    それを路地植えにしたとしても、

     

    果実を収穫する迄に、2〜3年は必要となる感じがします。 ^^;

     

     

     

    やっと、やっと・・・

     

    今年、40個程度の収穫が期待できる程になったのに・・・

     

    来年には、100個程度の収穫を予定していたのに・・・

     

    接ぎ木も、何本か成功しそうな感じなのに・・・

     

     

     

    少し・・・

     

    かなり、残念な思いもありますが、

     

    ここは、復活を期待して、今後を見守ってみたいと思います。

     

    他に、何か適切な対処方法があれば、ご指導ください。 m(_ _)m

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2019.07.21 Sunday

    ピオーネの成長 2019年7月 色づき始めた果房。 昨年の様な裂果等は今から発生するのか?

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       


      ピオーネの成長 2019年7月

       

      色づき始めた果房。

       

      昨年の様な裂果等は今から発生するのか?


       

       

      2019年7月21日(日)

       

       

      7月に入りました。

       

      新梢の成長が止まり、果房の着色が見られる頃。

       

      まだまだ新梢が成長している様であれば切除しなければなりませんが、

       

      果粒軟化期に入ってから沢山の新梢を切ると逆に着色不良になるとか。

       

       

      昨年も、この時期に、

       

       ヽ花から果粒肥大期

      ◆_摸各隹輯

       収穫適期

       

      について、お勉強しました。

       

      その時の記事が「こちら」です。

       

       

       

       

      当家の新梢は未だ成長中です。

       

      特に意識せず、不要な先っちょを切除してみました。

       

      新梢が未だ成長し、果房が日陰になると、

       

      着色不良だけではなく、新梢の登熟にも影響がある様です。

       

      (登熟して茶色くなった枝は寒さに強く枯れにくくなる様です)

       

      ここはバランス良く、切除したいものです。

       

       

       

      昨年のこの時期に困っていた事。

       

       [果

      ◆,Δ匹麒管

       それらに関係し摘粒に注力

       

       

      今年はどうか?

       

      今の所、裂果もうどん粉病も見られません。

       

       

      昨年も、何かと対策はしたのですが、結果を見れませんでした。

       

      何故なら1房収穫した後、台風が来て残り全ての房を落としていったからです。

       

      ついでに、TVのアンテナも飛ばされ、新車もやられました。

       

       

       

       

      でも、その際に頂いたコメントを意識してきました。

       

       _娘造砲睛曚慮が必要。

      ◆’鬚と深優掘璽氾を敷いて光を確保。

       日中と晩の気温の差をつくる。

      ぁ‖浤櫃韻蓮▲ビ等に注意。

      ァー造色づき始めてから収穫までに雨に当たると実割れ・腐りの原因にも。

      Αー承いこもらない様に風通しを良く。

      А_娘造糧鄲膸には新梢を切除。

       

       

      この他にも、沢山コメントを頂きました。

       

      「黒酢をかけた後に袋掛け等とんでもない」等説得力たっぷりのコメントまで。

       

      その節は、皆さま本当にありがとうございました。m(_ _"m)ペコリ

       

       

       

       

       

      テッポウムシの被害に会い、ほとんどの枝を切除。

       

      今年は再生の年となったので、今年の果房の数、7個。

       

      あまりあれこれ出来ない間に今日を迎えた感じもします。

       

       

      一方で、反射シートを地面に敷いたり、

       

      袋掛けを止めてみたり、

       

      屋根作り(雨・通気対策)はしてみました。

       

       

      これからも、

       

      新枝の管理(適度な切除)や気温に差をつける事や、

       

      通気性の確保には注力したと思っています。

       

      晩に冷水を撒いて冷やすという方法を教えて頂きました。

       

      お風邪さんが治ったら、少しやっていってみたいと思います。^^;

       

       

       

      さて、本日の全体的な様子ですが・・・

       

       

       

       

       

      ビニールシートを被せましたので少し見えにくいです。

      (このビニールシート部分の通気性をどうにかしたいのです。)

       

      が、4か月程度でよくぞここまで成長したものです。

       

       

      今年の4月には、ここまで切りました。

       

      テッポウムシに、ほとんどの枝を食べられていた為。

       

       

       

       

      ほとんど、棚まで届いた幹1本だけという感じに。

       

      残った枝は、「浪平さん」と呼んだ小枝だけでした。

       

       

      この浪平さんを育てる事になるのかと思っていましたが、

       

      この枝には果房が付きましたので、その先の葉を5~6枚残して切除。

       

      「頂上辺り」から新たに出た新梢を育てました。

       

       

       

      ここまで切った木が、今では・・・

       

       

       

       

       

      「頂上辺り」で産まれた新梢は棚の端まで辿り着いたので、

       

      そこからユーターンして頂き、今は「頂上辺り」の裏側まで伸びてきています。

       

       

       

       

      気が付くと、昨年同様かと思う程、棚いっぱいに枝葉が広がっています。

       

      年初には、どうなることか?と心配していましたが、

       

      ぶどうの成長力には驚かされ、感心させられました。 ^^

       

      但し、果房の数だけは昨年よりもずっと少なかったです。^^;

       

       

       

      枝葉の数は十分あると考え、果実の上側の枝葉を切ってみました。

       

       

       

       

      果房にも陽の光が必要との事。

       

      反射シートも敷いてみたのですが、

       

      やはり直接の陽の方が良いかと思い・・・

       

       

       

      それから、今の果房の様子です。

       

       

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しですが、色づいてきているのが確認出来ました。

       

      粒は小粒です。

       

       

      昨年迄は、ジベレリンの2回処理をしたのですが、

       

      今年は、1回処理に変えたせいでしょうか?

       

      フルメット液の使用量からも、2回処理の方が良いのでは?

       

      と感じてしまいました。 ^^;

       

       

       

       

      サイズは小ぶりで、黒とう病とも見える病気にかかっています。

       

      が、黒い点は広がらずにいてくれています。

       

      心配ないとのコメントも頂き、少し安堵していますが・・・

       

       

      昨年の、裂果、うどん粉病はどうなるのか???

       

      ただ、昨年なら、もう発生している時期ではあります。

       

      これも、しばらく様子見です。

       

       

       

       

      次に、袋掛けについてですが、

       

      「プロは、花が咲いてジベをして摘粒して農薬撒いたら速攻で袋掛けをします。農薬で殺菌、殺虫したら薬が消える前に袋をかけて保護するわけです。袋掛けが遅いと房の糖度が上がり病原菌が増えやすくなります。」

       

       

      昨年、私が黒酢をかけた後に袋掛けした時に頂いたコメントです。

       

      「病原菌を増やす行為そのもの」だという事でした。

       

       

      「それが原因ならば、そうだ! 袋掛けを止めてしまったらどうなるのか?

       

      今年は、それを試してみよう!」という事にしてみました。 ^^;

       

       

       

       

      今の所、しわしわになってきていませんし、腐った感じでもありません。

       

      鳥さんの被害にもあっていませんし、日焼けもないです。

       

      しばらく様子見です。

       

      但し、ご近所のピオーネは袋掛けをして立派なピオーネを収穫しておられます。

       

      今年の結果を見てから、そこのご主人さんと相談タイムに入りたいと思います。

       

       

       

       

      昨年の8月19日、1房だけ収穫できました

       

      大きさはデラウェア程なのですが、

       

      果粒が小果梗とのつけ根部分迄色づいた為収穫しました。

       

       

      次男坊が、「デラウェアより美味しいデラウェアやな!」と言ってくれた品です。

       

      この1房に、現在の果粒の大きさは勝っています。

       

      昨年以上の1品が出来る事を祈りながら・・・・

       

      またまた、不足ポイントのコメントをお待ちしています!!m(_ _)m

       

       

       

       

       

       

      〜 追記 〜

       

      昨年やられたテッポウムシ。

       

      今年に入ってからも、ゴマダラカミキリムシを10匹以上は捕殺。

       

      レモンや花柚子の木の表皮にかじられた痕の様な被害が・・・

       

       

       

       

      耐えられなくなり、買ってしまいました。

       

      時期は終わっている感じもしますが、

       

      少し、来週以降にでも試してみたいと思います。

       

       

       

      あと、海月さん、ありがとうございました。

       

      本日、私のパソコン前の壁に貼らせて頂きました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2019.07.17 Wednesday

      レモンの成長 2019.7 梅雨が明ければ、果実の更なる成長時期到来か??

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         


        レモンの成長 2019.7

         

        梅雨が明ければ、

         

        果実の更なる成長時期到来か?


         

         

        令和1年7月17日

         

        今月の様子を記録しておきます。

         

        その前に、少し気になる事を少々・・・

         

         

         

         

        ・ 病気について

         

        雨が多くなったせいか、新芽・葉がやられます。

         

        エカキムシ、ハマキムシ、何かの病気(菌)???

         

         

        早めにやられた葉や芽を取り除こうと思いますが、

         

        作業日が土日曜日になるせいか、おっつきません。

         

         

         

         

        ・果実について

         

        これからの花から生る実は夏花の果実です。

         

        昨年は試しに育ててみました。

         

        ちゃんと食べられる実になりましたが、

         

        春花と比べ、大きさ(重さ)が比較にならない程小さかったです。

         

        夏枝に生った果実を収穫した時の記事が「こちら」です。

         

         

        今年は、夏枝のお花・蕾は切除します。

         

        今の果実を育てる事に注力してみます!

         

         

         

         

        ・施肥について

         

        <今年の施肥の状況>

         

          2月9日 有機質肥料(元肥)施肥

        4月28日 化成肥料   (追肥)施肥

        6月22日 化成肥料 (追肥)施肥

         

        途中、液肥等こまめに撒いてしまっていますが、

         

        次回の追肥は、8月中旬以降としてみます。

         

        木や葉の状態で、時期を考えてみましょう。

         

        その際に、土の掘り起こしもやってみます!

         

         

         

         

        👉 鉢植えレモン

         

         

         

        現在、たぶん13個の果実を残しています。

         

        この1週間で、少し成長してきた感じがします。

         

         

         

        小さいものもありますが、

         

        全体的に良い大きさに育ってきています。

         

        10日前は、2.2冂度でした。

         

        その時の記事が「こちら」です。

         

         

        少しですが新芽も見られ、良い感じです。

         

        1本だけ、上に長く伸びた枝をどうしようか思案中。

         

         

         

         

        👉 挿し木 大鉢強剪定なし

         

         

         

        全体的には元気です。

         

        但し、新たな成長(新芽等)が見られなくなりました。

         

        今の体を大きくしている感じです。

         

         

         

         

        👉 小鉢強剪定なし

         

        元々小さな鉢で育てていた苗。

         

        5月26日、9号鉢に植え替えしました。

         

        それからの成長、すさまじいものがあります。

         

         

         

        こちらも、果実は全て落果し、新たな新芽は見られません。

         

        しかし、大きく大きく育っていっています。

         

         

         

         

        👉 日向で育てた挿し木苗と、小鉢強剪定あり苗

         

         

         

        強剪定した苗からは、今、新芽が見られます。

         

        やはり成長の時期がずれている様です。

         

        次は、新芽が見られる期間を記録して、

         

        その周期を確認してみたいものです。

         

         

         

        👉 大鉢強剪定あり

         

         

         

         

        新芽も沢山出てきていました。

         

        が、新芽はすべてカットしました。落果を防ぐ為。

         

        その時の記事が、「こちら」です。

         

         

        不完全花でないのも不思議ですが、

         

        本気で、果実の収穫を試みています!!

         

         

         

        👉 庭植えレモン

         

         

         

        順調な仕上がりを見せてくれています。

         

        40個以上の大きなレモンの収穫は間違いない感じです。

         

         

        葉の下に果実があり、陽があたっていない実が・・・

         

         

         

         

        グリーンにならず、黄色い色です。

         

        グリーンになるには、日光が必要なのでしょうか?

         

        被さっていた葉をのけてあげました。

         

         

         

        こちらは、アザミウマか、そうか病でしょうか?

         

        果実の表面に点々ができています。

         

        雨の多い時期になると見られる様になります。

         

         

         

         

        放っておくとどんどん広がるのですが、

         

        爪でこすると・・・  取れます・・・

         

        早めに気づいてこすると・・・

         

        全く分からなくなるほど・・・ 取れます。

         

        最後の出来上がりが、全く見違えます。^^;

         

         

         

        👉 花柚子

         

         

         

        花柚子も元気です。

         

        相応の落果は見られたものの、沢山の果実を生らせています。

         

         

        昨年接ぎ木したアレンユーレカレモンに生った実は、

         

        全て落果してしまいました。

         

        感じから言って、収穫に至ると思っていたのですが、

         

        ダメでした。(庭植えレモンには付いています)

         

         

        しかしながら、最高の喜びも・・・

         

         

         

         

        みかんの穂木から芽が出たものの、

         

        その後は、全く成長をせず、新たな芽も出ず。

         

        「このまま枯れてしまうんだろうなぁ。」

         

        と思っていた矢先・・・

         

        新たな芽が出始めました。これには驚きです。

         

         

        まだ、今から成長を始める事もあるのかも?

         

         

         

        👉 みかん

         

         

         

         

        全く成長が見られない為、路地植えにしたタロッコ。

         

        こちらは、依然変化なしです。

         

        但し、接ぎ穂は緑色のままなので、枯れていません。

         

         

         

        一方で、みかん君は・・・

         

         

         

         

        どうやっても変化が見られず、

         

        「もう、枯れたらいやだぁーーーー!」

         

        と思っておりましたが、どんどん成長しています。

         

        見ていて、もう大丈夫だろう、と思う程です。

         

         

         

        鉢植えの時の何が悪かったのでしょうか?

         

        その原因が分からなければ、

         

        成長が止まる度に、路地植えにしなければなりません。^^;

         

         

         

         

         

        「レモンの木を守るために、害虫・病気を知り、対策を講じる!」

         

        の記事に追記していっているのですが、

         

        カミキリムシに枝の表皮をかじられているのでしょうか?

         

        傷が散見される様になりました。

         

        次は、テッポウムシ予防樹脂フィルムを試してみたいと思う今日この頃です。^^;

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 おじぎ の画像

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2019.07.15 Monday

        今年も例年のマス釣りに行ってきました!

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           


           

          今年も例年の

           

          マス釣りに行ってきました!

           


           

           

          令和1年7月15日(祝月)

           

          今年もマス釣りに行ってきました。

           

          恒例の家族行事になってきました。

           

           

           

           

           

           

           

           

          昨年は、次男坊の彼女と4人で。

           

          今年は、長男坊の彼女と4人で。

           

          昨年の様子は、「こちら」!

           

           

           

          釣果・・・

           

           

          < 昨年 >

           

          長男と彼女 ; 2人で18匹。

           

          私達4人  ; 4人で19匹。

           

           

          < 今年 >

           

          私達夫婦と長男坊と彼女さん ; 4人で23匹。

           

          1匹の大きさが大きくなってきている感じがします。

           

          但し、入れ食いではなくなってきている感じがします。

           

           

           

          今年は、9:30、10:20、11:00の3回放流してくれました。

           

          天候が良かったからでしょうか?

           

          もの凄い人数が来ていたからかもしれません。

           

          昨年よりも1回多い? 気がします。

           

           

           

           

          放流してくれた後は、入れ食い状態になるイメージ

           

          なのですが、そうでもなかったです。

           

          ちょっと時間がかかって・・・ 釣れます。 ^^;

           

           

           

          今年も、コロを連れて行きました!

           

           

           

           

          釣りに行っているのに・・・

           

          苔も気になります・・・

           

           

           

           

           

          川の傍に、綺麗な苔がいっぱいあります。

           

          取って帰ろうかな?

           

          とも思いましたが、本日は釣りに来ましたので。。。

           

           

           

           

          本日の釣果です!

           

           

           

           

          やはり、立派なサイズのマスです!

           

          長男坊と彼女さんが現地で内蔵と取ってくれました。

           

           

          包丁は必要ないとの事。

           

          割り箸だけでとれるそうです。

           

           

          隣でさばいている方にも説明していました。

           

          「包丁を使わないなんて!」と感心されていました。

           

           

           

          その様子をアップしている記事がありました。

           

          ご参考に・・・ 「こちら

           

          (Cookpadさんのレシピから!)

           

           

           

          帰ってからは、

           

          長男坊が唐揚げを、

           

          私が塩焼きをしてみました。

           

           

           

           

           

           

           

           

          今年の反省点!

           

           ‐討過ぎ。

           

          ◆ ̄の付け過ぎ。

           

           

           

          昨年は、少し焼きが足りず生臭かった記憶がありましたので、

           

          十分焼くイメージで焼いてみたのですが、

           

          焼き過ぎです。 ジューシーさに欠けるとの話しでした。

           

          来年は、ほんのり焦げる程度にしてみましょう!

           

           

           

          後は、お塩のかけ方。

           

          顔やしっぽやヒレ等に塩を多くするのは良いと思うのですが、

           

          全体に(お腹とか)塩をふるのは止めとこうと思います。

           

          見た目は良いのですが、辛いです。

           

          塩まみれ・・・  ^^;

           

           

          1年に1回の料理なので、なかなか習得しません!

           

          記録を残す様にしておきましょう。 ^^;

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 おじぎ の画像

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2019.07.14 Sunday

          マンガの原画を頂いてしまいました!!  家族一同驚きました!!

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             


             

            マンガの原画を頂いてしまいました!!

             

            家族一同驚きました!!

             


             

             

             

             

            本日、ブロ友さん 古林海月さん

             

            2人展「島をつなぐ」に行ってきました。

             

             

             

             

             


            ハンセン病については、

             

            あまり詳しくありません。

             

             

            今回、海月さんのブログを通して

             

            少し学ばせて頂いた程度です。

             

             

            なので、少し緊張しました。

             

             

            本日ここで、TVを見させて頂きました。

             

            上手にまとめられていたので、分かり易かったです。

             

             

             

             

             

             

            海月さんと初めてお会いさせて頂きました。

             

            ブログや、TVでお顔を拝見させて頂いた事は

             

            何度かあるのですが・・・

             

             

            やはり、お綺麗な方でした。

             

            これは妻も言っておりました。 ^^

             

            やはり、人は実際にお会いしなければなりません。

             

             

             

             

            以前、電子レンジで「いちご大福」を作った事があります。

             

            その事をブログ記事にしてアップしました。

             

             

            その私の記事について少し触れたブログを、

             

            海月さんがアップした事があります。

             

            その時の記事が、「こちら」です。

             

             

            懐かしい記事です。

             

            そして、その懐かしい記事を本日又見ました。

             

             

             

             

             

             

             

            海月さんが、原画を用意してくれていました。

             

            これには、ビックリでした。

             

            本当に、ありがとうございました。

             

             

            帰宅後、長男坊・次男坊・おばぁさんにも

             

            見てもらいました。

             

            皆ビックリでした。

             

             

             

             

            プロの漫画家さんの原画を頂いた事は

             

            勿論の事、初めてです!

             

             

             

             

            コロが「いちご大福」を作ってる!

             

            一生涯の宝物が出来ました!!

             

            ありがとうございました。

             

             

             

             

            大変緊張した一日でしたが、

             

            やはり、色々な場所に行くことは大事です。

             

            大変有意義な1日となりました。 ^^

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 おじぎ の画像

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2019.07.13 Saturday

            鉢植えレモンの育て方。 挿し木後3年目の苗木に果実を生らすために。

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               


              鉢植えレモンの育て方。

               

              挿し木後3年目の苗木に

               

              果実を生らすために


               

               

               

               

              露地植えではなく、鉢植えでレモンを育てている方ほど、

               

              「レモンの花が咲かない」

              「レモンの蕾が落ちる」

              「レモンの果実が生らない」

               

              と、その栽培に難しさを感じている人が多い様に思います。

               

               

               

              露地植えでも、鉢植えでもレモンを育ててみました。

               

               

               

               

              実際に育てた記録を残してみます。

               

              私が注意した部分を書き残す事によって、

               

              何人かの人が、収穫に至る事を期待します。

               

               

               

               

              1、温度

               

               

              レモンはマイナス3度以下になると、木が弱り、場合によっては枯死する事があります。

              鉢植えの場合は、簡単に移動させる事が出来るので、寒い日は室内に移動させましょう。

               

               

               

               

              2、棒苗ではなく、大苗で始めたい。

               

               

              今育てている鉢植えレモンの一番大きなサイズのもの。

               

              高さ 155僉 僻の高さ 約32僉土より上 約123僉

              樹幹 100

              鉢  20ℓ鉢 (鉢の直径 約42僉

               

               

               

               

               

              20ℓ鉢では、これ以上苗を大きく育てられない感じがします。20ℓ以上の鉢で育てるとすると、かなり重くなります。(20ℓ鉢でも、30ℓ以上の培養土が入ります) つまり、植え替え時等の事も考え、鉢植えでは20ℓ鉢が限界とすると、苗の大きさは120〜130儖幣紊砲楼蕕討蕕譴泙擦鵝この高さの中に、どれだけの枝をつけ、実を生らすかという事を考えると、株元に近い部分からまんべんなく枝分かれしている苗木の方が、果実がなるスペースが増え、コンパクトに仕上げる事が出来るという事です。棒苗ですと、どうしても枝が付いていない幹だけの部分が出来てしまいます。

               

               

               

               

              3、施肥

               

               

              レモンは肥料食いです。「こちら」を参考に、施肥してみて下さい。

               

              2019年2月に有機質肥料を施肥した後、施肥した内容を記録しています。読み直してみますと、上記施肥以外にかなりの回数、液肥を撒いています。樹勢や葉の色、或いは、果実の付き具合等を勘案しながら液肥を撒きました。化成肥料のやり過ぎは、「肥料やけ」を起こしてしまう可能性がありますので注意しなければなりませんが、液肥はこの心配がありません。(植え付け、植え替え時は2〜3週間は液肥も施肥しない)

               

              又、肥料をやっても、葉が黄色くなる時がありました。私の場合、苦土石灰を撒く事により治りました。この時の様子が「こちら」です。葉の状態を良く見て、何が欠乏しているのかを判断する事も大事な様です。

               

               

               

               

              4、水やり

               

               

              タイミングの基本は、「鉢土の表面が乾いたら水をやる」です。

               

              春は2〜3日に1回、

              夏は1日1〜2回、

              秋は1〜3日に1回、

              冬は3〜7日に1回を目安にします。

               

               

              冬までに鉢土を若干乾燥気味にすると、耐寒性が強くなります。

               

              一方で、水をやり過ぎ、根腐れを起こす事にも注意します。

               

               

               

               

              5、植え付け、植え替え

               

               

              時期等に関しては、「こちら」で記載させて頂きました。又、実際に植え替えた時の記事は「こちら」になります。

              植え付け、植え替え直後の苗は暫く施肥を控えます。鉢植えであっても路地植えであってもです。肥料やけを起こし易いです。植え付け後、新根が出て自分で養分を吸収出来るようになってから施肥するのが一般的の様です。時期にもよりますが、2か月程は化成肥料を施肥しませんでした。 

               

              又、植え替えに関しては、毎年したいものです。「放っておくと鉢の中が根でいっぱいになってしまいますので、通常 2〜3年に1回のペースで植え替えてやる必要がある。」と言われますが、土の入れ替え、鉢土中に酸素を送り込む、古い根の除去等を勘案すると、毎年してあげたいと思います。

               

               

               

              < 果樹の成長について >

               

              「成長に関して、施肥の他に土そのものの状態があります。 鉢植えでは『根詰まり』を起こし易いです。 根が窒息する状態。固くて空気が入っていない状態は地上部とのバランスを崩します。 新根の成長=木の成長。晩秋まで肥料をやり続ける(2ケ月ごと)ことと新根の成長に合わせて根が成長する所の土に空気を送り続ける(新根の先を常に耕す)。 この2つです。 根の成長は春は勿論成長します。あとあまり知られてませんが秋にも大きく成長します。(夏は成長しません。) 根の成長は気温と関係しますので。 人が暑い時は木も暑い。」 「果樹の成長は根に比例します。 根が成長出来る環境作りが第一です。 2か月毎の肥料と酸素。 これが8割でしょうか。 あとの2割が地上部。 余分な枝を作らないことと幹を安定させること。 幹が安定しませんと果樹もストレスを感じます。 安心して成長させることでしょうか。」 頂いたこのコメントを意識しながら、施肥・土作り、植え替えをしています。

               

               

               

               

              6、剪定

               

               

              剪定の時期等に関しては、「こちら」で記載させて頂きました。

              強剪定をした方が大きな成長を見せてくれるかどうかを、現在検証中です。

               

              一定の大きさになるまでは、

               

               ”通しを良くする様に枝を切る。

              ◆…垢せ泙寮菽爾鮴擇蟲佑瓩襦

               春枝を残し、夏枝と秋枝を根本から間引く。

              ぁ.譽皀鵑脇盡性。内側の細枝に実を付ける習性があります。

                内側の細枝も邪魔にならない程度に残す。

               

              に注意して剪定を行いたいものです。

               

               

               

              又、この際、「仕立て」についても対処します。

               

              枝が立ち気味であると果実が生りにくい様です。(樹勢が強い間は、木自身が成長するのに集中し、子孫・果実を残そうとしません。)ですので、立ち気味の枝を引っ張って(樹勢を抑えて、子孫を残そうとさせます)苗を仕立てます。鉢植えの場合、先ず、鉢の縁に紐を巻きます。その縁に巻いた紐と枝を紐で結ぶと、上手く下に引っ張れます。鉢の真ん中に棒を立てると、枝を引っ張り上げる時に便利です。

               

               

               

               

              7、害虫・病気

               

               

              鉢植えでは、今の所大きな被害に会っていません。 虫・病気共に大丈夫です。

              青虫は、日々、手で取っています。これは欠かせません。しないと、葉が全部なくなってしまいます。卵が付いているのを見つけると、その時点で取り除きます。他に、エカキムシ等にもやられますが、特に症状がひどい葉を取り除く程度で大丈夫の様です。特に新芽の部分が、ハマキムシ等にやられやすいので、ベニカXファインスプレーを新芽の部分にだけ噴き付けたりしました。

               

               

               

               

               

               

              一度黄色くなった葉は、元の緑色の元気な葉には戻りません。元気な葉に戻そうとするのであれば、黄色くなった葉、或いは、病気を罹った葉は取り除きます。その後、又、新芽が出てきますので、これを育てる様にします。その状態によっては、葉を切るのではなく、枝を切り取りました。枝ごと作り直します。

               

               

              どうしても、その場所に新たな枝が欲しい場合、接ぎ木をしてみるのも1つの手段と思います。例え接ぎ木が成功しなかったとしても、穂木が枯れ始めると、その元の台木側から新芽が出だす事があります。

               

               

               

               

              8、摘蕾・摘果

               

               

              その苗木の大きさから、生らせる果実の数を決めます。

               

              3年目の苗木なら、2〜3個、

              上記20ℓ鉢なら、 8〜10個程度、という具合です。

               

               

              5月〜6月、ジューンドロップ(生理的落果)を想定し、若干多めに残しておいた方が良い場合もあります。適正な数だけを残してから落果してしまうと、果実の数が減ってしまいますので、ジューンドロップが終わってから、適正な数に摘果します。しかしながら、蕾・果実をあまり残し過ぎると、逆に落果が酷くなったり、或いは、果実が成長しなくなるので注意します。

               

              今年は苗木の限界を知る為、当初 17個程度の果実を残してみました。すると、全体的に、果実が成長しませんでした。小振りの果実ばかりになった様です。その後、更に摘果し液肥を追肥した所、少し大きくなってきた様ですが、昨年程の成長は見せてくれません。

               

               

               

               

              今、3年目の苗木に果実を生らす検証を行っています

               

              ホームセンターで売られている「実付きレモン苗」を再現できるのか?

               

              を検証しています。

               

               

               

              幹が切り取られ、苗木の成長を意図的に止めている様です。

               

               

              同じ様にしてみたら・・・

               

              今、徹底的に、新芽を取り除いています。

               

              その様子を以下に、書き記しておきたいと思います。

               

               

               

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               

               

               

              平成29年6月17日、挿し木でレモンを増やしました。

               

              その時の様子は「こちら」です。

               

               

               

              それから2年が経過しました

               

              令和1年3月3日、

               

              小さな鉢で育てたレモン2鉢と

              大きな鉢で育てたレモン2鉢を、

              1つは強剪定し、1つは全く剪定をしませんでした。

               

              その時の様子は「こちら」です。

               

               

               

              初めは、強剪定しなかった苗の方が成長したのです。

               

              蕾を付け、花を付け、そして、実が生りました。

               

              「2年目の鉢植えレモンで果実が収穫できる」

               

              と喜んでいました。

               

              その時の様子は「こちら」です。

               

               

               

              しかしながら、期待を裏切らず落果・・・

               

               

               

               

              一方、強剪定をした苗木は、全く変化(成長)を見せず、

               

              6月22日頃、やっと新芽や蕾が見られる様になりました。

               

              この頃から逆に、強剪定をしなかった苗の成長が止まります。

               

               

               

              成長には周期がある様に思えます。

               

              強剪定をした事によって、その時期にずれが出来たのかもしれません。

               

               

               

              こちらが、今日現在の強剪定をしなかった苗です。

               

               

               

              全体的には、元気にすくすく成長してくれています。

               

              が、「新芽が出て急成長」という感じではないです。

               

               

              一方で、強剪定した苗はといいますと・・・

               

               

               

               

              薄黄緑色の葉が、全て新芽になります。

               

              沢山の箇所から、上へ上へと伸びています。

               

               

              そして、2つの果実も落果せず残っています。

               

              新たな花も咲きました。

               

              他にも、蕾が見られます。

               

               

               

              6月2日頃では、全く逆でした。

               

              強剪定しなかった苗が成長を見せ、

               

              強剪定をした苗は動きなし。

               

               

               

               

               

              この鉢の大きさなので、3つは収穫出来て良いと判断。

               

              今、生っている2つの果実と、1つの花を育てる

               

              これに注力することにしました。

               

               

              注力するにはどうすれば良いのか?

               

               ‖召礼欧賄蕾する。

               

              ◆/群蠅論攴する。

               

               

               

              少し可哀想な気にもなりますが、

               

              強剪定をした苗木ですので、ここは検証する事にしました。

               

               

               

              恐らくは、上記の´△鬚靴覆い任い譴弌

               

              実は一定の大きさになったら、落果して終わり。

               

              他の成長を全て取り除いて、実の成長に集中して頂きましょう。

               

               

               

               

               

              上や横に伸び出していた黄緑色の新芽を全て切除しました。

               

              切り口に癒合促進剤を塗っておきました。

               

              左上側の花以外の蕾は全て摘蕾しました。

               

               

               

               

               

              可哀想・・・

               

              と思ってしまう程、散髪してしまいました。

               

              新しい毛が生えてきても摘み取ってしまいましょう。

               

               

               

              ここまでしたら、

               

              3年目で収穫に至る事が出来るのか?

               

              検証です。

               

               

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               

               

              2019年7月28日(日)

               

               

               

               

              果実は落果する事なく、順調に育ってきています。

               

              7月13日の時と比較してみましょう。

               

               

               

               

              果実の幅、2.3冂度まで育ってきております。

               

              見た感じは、「もう、落果しないのでは?」という感じです。

               

              何故、落果せずに今日を迎えているのか?

               

               

               

               

              チェック出来る限り毎日枝を見ています。

               

              新芽は、出ない時は全く出ないのに・・・

               

              こういう時は、ちょこちょこ生えてきます。 ^^;

               

               

              見つけたら、直ぐに取り除いています。

               

              これの繰り返ししかしておりません。

               

               

               

              さて、これで収穫までいけるのでしょうか?

               

              20ℓ鉢には、8〜10個。

               

              9号鉢には、3〜5個のレモンを生らせるでしょうか?

               

               

              記録を続けてみます。 ^^

               

               

               

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               

               

               

               

               

               

              ほんの少しでも、

               

              面白いと思って頂ければ、

               

              下のバナー(コロ)を

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              これからも、頑張れます!

               

               

              宜しくお願いします。 おじぎ の画像

               

               

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2019.07.07 Sunday

              レモンの果実は、どれぐらいの大きさが順調に育っている大きさなのか?

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 


                 

                レモンの果実は、

                 

                どれぐらいの大きさが

                 

                順調に育っている大きさなのか?

                 


                 

                 

                 

                令和1年7月7日です。

                 

                平成27年にレモンの苗木を購入してから4年。

                 

                昨年、初めて1個のレモンを収穫出来ました。

                 

                 

                つまり、どれぐらいの大きさが、

                 

                順調に育っている姿なのか把握しておりません。

                 

                 

                 

                 

                 

                これは、昨年10月、その1個を収穫した時の写真です。

                 

                縦 9.0僉◆” 8.4僉◆―鼎機200g

                 

                 

                この庭植えレモンの果実が鉢植えレモンのどの果実より

                 

                一番大きかったのですが、育てている途中は、

                 

                ほぼ同じ大きさで育っていった感じがしています。

                 

                 

                その収穫した時の様子が、「こちら」です。

                 

                 

                 

                 

                それから、まだその1年前。

                 

                平成29年11月、その年に収穫出来た鉢植えレモンの

                 

                果実を、売られていたアメリカ産、広島県産のレモンと

                 

                頂いた徳島県産レモンと食べ比べてみました。

                 

                その時の記事が、「こちら」です。

                 

                 

                果実の大きさを見て頂きたいのですが、

                 

                市販されているアメリカ産の大きさと比較しても、

                 

                全く遜色ない大きさです。

                 

                 

                 

                 

                つまり、当家のレモンの大きさは、

                 

                市販されているレモンと遜色ない大きさで、

                 

                庭植えレモンと鉢植えレモンはほぼ同じ大きさで

                 

                育っていたという事です。

                 

                 

                 

                 

                でも、今年の果実はというと・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                鉢植えレモン

                 

                一番大きそうな果実の幅 2.2

                 

                平均的な果実の幅    1.8

                 

                 

                 

                 

                これでも、この6月22日の時よりは

                 

                成長しています。

                 

                その時の様子は「こちら」です。

                 

                 

                ちなみに、6月8日現在の大きさが「こちら」です。

                 

                 

                 

                 

                これと比較し、庭植えレモンは・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                一番大きそうな果実の幅 3.6

                 

                平均的な果実の幅    2.6

                 

                 

                 

                果実をアップして写真を撮ると分かりにくいのですが、

                 

                全く大きさが違うのです。

                 

                「それは庭植えだからね」と言われればそうなのですが、

                 

                昨年は、ほぼ同じ大きさだったのに。

                 

                 

                 

                しかも、庭植えレモンの3.6冂の大きさの果実、

                 

                1個2個どころではないのです。

                 

                いっぱい・・・

                 

                 

                 

                思わず、鉢植えレモンに液肥を沢山あげようか?

                 

                と思う程です。

                 

                いや、後であげてみましょう・・・ ^^;

                 

                 

                 

                 

                庭植えレモンも摘果をしました。

                 

                正確に数えられないのですが40個少々まで減らした

                 

                と思います。

                 

                その現在のお姿が・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                基本的には、1枝に1個にしてみたのですが、

                 

                1枝に複数残してみた枝もあります。

                 

                 

                違いを見てみる為ですが、今の所、

                 

                1枝に沢山残している果実が元気よく育っています。^^;

                 

                 

                 

                 

                 

                では、鉢植えレモンの樹が弱ってきたのでしょうか?

                 

                 

                 

                改めて、以前の様子を確認してみました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                平成29年7月7日の庭植えレモンの果実です。

                 

                測るまでもなく小さいです。

                 

                この後、この実は落果する事になります。

                 

                 

                 

                 

                平成29年の庭植えレモンの果実です。

                 

                実付きで購入し、届いた時の写真です。

                 

                測ってはいませんが、横幅 4僂呂△蠅修Δ任后

                 

                 

                鉢植えレモンが、今月25日にこれぐらいに育っていれば

                 

                と願うばかりです。

                 

                 

                 

                 

                続きまして、平成30年の様子です。

                 

                 

                 

                 

                 

                平成29年に比べ、少し縦長になった感じもします。

                 

                それでも横幅 3.5僂呂△蠅修Δ任后

                 

                 

                1週間後の記録とはいえ、

                 

                現在 2.2僂里發里、3.5僂砲覆襪箸六廚┐泙擦鵝

                 

                 

                 

                摘果する数に関係するかもしれません。

                 

                6月22日時点で、17個程度まで摘果しました。

                 

                現在、13個程度まで摘果しています。

                 

                 

                こう比較して見てみますと、

                 

                もう少し摘果してみないといけないかもしれません。

                 

                 

                 

                 

                平成30年7月時点でも庭植えレモンの実。

                 

                こちらはどうでしょう・・・

                 

                この時以上か?と思われる程現在成長しています。

                 

                 

                昨年は、1個でしたが、

                 

                今年は40個程度も。

                 

                 

                庭植えレモンは、例年以上の成長と判断出来る感じがします。

                 

                 

                 

                 

                木の大きさと、葉の様子を見て、

                 

                施肥のタイミングや量を考えるようにしていました。

                 

                少し葉の色が黄色くなってきたので液肥を撒いてみよう、

                 

                みたいな・・・

                 

                 

                 

                今後は、果実の数と大きさも判断材料にしていこうと思います。

                 

                その為にも、それぞれの時期での大きさを測って残しておかないと、

                 

                と反省致しました。 ^^;

                 

                今後は記録していきましょう。

                 

                *但し、1人でメジャーを持って写真を撮るのは難しいのですが・・・

                 

                 

                 

                最後に・・・

                 

                色々な枝等を見ていて驚いた事・・・

                 

                 

                 

                 

                枝の方向を整えようと、

                 

                部分部分針金で引っ張っているのですが、

                 

                針金が枝の中に埋もれてしまっています。

                 

                抜けません・・・

                 

                 

                他にも針金で引っ張っている所があります。

                 

                気を付けていきたいと思います。  ^^;

                 

                 

                 

                 

                〜 追伸 〜

                 

                 

                これからの安全性等を考慮し、サーバーを自分で触れるように

                 

                したいと考え、ワードプレスへの変更を試みました。

                 

                結果はダメでした。私の知識不足です。

                 

                質問してみるのですが、「英語」で返信がきます。

                 

                アウチでした。 ^^;

                 

                 

                そんなこんなともがいておりますと・・・

                 

                確か火曜日の晩、自宅に戻ると・・・

                 

                「コロ、あと2か月かもしれない」との結果が。

                 

                それから毎晩、1階でコロと寝ている状況です。^^;

                 

                 

                このブログの主人公でもあります。

                 

                ブログ自体もグチャグチャになってしまったし、

                 

                庭植えレモンで40個の収穫も出来そうだし、

                 

                ちょうどブログ終了のタイミングかもしれない、

                 

                そう思ったりもしておりました。

                 

                 

                ブロ友のゆいゆいさんから、コメントを頂き、

                 

                もう少し続けてみようと思いました。

                 

                で修正してみました。 ^^;

                 

                 

                 

                また、今後とも宜しくお願い申し上げます。 ^^

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ほんの少しでも、

                 

                面白いと思って頂ければ、

                 

                下のバナー(コロ)を

                 

                「ポチッ」と押して頂きますと、

                 

                これからも、頑張れます!

                 

                 

                宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                 

                 

                 

                 

                 


                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2019.06.23 Sunday

                レモンと花柚子への接ぎ木後、106日経過です。

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   


                  レモンと花柚子への接ぎ木後、

                   

                  106日経過です。


                   

                   

                   

                  平成30年2月18日

                   

                  初めて、接ぎ木をやってみました。(その時の記事は「こちら」)

                   

                  結果は、アレンユーレカレモンの穂木だけがついてくれました

                   

                  他は、全滅でした。

                   

                   

                   

                  平成31年3月9日

                   

                  2回目の接ぎ木をやってみました。(その時の記事は「こちら」)

                   

                  現在進行中です。

                   

                  57日経過した時の様子が「こちら」です。

                   

                   

                   

                   

                  そして、本日が106日経過後となります。

                   

                  本日の状態を記録しておきたいと思います。

                   

                   

                  先ずは、結果表です。

                   

                   

                   

                   

                   

                  少し説明を付け加えさせて頂きます。

                   

                  すごく小さな芽でも確認できれば「〇」としています。

                   

                  数枚の葉を確認できれば「◎」としています。

                   

                   

                  つまり、「◎」の状態でも、

                   

                  その後、全く成長しなかったり、枯れたりする可能性は十分あります。

                   

                   

                  花柚子に接ぎ木した「せとか」等は、

                   

                  葉を出したと思っていたのですが、枯れ始めました。

                   

                   

                   

                  まだまだ予断を許さない状況です。

                   

                  施肥、摘果、台木側の新芽の切除等に留意しつつ、

                   

                  見守っていきたいと思います。

                   

                   

                   

                  👉 挿し木で増やした鉢植えレモン

                   

                   

                   

                  この穂木が、一番元気に育っています。

                   

                  何故、この穂木が一番育つのか、全く見当が付きません。

                   

                  穂木全体から、新芽が湧き出ている様です。

                   

                   

                   

                   

                  もう1つの方は、枯れ始めました。

                   

                  私が悪かったと思っています。

                   

                  何度か体をぶつけて動いてしまいました。

                   

                   

                  👉 鉢植えレモン

                   

                   

                   

                   

                   

                  20ℓの鉢植えレモンに、みかんの穂木を2本接ぎ木しました。

                   

                  いずれの穂木も、全く変化がありません。

                   

                  穂木自体は、緑色のままです。

                   

                   

                   

                  👉 庭植えレモン

                   

                   

                   

                   

                  「はるみ」を接ぎ木したものです。

                   

                  小さな花が咲きました。

                   

                  落花すると思っていましたが、実になりました。

                   

                  その実を摘果していないのが悪いのか、葉の成長が止まった感じです。

                   

                   

                   

                   

                   

                  「日南の姫」は、全く動き無しです。

                   

                  穂木が枯れ始めたら、台木側の新芽をカットせず育てる様にしています。

                   

                  動きがない場合は、台木側の新芽をカットし続けています。

                   

                   

                   

                  「あすみ」は、当初全く動きがなかったのです。

                   

                  5月19日、初めて新芽が出ている事に気づきました。

                   

                  以後、順調に育ちましたが・・・

                   

                  ここに来て、庭植えレモン・花柚子に接いだ穂木全部、

                   

                  動き(成長)が止まってきた感じがします。

                   

                  果実の成長に集中しているのでしょうか?

                   

                   

                   

                  「ワセデコポン」も全く動き無しです。

                   

                  幹から少しだけ出ていた枝に接いだのが悪かったのでしょうか?

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  「みかん」「スイートスプリングス」「べにばえ」共にアウトです。

                   

                   

                   

                  昨年接ぎ木に成功したアレンユーレカレモンは順調です。

                   

                  枝も大分大きくなってきましたし、

                   

                  大きな果実も付いています。

                  *リスボンか、アレンか分かりにくいのが難点です。^^;

                   

                   

                   

                  「せとか」も順調に成長していたのですが、

                   

                  ここにきて、少し成長が止まった感じがします。

                   

                   

                   

                  こちらも、ずっと何の変化も見られません。

                   

                  新芽を出した穂木が、この周りに集まっているのに、

                   

                  何故、この子だけは無反応なのでしょうか?

                   

                   

                   

                  この子は、比較的元気です。

                   

                   

                   

                   

                  👉 花柚子

                   

                   

                   

                  さて、花柚子に接ぎ木した「せとか」です。

                   

                  いい感じに、早めに芽を出してくれたのですが、

                   

                  ここにきて枯れてしまいました。

                   

                   

                  まめに、台木側の新芽を切除していたのですが・・・

                   

                  花柚子の実が多く、そちらに栄養が回ってしまったのでしょうか?

                   

                   

                   

                  接ぎ木後、花柚子の方がレモンより順調に新芽を出していたのですが、

                   

                  今は、花柚子の方が全体的に元気が無くなってきました。

                   

                  本日(6/23)、もう少し摘果してみましたが、どうなるでしょうか?

                   

                   

                   

                   

                  この2本の「みかん」の穂木も成長が止まっています。

                   

                  いつ、「せとか」の様に枯れ始めてもおかしくない状況です。

                   

                   

                   

                   

                  アレンユーレカレモンだけは元気です。

                   

                  さすが2年目といった感じです。

                   

                   

                   

                  「はるみ」も動き無しと思っていましたが、

                   

                  本日よく見てみますと、ひょろっとか細い枝が2本ありました。

                   

                   

                   

                  この「みかん」は完全アウトの様です。

                   

                   

                   

                  花柚子に接いだ穂木の中で、

                   

                  一番早く、一番元気に新芽を出してくれた穂木です。

                   

                  「ワセデコポン」、この子も成長が止まりました。

                   

                   

                   

                   

                  「スイートスプリングス」、只今変化なしです。

                   

                   

                   

                   

                  「みかん」「日南の姫」共に動きなしです。

                   

                  「みかん」の穂木の先端に葉が1枚あります。

                   

                  結構早めに1枚葉が出たのですが、それ以降は出てきません。

                   

                  前世は浪平さんなのでしょうか?

                   

                   

                   

                   

                  最後に、花柚子に接ぎ木した「べにばえ」です。

                   

                  ひょろひょろっとした感じですが、

                   

                  「大きく」というより、「長く」成長しています。

                   

                   

                  唯一この子だけは、花柚子に接いだ穂木では枯れないのでは?

                   

                  と感じられる雰囲気です。

                   

                   

                   

                   

                  成長の6〜7月です。

                   

                  更なる成長を期待したいものです。

                   

                   

                  又、相応の成長が見られましたら続きをアップしたいと思います!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少しでも、

                   

                  面白いと思って頂ければ、

                   

                  下のバナー(コロ)を

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  これからも、頑張れます!

                   

                   

                  宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                   

                   

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2019.06.22 Saturday

                  レモンの成長 2019.6 今年の生理的落果の様子と、鉢植え対比路地植えの威力!

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     


                    レモンの成長 2019.6

                     

                    今年の生理的落果の様子と、

                     

                    鉢植え対比露地植えの威力!


                     

                     

                    今月のレモン達の様子です!

                     

                     

                    本日のこちらの、

                     

                    最高気温 31℃

                    最低気温 21℃ の予想です。

                     

                    昨年より、暖かくなっているのでしょうか?

                     

                     

                     

                    昨年もそうでしたが、

                     

                    この時期は生理的落果の状態を見て、

                     

                    最終的に残す果実の数を決めるタイミングにしています。

                     

                    昨年の様子は、「こちら」で見れます。

                     

                     

                     

                    昨年、庭植えレモンは5月中に落果しました。

                     

                    6月には、1個だけ残っている状況でした。

                     

                     

                     

                    鉢植えレモンは、6/16現在で11個の実を残していました。

                     

                    最終、8個まで摘果しました。

                     

                     

                     

                    今年も、落果は見られます。樹上で黄色くなり、落ちます。

                     

                    しかし、沢山の実が残っており、又、今でも新たな花が咲きます。

                     

                    生理的落果をそう気にせず、残したい数に絞っていっても問題ない感じです。

                     

                     

                    本日、再度摘果しました。

                     

                    庭植えレモンは、依然数が多く、残した数を計数出来ません。

                     

                    鉢植えレモンは、17個程度まで減らしました

                     

                    次々、蕾も付いてきますので、摘蕾・摘花にも注意します。

                     

                     

                     

                     

                    それでは、今の様子を残していきます。

                     

                     

                     

                     

                    👉 みかん

                     

                     

                    苗木に新芽が出ない期間が長くなっていました。

                     

                    何かがおかしい・・・

                     

                    枯らせる事だけは避けたかったので露地植えにしました。

                     

                    5月25日のお話しです。その時の様子が「こちら」です。

                     

                     

                     

                    それでも良い変化は見られないまま日が過ぎていましたが・・・

                     

                     

                     

                    植え替え後、25日経過後の6/19日に変化が見られました。

                     

                    その後は、僅か3日で新芽は大きくなり始めました。

                     

                    「もう、大丈夫ではないか?」 そんな気になれました。

                     

                     

                     

                    少し気になる事があります。

                     

                    露地植え後も新芽がなかなか出なかったのですが、

                     

                    雨の後等、よく見ると、この苗木の所だけ水が溜まっています。

                     

                    だいぶ掘り返して植え替えしたのですが、水はけが悪かったのでしょうか?

                     

                     

                     

                    先週ぐらいでしたでしょうか?

                     

                    再度苗木を抜き、掘り返してから戻しました。

                     

                    その際、足したのは、腐葉土ともどるんですの土だけ。

                     

                    かなり、掘り返した土とも混ぜ合わせました。

                     

                     

                     

                     

                    水は溜まらなくなったな、と思っておりましたら、新芽が出だしました。

                     

                    タイミングだけの話しで、直接的な原因はないのかもしれませんが・・・

                     

                     

                    何かおかしいと思ったら、

                     

                    土の状態と、根の状態は必ずチェックしないとと改めて思いました。

                     

                    その意味では、やはり「露地植え」の方が育てやすいのでしょう。

                     

                     

                    一方、タロッコは全く動きがありません。

                     

                    枯れてはいないものの、新芽は全く出てきません。

                     

                    こちらも、路地植えにするべきなのでしょうか?

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    👉 カラタチ

                     

                     

                     

                     

                    カラタチは、鉢植え、路地植え共に元気です。

                     

                    が、表皮がかじられているようです。

                     

                    レモンも、花柚子もかじられた様な痕があります。

                     

                     

                     

                    👉 花柚子

                     

                     

                     

                     

                    花柚子は、通路側に出っ張りだしてきていました。

                     

                    これ以上出てきては通行の邪魔になりますので、

                     

                    針金で柵側へ引っ張ってみました。

                     

                     

                     

                     

                    花柚子も、毎年一定の落果が見られます。

                     

                    今年は、事前にだいぶ摘果したせいか、

                     

                    落果の数が少ない感じがします。

                     

                     

                     

                    👉 鉢植えレモン

                     

                     

                     

                     

                    全体的には順調にいっているのですが、

                     

                    庭植えレモンと実の大きさが違います。

                     


                     

                     

                     ^貳崑腓い実を比較しても小さい。

                    ◆‖腓く育っている実の数が全く違う。

                     黄色くなって落果する実の数が多い。

                    ぁ♂押Σ屬楼輿蛙靴燭覆發里出て来る。

                     

                     

                    庭植えレモンの樹が育ってきて、鉢植えレモンは敵わなくなったのか。

                     

                    或いは、鉢植えレモンの養分の使い方が悪かったのか?

                     

                    収穫時の大きさを見て、今後の育て方を変えていきたいと思います。

                     

                     

                     

                     

                    👉 大鉢強剪定(挿し木レモン)

                     

                     

                     

                     

                     

                    先月までは全く変化が見られませんでした。

                     

                    今月は、蕾を確認しました

                     

                    新しい芽が出てきている、という感じではありません。

                     

                     

                     

                     

                    👉 大鉢剪定無(挿し木レモン)

                     

                     

                     

                     

                     

                    沢山、大きな実が付いていましたが、全て落ちました。

                     

                    他に、新芽や蕾・花が咲いているという事はないです。

                     

                    なんとか挿し木レモンで今年の収穫を目指しましたが、

                     

                    かなり難しい状況になりました。

                     

                     

                    先日、ホームセンターで見た光景です。

                     

                     

                     

                    5号鉢ぐらいでしょうか?

                     

                    実を付けて、苗木が販売されていました。

                     

                    こんなに小さい苗木なのに、ちゃんと実が付いています。

                     

                     

                    でも、主枝が全てちょん切られています。

                     

                    この苗木を購入したとしたら、どうなるのでしょうか?

                     

                    ちゃんと新たな新芽が出て、きっちり育つと思います。 ^^;

                     

                     

                    なら、ちょん切って実を生らせられるか試してみれば良かったのか?

                     

                    上記の大鉢強剪定になった蕾で試してみたいと思います。

                     

                     

                    枝の成長を止めて、実の成長だけに注力するように仕向けてみましょう。

                     

                     

                     

                    一方で、接ぎ穂は「これでもかっ!」と言う程元気です。

                     

                    どの接ぎ穂より元気です。

                     

                    何が、こんなにもハマったのでしょうか?

                     

                     

                     

                     

                    👉 小鉢強剪定(挿し木レモン)

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少し新芽が出て、育つ訳でもなく成長が止まっていました。

                     

                    が、新芽が育ってきました。

                     

                    「あちらこちらから新芽が出ている」という感じではないですが、

                     

                    成長の再開を感じられたのは良かったです!

                     

                     

                     

                     

                    👉 日向で育てた挿し木苗

                     

                     

                     

                    全く変化がなかったこちらの苗木にも新芽が生えました。

                     

                    あちらこちらから新芽が生えてきたという感じではないです。

                     

                     

                    ほんの少しの成長を感じられただけでもOKです。

                     

                    マイペースで成長して下さい。

                     

                    幹の太さを見ても、この苗木だけが細いです。

                     

                    病弱な体質・・・ という感じです( ^ω^)・・・

                     

                     

                     

                     

                    👉 小鉢剪定無(挿し木レモン)

                     

                     

                    *5/26 9号鉢に植え替え済。

                     

                     

                     

                    以前あった実は、未だ頑張って付いています。

                     

                    どんどん実が大きく育っている、という感じでもないですが。

                     

                     

                     

                    「新芽が出て来る」というより、「今ある幹・枝が大きく成長する」

                     

                    という感じでしたが、今は新芽・蕾も出てきています。

                     

                    この辺りは、鉢の大きさを大きくした影響でしょうか?

                     

                     

                    この苗木は、枝を切ることなく、何処まで成長するのか?

                     

                    これを見守っていきたいと思います。

                     

                     

                     

                    👉 庭植えレモン

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    やはり、庭植えレモンと花柚子が一番元気と感じます。

                     

                    植付後の経過年数も関係しているのでしょう。

                     

                     

                     /靴燭平群蝓蕾・花が咲きます。

                    ◆〕邁眠娘造凌瑤少なくなりました。

                     *但し、摘果は沢山している。

                     沢山の大きな果実が出来ています。

                    ぁ^貳崑腓そうな実の横幅 約2.5僉

                     

                     

                     

                    前回化成肥料を施肥したのは4/28日です。

                     

                    約2か月経過しましたし、

                     

                    本日化成肥料を施肥してみました。

                     

                    全ての樹に施肥してみました。

                     

                     

                     

                    同時に摘果も沢山してみました。

                     

                    出来うる限り、1枝に1〜2個にしてみましたが、

                     

                    数個残した枝もあります。

                     

                    それでも、沢山果実は残っていて計数不能です。

                     

                     

                    昨年、この時点で1個となっていたのが不思議な感じです。

                     

                     

                     

                     

                    👉 あじさい

                     

                     

                     

                     

                    頂いた、あじさい コサージュ、今年は咲きました。

                     

                    この裏側には別のあじさいが・・・

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    👉 そして、最後に・・・  傘。

                     

                     

                     

                     

                    以前も、傘をピオーネの枝に引っ掛けて・・・

                     

                    折っちゃったのに・・・・

                     

                     

                    屋根が出来ると、やはり、干し場になります。 ^^;

                     

                     

                     

                     

                    また、来月、成長の様子を記録したいと思います。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しでも、

                     

                    面白いと思って頂ければ、

                     

                    下のバナー(コロ)を

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    これからも、頑張れます!

                     

                     

                    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                     

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2019.06.16 Sunday

                    ピオーネの成長 2019年6月  台風対策、そして、摘粒

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       

                       


                      ピオーネの成長

                       

                      2019年6月

                       

                      台風対策、そして、摘粒


                       

                       

                       

                      本日は、2019年6月16日(日)

                       

                      本日の最低気温 17℃

                       

                         最高気温 25℃ の予想です。

                       

                       

                       

                      さて、先週 9日(日)に雨除け屋根を設置しました。

                       

                      その時の記事は、「こちら」です。

                       

                       

                      タイミングは良かったのではないでしょうか。

                       

                      その後、雨が多く・・・

                       

                      昨晩等は、かなりの強風を伴いました。

                       

                       

                       

                      妻からも長男坊からも、「少しまずいんじゃない?」と言われました。

                       

                       _虻の波板がバタバタと音がする。

                       

                      ◆ビニールシートがパラシュート状態になっている。

                       

                       

                       

                      ビニールシートだけだった時の様に、破れたり、飛んで行ったりはしなかったものの、

                       

                      確かに少し補強が必要の様です。

                       

                      このままでは、台風には勝てないかもしれません。

                       

                      早速、鉄くい(ロープ留め)を買ってきて補強をしました。

                       

                       

                       

                       

                      輪の部分の直径 約5.5僉長さ 約50冂のものです。

                       

                      輪の部分から下側は全部打ち込んで、

                       

                      パーゴラと針金で固定してみました。

                       

                       

                       

                       

                      ビニールシートは穴を開けてみました。

                       

                      風の通り道を作る事によって、パラシュート発生時、

                       

                      少しでも、風の力を弱められはしないでしょうか?

                       

                      ビニールシートが早く傷んでしまいそうですが・・・ ^^;

                       

                       

                       

                       

                      次に、波板を確認してみますと、指で押し上げただけで、

                       

                      軽く 2〜3僂肋紊ります・・・

                       

                       

                      結局、波板は、計12か所を木に巻き付けてみました。

                       

                      これで、上にバタバタと動かないのではないでしょうか?

                       

                      木を短く切らなくて良かったかな?とも思いますが・・

                       

                      後で、何か防水塗料を塗ってみる事にしましょう。

                       

                       

                       

                      さて、梅雨から、そして、台風の季節到来となります。

                       

                      台風に耐えうる補強が出来たのでしょうか?

                       

                      状況を見ながら、又、補強していきたいと思います。

                       

                       

                       

                       

                      さて、今月の状態を記録しておきます。

                       

                       

                       

                      👉 5月26日 ジベレリン処理

                       

                       

                      昨年は、5月20日にジベレリン処理をしてみました。

                       

                      その時の記事は、「こちら」です。

                       

                      ジベレリン処理は2回行いました。

                       

                       

                      しかしながら、今年は1回処理にしてみました。

                       

                      育て方が悪いのか花が咲く時期にずれがあり、2回目の処理の日が分からなくなる。

                       

                      又、「1回処理は2回処理と変わらないぐらいの品質である。」

                       

                      という記事を読んだ為です。

                       

                       

                       

                       

                       

                      分量は、水2ℓに対し、ジベレリン 50ml、フルメット 20mlとの事にて、

                       

                      水 500mlにジベレリン 1/4本と、フルメット 半分/瓶を入れてみました。

                       

                      これを、スプレーに入れて吹き付けてみました。

                       

                      *今年は、どぶ付けではなく、スプレーで試してみました。

                       

                       

                       

                      そして、少し房をカット!

                       

                       

                       

                       

                      素人の私が、慣れない事をしたからでしょうか?

                       

                      或いは、もっと、根本的な問題があるのでしょうか?

                       

                      実が大きくなりません。

                       

                       

                      ある1房などは、

                       

                      「果粒肥大促進されているのでしょうか?」

                       

                      といった感じです。 ^^;

                       

                       

                       

                      6月5日には、この程度に育っていました。

                       

                      まだまだ実が小さく、摘粒しなくても良いと思っておりましたら、

                       

                      ブロ友さん達が皆さん摘粒しておられるのを見て・・・

                       

                       

                       

                      本日、少し摘粒してみました。

                       

                       

                      毎年、考え込むのです。

                       

                      ここで落とし過ぎると、この後傷んだ実を取り除くと実が残りません。

                       

                       

                      そんな事を考えているから、実が大きく育たないのでしょうか?

                       

                      ブロ友さん達のブドウは、もう食べられるのか?

                       

                      と思う程の大きさになっているというのに・・・

                       

                       

                       

                       

                      「プロは一房に30〜35粒としますが、私は20粒程度にします。」

                       

                      というコメントを頂いた事があります。

                       

                      1粒が大きい方が、それは美味しいにきまっていますものね!

                       

                       

                      それを聞いていても・・・

                       

                      20粒に出来ない私が憎い・・・ ^^;

                       

                       

                      妻は、「ちゃんと実生ってるやん」とだけ言いますが・・・

                       

                      関心度、ゼロです。 ^^;

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      これらの写真は摘粒した後のものですが、

                       

                      摘粒前は、もっと汚いのです・・・

                       

                       

                       

                       

                       

                      黒い点々が沢山付いています。

                       

                       

                      黒とう病??? 既に病気にかかっているご様子です。 ^^;

                       

                      「ブドウ黒とう病は発病すると抑えにくいです。発病前ならば、ベフラン等の殺菌剤が有用ですが、発病後では効果が得られません。発病後の殺菌剤としてはアミスターやジマンダイセン等が有効ですが、収穫前1か月以上必要です。黒とう病、晩腐病などは特に先行防除が必須となります。果実の収穫後から、来期 再発現しないように適切な処置が必要です。

                       

                      という記事を読みました。 ^^;

                       

                       

                       

                      何故でしょう???

                       

                      雨除けまで作ったのに・・・

                       

                       

                       

                      👉 全体の様子

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      6月8日にベニカ水溶剤 2000倍を散布しました。

                       

                      葉に白い幼虫が沢山ついていて、葉を食べているからです。

                       

                      ブドウスカシクロバの幼虫なのでしょうか?

                       

                       

                      最も、一番気にしたのが「カミキリムシ」です。

                       

                      今年、ゴマダラカミキリムシの成虫を既に5匹も捕殺しています。

                       

                       

                      その甲斐があってか、白い幼虫は見なくなりました。

                       

                      時折、防除をしなくてはならないのでしょうか?

                       

                      どんな時に、どんな防除が必要なのか?

                       

                      これも、まだまだお勉強していかなければなりません。

                       

                       

                       

                      一方で、今年も真珠腺はいっぱい付いています。

                       

                       

                       

                      果実よ!

                       

                      元気に育って下さーーーーーいっ!!

                       

                       

                      最後になりますが・・・

                       

                      枯れてしまったご様子のブラックビート。

                       

                      ダメもとで、路地植えにしてみました。

                       

                       

                       

                       

                       

                      時既に遅し、であるかもしれませんが、

                       

                      奇跡を願ってみましょう!

                      *本当はもっと早くしたかったのですが・・・ ゴメン!

                       

                       

                       

                      頑張って、育てていってみたいと思います! ^^;

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほんの少しでも、

                       

                      面白いと思って頂ければ、

                       

                      下のバナー(コロ)を

                       

                      「ポチッ」と押して頂きますと、

                       

                      これからも、頑張れます!

                       

                       

                      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                       

                       

                       

                       

                       


                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>
                      ご覧頂きありがとうございます。
                      @korolemon
                      スポンサーリンク
                      ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
                      にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
                      にほんブログ村
                      スポンサーリンク
                      日本ブログ村ランキング
                      PVアクセスランキング にほんブログ村
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・
                        korolemon (08/15)
                      • 庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・
                        日本一の果実 (08/15)
                      • 庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・
                        korolemon (08/14)
                      • 取り木が上手くいかない・・・ 白っぽいカルスがコブ状に出来るとは?
                        korolemon (08/14)
                      • 庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・
                        海月 (08/14)
                      • 取り木が上手くいかない・・・ 白っぽいカルスがコブ状に出来るとは?
                        日本一の果実 (08/14)
                      • 取り木が上手くいかない・・・ 白っぽいカルスがコブ状に出来るとは?
                        korolemon (08/12)
                      • 取り木が上手くいかない・・・ 白っぽいカルスがコブ状に出来るとは?
                        海月 (08/12)
                      • お腹の上が好き。僕が一番偉いから。
                        korolemon (08/11)
                      • お腹の上が好き。僕が一番偉いから。
                        アナベル (08/10)
                      Recommend
                      バースデー プレート
                      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                      大切な人へ。

                      生涯残る、唯一の贈り物。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM