<< 夏休み初日、お風邪さん。 10日間のお休みが看病で始まった。 | main | すももと、りんごのカクテルツリー。 頂いてから、5ヵ月少々経過。 >>
2019.08.04 Sunday

8月初旬のレモン果実の様子。 少し成長が止まった感じ?

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    8月初旬のレモン果実の様子。

     

    少し成長が止まった感じ?


     

     

     

     

    果実の成長の様子を記録しています。

     

    先月、7月7日にも果実の様子をアップしています。

     

    その時の様子が「こちら」です。

     

     

     

    この頃までは、日に日に成長を感じられました。

     

    1週間という短い期間でも、

     

    その大きさの違いが目で見て分かる程です。

     

    「メジャーで測ると少し大きくなっていました」

     

    どころではないのです。 目で見て分かります。

     

     

     

     

    ちなみに・・・

     

     

    👉 鉢植えレモン

     

     

    6月8日 約 1.6

     

     

     

    6月22日 約 1.9

     

     

     

    7月7日 約 2.2

     

     

     

    そして、本日 8月4日 約 3.6

     

     

     

     

    小さいのも混じっています。

     

     

     

     

     

    👉 庭植えレモン

     

     


    6月8日 約 1.6

     

     

     

    6月22日 約 2.5

     

     

     

    7月7日 約 3.6

     

     

     

    そして、本日 8月4日 約 4.0

     

     

     

     

     

    「測る」とは、本当に難しいと改めて感じます。

     

    上の 4.0僂離譽皀鵑任垢、

     

    自分の目で見ると、4.9僂阿蕕い妨えます。

     

    写真で撮ると、この様に写ります。

     

    丸くなっている部分が写らないのでしょうか?

     

     

     

    この大きさになってから、少し成長が止まりました。

     

    暑さが少しマシになる秋頃には再度成長するとは思いますが、

     

    特に、鉢植えレモンはもう少し大きく育って欲しいものです。

     

    本日、液肥を撒いてしまいました。^^;

     

     

     

    レモンの果実を摘果せず残し過ぎると、

     

    果実が小さくなったり、隔年結果の原因となったりする様です。

     

    これは、その前兆でしょうか?

     

    本日も、もう少し摘果してみようか? と考えましたが、

     

    ここはガマンです。

     

    このままの数でどんな結果となるのか見る事を継続します。

     

     

     

     

     

    一方、挿し木で育てた鉢植えレモンは・・・

     

     

     

    少しづつではありますが、成長しています。

     

    ここまで来たら、もう落果しないのではと思う程です。

     

    現在の果実の数、3個。

     

     

     

    毎週土・日曜日に新芽チェックをしていますが、

     

    毎週、沢山摘み取っています。

     

    「どうすれば、こんなに次々新芽が出て来るの?」

     

    と思う程です。

     

     

     

    「本当は、僕自身が大きくなりたいんだ!

    新芽を強引に摘み取るから・・・

    果実に栄養を回すしかなくなるじゃないかっ!」

     

    とでも言いたそうです。

     

     

     

     

     

    それから、少し気になった事。

     

     

    以前の記事で書いたものです。

     

    「こちらは、アザミウマか、そうか病でしょうか? 果実の表面に点々ができています。雨の多い時期になると見られる様になります。」

     

     

     

    そうか病? 灰色かび病でしょうか?

     

    いずれにせよ、爪でこすると取れたのですが・・・

     

     

     

     

     

    取れた後から、又、症状が現れるものもあります。

     

    アナベルさん、十分な対策ではありませんでした。 ^^;

     

     

    菌自体が残っているのでしょうか?

     

    でも、他の果実に移っていってはいない様なので、

     

    薬剤の散布は控えておきました。

     

     

     

    今年は、沢山の実が生ってくれたからでしょう。

     

    被害にあった果実を見る機会にも恵まれました。

     

    写真を撮るのを忘れてしまいましたが・・・

     

    恐らくは「ミカンサビダニ」なのでしょう。

     

    レモン1個が全部白い粉みたいなものに包まれました。

     

    これも、爪でこすると取れました。

     

    これはさすがに、果実ごと摘み取り捨てましたが。

     

     

     

    さて、暑い日が続きます。

     

    さすがにこの時期は、路地植えレモンにも水撒きをします。

     

    水分不足に気を付けながら、8月下旬には化成肥料の施肥を行う予定です。

     

    そして、9月。

     

    さらなる、果実の肥大化を期待しましょう。

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    おはようございます。

    例のゴシゴシしたレモンですが、何と反対側を虫に食われていましたので摘果しました。ですが、そうか病?の処置が悪かったからではなく、この実自体が既に弱っていたから標的になってしまったからかも。なので気にしていません。大丈夫ですよ、安心してください!

    25個のうちの一つがダメになったのに何故ここまで強気でいられるかと言うと、実は今年不思議なことに今咲いている花の数が多いのでこれらをうまく育てて長く楽しめそうとの希望があるからです。

    セバレ師匠←(縮めてみた)がおっしゃるように今年摘果を控えて来年どうなるかはドキドキしますね。今年一番花の実が25個だったのには肩を落としてしまいましたが、その分二番花、三番花への余力があるらしいということがわかったので、それもよい経験になりました。去年は三番花は咲いたけれど実になりませんでしたから。

    レモンが大きくなるのがゆっくりになってきたようですね。秋に備えてみようと強欲ガーデンにしては珍しく花の種を蒔いてみました。
    • アナベル
    • 2019.08.05 Monday 08:45
    アナベルさんへ

    次、「そうか病?」になったとしたら、食べられるアルコール消毒をしてみようか?とも思っています。意味ないですかね? ^^; 拭けば取れるだけに何とか出来ないものかと思ってしまいます。実自体は立派に育っているのに・・・

    昨年ぐらいからでしょうか、当家のレモンも年中花が咲きます。
    数は春とは比較にならない程ですが、それでも摘花するのが面倒に思う程に咲きます。今朝も摘花・果しました。今の所、生っている果実に栄養を集中させようとして、夏枝以降に生った花・実は取り除いています。

    強剪定した鉢植えレモンに生っている3個の果実が夏枝に生った果実です。
    新芽が出るのが遅かったので、時期的に夏枝と呼べる時期と思っています。
    大きさが小さいのもさることながら、表面がざらざらしている感じです。春枝に生った果実はツルっとしています。たぶん、この3つの果実は然程大きく成長しないと思っています。昨年の経験からすると、大きさ・重さは小振りでも、味の違いは分かりませんでしたが・・・ ^^;

    ブロ友さんが仰られていました。
    夏は、人間が暑いのと同様、果樹も大変な時期。果実は春と秋に成長しますと。
    日差しの強い夏こそが成長の時期と思っていたのですが、これは夏野菜等に限った話しなのですかね。もう1回り大きく成長してもらわないと、「スーパーで売っている果実より立派」と思えません。不思議と、国内産のレモンって小振りなものが多くないでしょうか? 昨年並みの 200gオーバーを目指したいものです。^^
    この時期にレモンが生れば最高なのですが。
    夏は酸味がおいしい季節です。
    レモン丸齧りをしたい気分ですね。

    この時期、みかんも少しづつ肥大して来ます。
    見る度ごとに摘果をしております。
    • 日本一の果実
    • 2019.08.05 Monday 20:58
    日本一の果実さんへ

    夏にレモン。本当に最高ですね。採れたてレモンがあれば。
    日本国内で、もっとレモンがメジャーな食材になっていたかもしれません。
    レモンを箱買いした時に、小さな穴が開いたビニール袋が付いていました。
    レモンを長持ちさせる為。
    試していませんが、1年保管できる方法がネットでアップされていました。
    大抵、冷凍保存でも1ヵ月ですのにね。
    でも、1年程保存できる方法があれば・・・ 画期的ですね!!
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM