<< ピオーネの成長 2019年8月 裂果と虫食いが始まった! | main | ぶどう ピオーネを収穫した! 1粒での収穫か、1房での収穫が良いのか? >>
2019.08.24 Saturday

ピオーネの果実を鳥や虫から守る為、台所の排水用ネットで覆ってみた!

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    ピオーネの果実を鳥や虫から守る為、

     

    台所の排水用ネットで覆ってみた!

     


     

     

     

    今年は、ピオーネが順調に育っていました。

     

    昨年までとは雲泥の差です。

     

    テッポウムシにやられた枝を全て切り取ったのが良かったのでしょうか?

     

     

     

     

    枝を全て切り取ったので、今年は7房しか生っておりません。

     

    やはり、4月〜5月頃にある程度枝がついてないと、

     

    適期で良い花芽が咲かないのかもしれません。

     

    その頃に既にあった枝から咲いた花からなった実だけが大きく育っています。

     

    その意味では、房の数は来年に期待しています。

     

     

     

     

    一方で、せっかく良い感じに育っていた粒が、

     

    虫なのか、鳥なのか、食べられ始めました。

     

    その記事をアップした所、

     

     

    「虫被害のよい対策があるといいですが… 私なら台所の排水用ネット(伸縮性のある白いもの)をかけるかな。ブルーベリーのヒヨドリ対策はそれで十分でした。」とのコメントを頂きました。

     

     

     

    昨年までは、ホームセンターで売られている葡萄用の果実袋を使っていました。

     

    結果は、実がしわしわになりました

     

    この袋が直接的な原因ではないとは思います。

     

    が、その経験をしていた私にとっては、「通気性」という意味で、

     

    果実袋よりも排水用ネットの方が良いのではと思いました。

     

     

     

    7房の内、良い感じで育っている4房に排水用ネットを、

     

    1房に果実袋を、

     

    そして、残る2房には何も被せないでみました。

     

    これも、来年以降の為の検証です。

     

     

     

     

     

    コメントをくださった海月さんの思う排水用ネットではないかもしれません。

     

    が、当家にあった排水用ネットです。

     

    これを被せてみようかと思ったのですが、

     

    小さすぎて入りません。

     

     

     

     

     

    思案の結果、1つの底を切り取り、

     

    もう1つのネットとホッチキスでつないでみました。

     

    大きさとしては、これで果房を覆える様になりました。

     

     

     

     

    コメントを頂いた晩、早速行動を起こしてみました。

     

    晩の作業なので、少し見づらいです。

     

     

     

     

    取り敢えず、これで様子見です。

     

    そして、本日。 5日経過後、となります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    排水用ネットを使った果房でも、

     

    よくよく見ますと、裂果や腐ってきた様に見える粒があります。

     

    しかしながら、その数は2〜3個程度です。

     

     

     

    今の所、十分その効果が認められるのではないでしょうか?

     

    一方で、何も使わなかった果房は、最終的には何個食べられる粒が残るのか?

     

    という感じになってきております。^^;

     

     

     

    果実袋を使った果房については、敢えて果実袋を取りませんでした。

     

    通気性の問題を検証する為、袋に被せっぱなしの時間を長くする為です。

     

     

     

     

    この状態で、もう1週間程様子を見たいと思います。

     

    と言いながら、

     

    結構、果房が色づき始めている様に見えだし、

     

    「もう、食べられるのでは?」と思いだしました。

     

     

     

     

    この1週間で、結構色づいてきました。

     

    ネットをかけているので、少し分かりづらいですが、

     

    それでも、明らかに色づいてきています。

     

     

     

    窓を開けて寝ているのですが、

     

    朝、思わずふとんをかける程、寒くなっています。

     

    日中と晩の気温差が大きくなってきている事が良いのでしょうか?

     

     

     

     

     

     

    本日は、ピオーネの記録なのですが、

     

    花柚子やレモンの果実の様子も少し残しておきます。

     

    8月24日現在の様子。

     

    さて、9月の終わりぐらいに、どれ程の大きさになっているのでしょうか?

     

     

     

     

     

     


     

     

     

    本日から次男坊がお友達と白浜です。

     

    お友達のご家庭が持ってられる別荘に行くのだとか。

     

    写真を拝見したのですが、プール付きの素晴らしい別荘。

     

     

    思わず、私も妻もついて行こうかと思う程。

    *当然の事ながら、却下されましたが・・・

     

     

    という事で、本日夕方から当家の車に乗って行ってしまいましたので、

     

    早めにお買い物を済ませておきました。

     

     

    びっくりして、思わず撮った写真です。

     

    これが、本日の最後の記録です。

     

     

     

     

    1本、100円!

     

    結構、とうもろこしは値段が高くなっていたので、ご無沙汰していました。

     

    1本、100円でこの大きさ・・・

     

    思わず、4本も買ってしまいました。

     

    さぁ、今から電子レンジでチンをして、ビールタイムといきましょう! ^^

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    うちも伸縮性ネットで春先にさくらんぼの保護をして、かなり被害が少なくなったのでブドウでも効果があると思います。収穫が楽しみですね。

    この夏は猫の看病で庭は荒れ放題。風通しが悪くなり病気も発生してしまったのがわかったのですが、まだ手をつけることも出来ずにいます。やらなきゃな、、
    • アナベル
    • 2019.08.25 Sunday 07:20
    アナベルさんへ

    さくらんぼでは、伸縮用ネットは効果がありましたか!! それは期待大です。
    アナベルさんも沢山の果樹等を育てられているのですね。「さくらんぼ」等はかなり大きな木になるイメージなので、相当広い土地がないと無理なのでは?

    猫ちゃんを飼われていらっしゃるのですね。看病お疲れ様です。当家のコロは余命2か月と宣告されましたが、2か月経過しました。^^ 食欲も全く変わりなく、いつも通り元気です。宣告されてから毎晩一緒に寝ているのですが、それが効いているのかも?と勝手に思っております。このまま5年程生きる、という事もあり得る様なので、きっとそうなるのでしょう。^^;

    「風通し」って気を付けたいポイントですよね。最近それが分かり出しました。
    こちらの方では、朝方結構涼しくなりました。作業をするのは土日だけなんですが、パンツまでビショビショになる、という事がなくなり助かっています。^^
    アナベルさんへ

    そうそう、猫ちゃんが好きなのでしたら、ご紹介するのですが、
    「猫の惑星」という歌をご存知でしょうか?
    ここに面白い動画があります。良かったら見てみて下さい。^^
    http://kaigetsufarm.blog.fc2.com/blog-entry-1692.html
    ありがとうございます。泣いて笑って見ました。

    実は、、4月に海月さんちのナツさん似の猫が死に、先週はその子と仲良しだった猫が後を追うように死んでしまったのです。今はナツさんを見て癒されています。まだヤンチャなレディースが二匹いますが。

    その二匹は引き取った直後から具合が悪く、今晩がヤマと言われてから、なんと13年も生きました。獣医師の先生には申し訳ないけど、、余命なんて当たらないかもと勝手に思っています。
    • アナベル
    • 2019.08.26 Monday 14:10
    思い立ったら即実行、korolemonさんの行動力すばらしいです。
    うちのネットもそんな感じです。
    三角コーナー用だともう少し大きいので、すっぽり入るかも。
    ここらも今朝は涼しかったです。
    寒暖差で果実が甘くなるので、ぶどうも期待が高まりますね。
    柑橘も実っている様子を見るのが楽しいことでしょう。
    プール付きの別荘、すごい。
    維持費もかかるでしょうに、お金持ちっているんだなあ。

    コロちゃんが一病息災で元気なのはうれしいです。
    このまま病気とうまくつきあって、元気でいてほしいです。
    「猫の惑星」いいですよねー。
    紹介ありがとうございます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
    • 海月
    • 2019.08.26 Monday 14:15
    アナベルさんへ

    >余命なんて当たらないかもと勝手に思っています。
    本当、そうですよね。それは、犬猫だけではないとも思っております。
    生きようとする力の源は何なのでしょうか? 違う何かが存在しているような。

    私の妻も病気をしました。発覚時は、かなり厳しい状態だったのですが、
    その状態の説明を先生から2人で受け、病室に戻った際の妻からの一言。
    「たぶん大丈夫やと思う。私、こう見えて悪運強いから。」
    全く強がりで言っている風でもないのです。全くと言って良い程普通に・・・
    それで5年を超えました。^^;

    毎日毎日を大切に、笑顔いっぱい、元気いっぱいで過ごしたいものです。 ^^
    海月さんへ

    >思い立ったら即実行、korolemonさんの行動力すばらしいです。
    いやいや、そういう風に言って頂けると、むず痒い様な・・・ ^^;
    昨年の記憶から袋掛けに抵抗があり、本当に「さて、どうしよう?」と思っていただけの事であります。)秒遏δ察↓通気性、M曚眥樟榲たる、という事からも果実袋より良いと思いました。ただ、面白かったのですが、蝶?蛾?がネット越に果実をチューチュー吸っているのを見ました。(写真撮影済みです)「おぉ、防蝶対策にはならないんだ」と唸りました。^^;
    寒暖差出てきた感じですね。上手くいけば今週末には1房かもう少し、収穫出来るのかも?と思っております。良い感じで収穫出来れば、その勢いで念願の糖度計を買ってしまうかも?等と思っております。高いので今まではなかなか手が出なくて・・・

    本当ですよね。購入できるのもそうですが、維持費が凄そうですよね。
    少し放っておくだけでも、プールなんて入りたくなくなる程になりそうです。
    やはりここは自分で持つのではなく、知人に持って頂きましょう。^^;

    コロ、元気ですよーーー。 不思議なぐらいです。
    何か、今迄通りの普通の感覚で日々を過ごす様になってきました。
    ぶどうは収穫時期になりますと翌年の準備が始まります。
    枝が登熟して来ます。
    今年の晩秋には翌年の結果が既に出ています。
    晩秋まで葉をしっかり残すことが重要ですね。

    害虫や鳥害は色々試して、まずは自分で納得するのが一番です。
    私も過去に排水ネットを試したことがあります。
    色々な果物に被せました。
    今はやっていませんが。

    ぶどうを数房であれば新聞紙で紙袋を作ります。
    ホッチキスでパチンパチンと。
    軸に蒔きつける所は鋏で切り込みを入れて。
    新聞紙のインクが病気防止にも&#32363;がります。

    ピオーネは暖地でも着色し易いぶどうですから早採りに注意です。
    一粒づつ試し採りして行きましょう。
    今年は良く努力されました。
    今年の努力は来年に繋がっています。
    来年は大きな前進があるはずです。
    ぶどうの管理は翌年の収穫に直結していますね。
    今年無くして来年はありません。
    • 日本一の果実
    • 2019.08.27 Tuesday 05:28
    日本一の果実さんへ

    >今年は良く努力されました。
    >今年の努力は来年に繋がっています。
    ありがとうございます!!
    日本一の果実さんから、この様なお言葉を頂くとは感激です。^^
    都度都度、貴重なアドバイスを頂き、本当にありがとうございました。
    最終目的が達成できた訳でもなんでもないのですが、平成24年頃にスタートしてからまる7年、8年目にしてやっとそれらしいものが収穫出来そうです。昨年迄とは雲泥の差です。私の能力では皆さんの様なぶどうは収穫出来ないのだと思い始めておりました。^^; 出来栄えは皆さんの足元にも及ばないですが、今の私には十分満足の品です。

    葉を残す事、了解しました。いそいそと剪定に入ってはダメですね。
    >私も過去に排水ネットを試したことがあります。
    >今はやっていませんが。
    >ぶどうを数房であれば新聞紙で紙袋を作ります。
    という事は、ネットよりも新聞紙の方が良いと思われているという事ですね。

    「たぶん、黒酢が悪いような気が^^; 黒酢って栄養があるので、そこに病原菌がつくのです。プロは、花が咲いてジベをして摘粒して農薬撒いたら速攻で袋掛けをします。農薬で殺菌、殺虫したら薬が消える前に袋をかけて保護するわけです。袋掛けが遅いと房の糖度が上がり病原菌が増えやすくなります。ましてや、酢の散布なんてしたらトンデモナイですね^^」というコメントを以前頂いた事があります。
    何も知らず、黒酢を散布した後、果実袋をかけてしまった時に頂いたコメントです。
    このコメントが頭から離れず、「袋」に恐怖を感じる様になっておりました。
    あの、しわしわになって小さくなっていくのはどうにかならないものでしょうか?
    今年は、ほとんど見られなくなったので少し安堵しておりますが、又、何か対策を練りたいと思っております。そう、害虫や鳥害同様、自分で納得するまで色々と試してみたいと思います。^^

    今週末、1房は収穫してみようかと思っておりました。
    「一粒づつ試し採り」案、頂きます。^^;
    どの状態が「完熟」なのか限界を見ておきたい、という思いもあるのですが、これ以上置いておくと、全部食べられなくなるのでは?という恐怖がありました。^^;
    1房以外は、来年に向けて、「検証」用として使用しなければならないかもしれませんネ。
    オハヨウゴザイマス(^^)
    ここは情報の宝庫ですね!
    korolemonさんの検証が細やかで素晴らしいです。
    そして、寄せて来られる皆さんのコメントがさらにすごい!
    排水溝用のネットとか新聞紙の袋がいいとか、
    一粒づつ試しとりするとか…
    とても参考になります(^^)ブドウは作っていませんが ←おいおい^^;
    korolemonさんの努力を見倣わなくては!!


    gerogeroさんへ

    今年、なんとかお隣さんに「味見として」でもお渡しできる程のピオーネを収穫出来ました。「見るのと、持つのとではこんなに大きさが違うんですね」と言われました。これから例年お渡しできると良いのですが・・・ ^^;

    皆さん、それぞれアイデアがあるものですね。
    それだけ色々試してきたご経験があるという事。とても参考になります。
    このままの状態でいきますと、今年のレモンは4~50個という多数収穫が期待されます。来年のピオーネも4~50房の収穫を目指してみます!! ^^
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM