<< ぶどう棚に雨除け屋根を設置。セキスイフルーツパーゴラにyazakiイレクターパイプで増設してみた。 | main | ピオーネの成長 2019年6月  台風対策、そして、摘粒 >>
2019.06.15 Saturday

神戸どうぶつ王国を訪れました。 その「おおらかさ」に感謝です。

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

     


    神戸どうぶつ王国を訪れました。

     

    その「おおらかさ」に感謝です。


     

     

    令和1年6月5日(水)

     

    「神戸どうぶつ王国」を訪れました。

     

    休日出勤の振替で水曜日にお休みする事になりました。

     

     

     

    何故、老夫婦が2人でどうぶつ王国なのか?

     

    それは、長男坊の独り言に端を発しました。

     

    「動物園や水族館ばっかり、うんざりしてきたなぁ」

     

     

    長男坊の彼女さんは動物好きで、

     

    デートというと動物園とか水族館を好む様です。

     

     

     

     

    それを聞いた妻が独り言・・・

     

    「私・・・ 久しく動物園に行ってない・・・」

     

    長男坊が言葉を添えます。

     

    「行くなら神戸どうぶつ王国がいいで! 人と動物が近いから面白かった。」

     

     

     

    長男坊は理解していません。

     

    妻は長男坊に、「私も動物園に連れてって!」と言っているのです。

     

    つまりは動物園ならどこでも良いのです。

     

    しかし、それは叶わなぬ夢です・・・  ^^;

     

     

     

    偶然、平日の水曜日に休みとなった私と妻。

     

    妻、曰く・・・

     

    「しゃーないから、あんたで我慢しておいてあげるわ。」

     

    とまでは言われていないものの、

     

    まぁ、それに近いニュアンスで行くことになりました。

     

     

     

     

     

     

    何気に写真を撮り、動画を撮りました。

     

    何も考えず、本日のブログネタに出来るかな?と思っていました。

     

     

    帰りの電車の中・・・

     

    「この動画、アップしてもいいんだろうか?」

     

    と素朴な疑問が湧いてきました。

     

    神戸どうぶつ王国に行かなくても、見れる様になる・・・

     

     

     

    基本的に頭があまり良くない私は、

     

    korolemon名義で神戸どうぶつ王国さんへメールを出しました。

     

     

    「突然、恐れ入ります。先日、妻と訪問させて頂きました。ビデオ撮影も可能との事で、写真や動画を撮らせて頂きました。私は、ブログをしており、ほとんどはレモンとピオーネの栽培状況をアップしているのですが、時折、旅行記録もアップしております。神戸どうぶつ王国さんの訪問記録もアップしても構わないのでしょうか? ペリカンさんが飛んでくる動画等撮らせて頂いたのですが、良いものか気になりましたので・・・」

     

     

     

     

    このメール送付には、子供もビックリ、少しバカにされました。

     

    しかしながら、ご丁寧な返信を頂きました。

     

     

    「この度はお問い合わせ誠にありがとうございます。また神戸どうぶつ王国にご来園いただき誠にありがとうございます。ご自身のブログに当園で撮影された動画を掲載されたいとのことですが、問題ございません。ブログでご紹介いただければと思います。夏休みには屋外に水棲動物の新施設も出来ますので、ぜひお越しいただければと思います。korolemon.com様のまたのお越しをスタッフ一同お待ちしております。」

     

     

     

    子供に少々バカにされようと、

     

    何でもやってみるものだな、と改めて感じさせられました。 ^^;

     

     

    神戸どうぶつ王国さんのその「おおらかさ」に乾杯です。

     

    改めて感謝申し上げるのとともに、

     

    屋外で工事中だった新施設の事を言われているのだと思いますが、

     

    タイミングが合えば、是非お伺いさせて頂きたいと思います。

     

     

     

    次に、行った感想ですが・・・

     

    すみません、率直な意見なのですが・・・

     

     

    「動物園」というより、「大きなふれあい広場」というふうに感じました。

     

    いわゆる「ふれあい広場」的な所とは、比較にならない程大きいのですが、

     

    「動物園」と思っていくと、「小さい」と感じました。

     

     

     

     

    私も妻も、「見る」より「触る」方が好きなので、

     

    同じタイプの方には、凄く良いのではないでしょうか!?

     

    人と動物さん達の距離はかなり近いと感じる事でしょう。

     

     

     

    その「近さ」を感じられる写真や動画を少しアップさせて頂きます。

     

    少しでも、神戸どうぶつ王国さんの雰囲気を感じて頂ければと思います。

     

     

     

     

    足を水槽に入れると、魚が集まってきました。

     

    皮膚の何やらを食べているようです。

     

     

    向かい側に座っている子供達が喋っています。

     

    「なんで、こっちには魚がこないんやろう・・・」

     

    君達が足をバタバタ動かしているからです!

     

     

     

     

     

     

     

    近くに来なかったので、じっくり見る事ができませんでしたが、

     

    「世界で最も美しいオウム」がいました。

     

     

     

     

    色も薄いピンクで、いい感じです。

     

    出来れば、額の羽?を広げて頂きたかった・・・

     

     

     

    施設のあちらこちらに、この様に餌箱が置いてあります。

     

    餌を持たないでも、もうその餌箱の所に鳥さんがきていますが。

     

     

     

     

     

     

    投げて餌をやる、のではなく、

     

    手のひらに乗っている餌を食べます。

     

    試してはいませんが、たぶん・・・ 捕まえられます!

     

     

     

     

     

     

    これは、なかなか見ごたえがありました。

     

    皆さんに見て頂こうと数回行うのですが、

     

    後半は、少し疲れたのか、お腹が一杯になったのか?

     

    呼んでも飛んで来ません。悠々と泳いできたりします。

     

     

    他にも、鷹?のショー等があるのですが、

     

    上手く行く時もあれば、戻ってこなくなる場合もあります。

     

    これはこれで凄く面白かったです!

     

     

     

    次に、ワオキツネザルでしょうか?

     

    ゆったり、まったりしていました。

     

    スマホを近づけても、全く動じません。

     

     

     

     

     

    次に、ペンギンさんです。餌やりが出来ました。

     

    「連写」機能を使ってみました。

     

    未だよく使い方を分かっていませんが、

     

    ちょうど食べる瞬間の写真をひっぱる事が出来ました。

     

     

     

     

    次に、カピバラさんです。

     

    真正面から・・・

     

    カピバラさんが見つめるのです。

     

    カピバラさんの真正面顔・・・ 変・・・

     

     

     

     

    横からのお顔は、可愛らしいのですが。

     

     

     

     

    そして、そのコーナーの餌売り場のお姉さんの後ろを、

     

    ゾウガメがのっしのっしと・・・

     

    自由です。

     

    この後、お姉さんに連れ戻されていました。 ^^;

     

     

     

     

     

    さて、続きまして、ナマケモノ君です。

     

    妻が、「このナマケモノ、怠けすぎっ!!」とクレームです。

     

     

    写真を見て、お気づきでしょうか?

     

    ただ、ぶら下がっているだけではないのです。

     

    木に背中を乗せた上で、木に手足をかけているだけ。

     

    何の労力も必要なさそうな体勢です。 ^^;

     

     

     

     

     

    さて、次は、今回の動画で一番のお気に入りの動画です。

     

    アルマジロ君が、ただ単に歩いているだけなのですが、

     

    この動き方に、何かハマってしまい、

     

    何回も見てしまいました。

     

    何の動きに似ているのでしょうか?

     

     

     

     

     

    次は、フクロウ君です。

     

    こちらは、腕にとまらせて頂きました。

     

    勿論有料なのですが、1人1人に十分時間をかけてくれていました。

     

     

     

     

     

    続きましては、アザラシ君です。

     

    こちらにも餌やりをっ!

     

    妻は、見るもの見るものに餌をあげていきます。

     

    いったい、餌代だけで幾ら使ったのか???

     

     

     

     

     

    さて、そろそろ終わりにしましょう。

     

    ラクダ君とカンガルー君をご紹介して終了です。

     

     

    この他にも、沢山の動物がいます。

     

    クマにオオカミにワシ、ビーバー、もっともっと。

     

    全てご紹介していますと、何日分のブログになりますので、

     

     

     

    是非、神戸どうぶつ王国に行って、「ほんまもん」を

     

    見に行ってあげて下さい!! ^^

     

     

     

     

    「ちょうどそのタイミング」を撮る事は出来ませんでした。

     

    お若いカップルがラクダ君の前にいたのです。

     

    私達も近づこうとした瞬間・・・ ブシュッ!!

     

    少し臭うのでしょうか?

     

    男の子の方のリアクションが大変面白かったのです。

     

    あれを動画で撮る事ができたとしたら・・・・

     

    この日1番の動画になったに違いない・・・ ^^

     

     

     

     

     

     

    カンガルーがお昼寝をしていました。

     

    おっさんが寝ていました・・・ ^^;

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    動画や画像をのせていいかどうか、確認をとられたのですね。
    美術作品や舞台や演奏は、著作権があって要確認ですが、動植物は大丈夫でしょう。
    奥様が楽しそうでよかった^^
    見つめあう二人がいい雰囲気です。
    この前、姫路市立動物園にカピバラを見に行きましたが、さくがあって写真が撮りづらかったです。
    こちらのほうが近くていい写真がとれそうです。
    お子様は力加減がわからずに無理に接触したりするので、そこが心配ですが、スタッフの方が注意しておられるんでしょうね。
    • 海月
    • 2019.06.16 Sunday 15:37
    海月さんへ

    動植物は大丈夫なのですね。
    何が良くて、何が悪いのか? 良く分からなくなってきました。^^;
    基本的には、ネットに出ているものは良いのかな?と思っていたのですが・・・^^;
    奥様・・・ すごく楽しそうでした。
    入場料以外にお金が必要な所が何か所かあるのですが、お構いなしでした。
    餌も、やるやる!!
    「見つめあう二人」良かったですか? 奥様の一番のお気に入りでもありました。
    近いって、やっぱり良かったです。
    お子様には要注意ですね。
    平日の水曜日でもあの人数です。休みの日など、スタッフさんは大変でしょう。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM