<< 元気のない鉢植えミカンを路地植えにしてみた。 元気は戻るのでしょうか? | main | Roland TD-50SC-S TAMA S-Cobra 電子ドラムセットが来た! いつまで置く気?? >>
2019.05.26 Sunday

レモンの成長 2019.5 今年の花の咲き方と、摘花・摘蕾・摘果を頑張ってみた結果・・・

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    レモンの成長 2019.5

     

    今年の花の咲き方と、

     

    摘花・摘蕾・摘果を頑張ってみた結果・・・


     

     

    さて、平成27年5月に苗木を買ってきて、

     

    まる4年、5年目に突入しようとしています。

     

     

    最初一番気になっていたのが花の咲き方です。

     

     

    その花の数や、

    完全花と不完全花の違い、

    有葉花と直花の違い、

    そして、花は摘み取った方が良いのか?

     

     

    花の咲き方について、毎年の様子を記録した記事を

     

    こちら」で見て頂けます!

     

     

     

     

    雌蕊の先に黄色の丸い柱頭がある花を完全花、

     

    ない花を不完全花と呼ぶようで、

     

     

    その枝に葉があるものを有葉花、

     

    ないものを直花と呼ぶようです。

     

     

    一般的には、直花に不完全花が多い様で、

     

    有葉花の方が実が大きくなるそうなのですが、

     

    レモンに関して言えば、直花でも大きくなるので、

     

    「直花」だからと言って、早期に摘む必要はないとの事。

     

     

    その様な知識を基に、毎年花を観察してきました。

     

    昨年までは、「これは!!」と思わなかったせいか、

     

    摘花・摘蕾はしませんでした。

     

     

    でも、今年は摘花・摘蕾を頑張って行いました。

     

    その時の記事は、「こちら」から!

     

    やはり、ブロ友さんからも「摘蕾はした方が良い」とのコメントを頂きました。

     

     

     

    さて、上記の様に、5月は、

     

    3日(金)と18日(土)早朝に摘蕾・摘果を実施しました。

     

    18日に再度摘果を行ったのは、

     

     \椶穂の成長が止まったと感じた、

     

    ◆,泙世泙声造多いと感じた、からです。

     

     

    摘花・摘蕾・摘果に関心が集まった5月でした。

     

    「そして、今の様子はどうなのか?」

     

    を中心に、今月の様子を記録しておきたいと思います。

     

     

     

    👉 鉢植えレモン

     

     

     

    少し黄色い葉があったりしますが、全体的には順調です。

     

    1枝に3つ程の実を残す程度に摘果しました。

     

    その後少し落ちたのでしょうか?

     

    実のない枝も見られますので、少し切り過ぎた感じもします。

     

    最終的には、1枝に1個、全部で10個程度の実を残したい。

     

     

    この鉢植えレモンに2本接ぎ木をしました。

     

    現在、枯れてはいませんが、新芽は全く出てきません。

     

    この接ぎ穂の為に、早めに摘果したのですが、

     

    結果は難しい様な感じがしてきました。

     

     

     

    今でも、花が咲いています。

     

    5月11日には、目につくほど花が落ち始め、

     

    現在、ほとんど残っていませんが、不思議と新たな花が咲きます。^^;

     

     

     

     

     

     

    👉 庭植えレモン

     

     

     

     

    こちらも、全体的には順調です。

     

    4月28日 胴枯病の様な症状を発見しました。

     

    その時の記事が「こちら」です。

     

    この後、特に症状が悪化している事はないので少し安心しています。

     

     

     

    庭植えレモンも11日頃には、沢山の花が落ちました。

     

    椅子に座って見ていますと、そんなに待たずとも、

     

    ぽとぽとと落ちていきます。

     

     

    今は赤ちゃん果実ばかりですが、1つだけ花が残っています。

     

    庭植えレモンの方は1枝に3つと言わない程実を残しています。

     

    こちらも接ぎ穂の成長が芳しくないので、18日早朝摘果しました。

     

    だいぶ取り除きました。

     

     

     

    それが原因なのかどうなのか定かではないのですが・・・

     

    ちょうどそのタイミングだったのかもしれませんが・・・

     

    翌19日に、新芽が出ていなかった接ぎ穂から新芽が出ていました。

     

     

     

     

     

     

    直接的な原因は明確ではないにせよ、

     

    摘果した直ぐその後に新芽が出てくれると嬉しくなるものです。^^

     

    台木側の新芽も、頑張って継続的に取り除いていきましょう!

     

     

     

    👉 花柚子

     

     

     

     

    花柚子が一番元気なような気がします。

     

    こちらの接ぎ穂も元気がない為、液肥を撒きました。

     

    それが効いたのか、花柚子の方がどんどん成長しているようです。

     

     

    通路側まで出てきましたので、本日ちょん切った程です。

     

    なのに・・・ 接ぎ穂の成長は止まってしまっています。

     

    台木側の新芽の処理もしているのに・・・

     

    難しいものです・・・ ^^;

     

     

    昨日アップした記事の通り、

     

    花柚子の横にあったつつじの樹を伐採しました。

     

    これにより、陽当たりが凄く良くなりました。

     

    一部の接ぎ穂の場所にもバッチリ陽が当たるように!

     

     

    今後の成長に期待しましょう。

     

     

     

    👉 挿し木鉢植えレモン達

     

     

     

    特段の変化はありません。

     

    新芽が沢山出て、急成長している訳でもありません。

     

    実も1つも残っておりませんし、

     

    強剪定した意味が感じられません。

     

     

    少し切り過ぎて、樹勢を弱めてしまっただけなのでしょうか?

     

     

     

     

    こちらも、全く変化がないです。

     

    最初から元気がない苗木は、どうやっても元気にならないのでしょうか?

     

    この鉢で検証したいのは、この鉢でも樹勢を取り戻せるのか?という事。

     

    時間をかけながら様子を見ていきましょう。

     

     

     

     

    こちらは、いたって元気です!

     

    実は下の方に1個だけ残っています。(小さいけど)

     

    但し、どんどん大きくなります。

     

    風でこけてしまう様になった為、

     

    本日、9号鉢に植え替えしました。

     

    新芽が沢山出て来る、というより、今ある枝が大きくなる感じ。

     

     

     

     

     

     

    全く動きがなかった鉢でした。

     

    その後、やっと新芽が出てきたのですが・・・

     

    動きが止まりました。 ^^;

     

     

    成長なし、果実なし、といった感じです。

     

    やはりこの鉢は、特に強く剪定し過ぎた様な気がします。

     

    ただ、新芽が黒くなり、枯れてきたという感じではないので、

     

    この後の成長を期待したいものです。

     

     

     

     

    そして、挿し木鉢植えレモンの最後は・・・

     

    大きい鉢で育て、強剪定していなかった苗木です。

     

    そして、この苗木には1本接ぎ木もしました。

     

     

     

     

    この苗木には、沢山の実が生っています。

     

    そして下側の小さな写真・・・

     

    2つだけ、庭植えレモンの実より大きな実を付けています。

     

     

    本当は、摘果をして、1つでも収穫にもっていきたいのですが、

     

    6月のジューンドロップ後に検討する事にしました。

     

     

    新芽を沢山つけて、大きく育っているという感じではありません。

     

    葉が1枚も付いていない枝もあります。

     

    しかしながら、この実付きの良さには驚いております。

     

     

    そして、もっと驚いたこと・・・

     

     

     

     

    接ぎ穂から、新芽が出てきました。

     

    1発1中です。

     

     

    もっとも、小さな芽が出てきた所で、

     

    今後どうなるのか全く分からない状態なのですが。

     

     

    でも、まさか、平成29年6月に挿し木した、

     

    まだ、丸2年、3年目に入った所の苗木に、

     

    果実が生るだけでも驚きなのですが、接ぎ木まで芽を出すなんて。

     

    これは予想すらしていなかった事なので嬉しかったです!

     

     

     

    今の所の様子を見て思う事。

     

    強剪定をしたから、樹勢が強くなるとは感じられません。

     

    あまりに強く切るのはどうなのか?

     

    今度は、もう少し短めの剪定を試してみたいと感じる今日この頃です。^^;

     

     

     

    さて、だいぶ暑くなってきました。

     

    露地植えには未だ良いかもしれませんが、

     

    鉢植えレモンには、2日に1回のペースでは水やりをしたいものです。

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    拝見してまして鉢植え果樹の難しさを感じました。

    今年、1.3mほどのみかんの木を50cmに切り戻して別品種を接木しました。
    木は成長する気満々のように見えます。
    ただ今は丸坊主状態で葉っぱも無くてみっともないです。
    1.3mの木はそれなりに根も成長しています。
    根張り状態と強剪定のバランスを見るのは非常に難しいですね。

    家にある挿し木レモン苗。(路地植え)
    現在2m〜2.5mくらいでしょうか。
    紅ちゃんが接木してありますが、レモンと紅ちゃんが意識し合っています。
    もう少し経ちましたら摘果をしないといけません。
    双方、どんな実になるか注目して見て行きます。


    • 日本一の果実
    • 2019.05.27 Monday 07:41
    柚子は有るのですが、レモンも良いですよね。
    グレープフルーツを買って植えましたが、小さくてしかもすっぱくてぜんぜんでした。
    菜園仲間が3人も高齢で引退し、その畑の管理をまかされ、300坪にもなって仕舞いました。後輩友人に100坪やって貰ってなんとか維持してます。そこに柿やら梅、みかんの木があって、それも任されているので、趣味の域を越えて来ています。
    (*^o^*)

    自分の畑には掘っ立て小屋が建っています。
    • のじさん
    • 2019.05.27 Monday 11:59
    日本一の果実さんへ

    鉢植え、難しいです。
    ほぼほぼ同じと言える環境で育てていても、全く違う成長を見せてくれます。
    最近、「どう育てたか?」ではなく、持って生まれた力強さとかが大事なのかも?
    と思う様になりました。 ^^;
    でも、それではタメなのです。
    Bestな育て方を見つけるべく検証を続けているのですから・・・ ^^;

    1.3mの樹を50僂箸いΔ函¬1/3・・・ 強強強剪定ですね!
    それぐらい大きくなってからの強剪定ならOKなのかも???
    まだまだ小さな苗木を強剪定したから良くなかったのかもしれませんね。
    枝と根はリンクしている、と聞きました。
    つまり、ある枝を切ると、その枝にリンクしている根が枯れる。
    新しい根が生えてくると、その根にリンクする新たな枝(新芽)が生えて来る。
    というのです。。。 
    根と枝とは、そんなに一心同体のように繋がっているものなのでしょうか???
    枝の状態は見れば確認出来ますが、根の状態はそうそう確認出来ないので分かりません。

    当家の接ぎ穂も、数本芽が大きくなってきました。
    ちょっと成長が止まった感じがするので、今後が心配ですが、
    何とか枯れずに持ちこたえてくれれば、と思っております。 ^^;
    のじさんへ

    柚子にグレープフルーツですか!! それも良いですね。
    当家は、花柚子です! ^^
    小さな庭で園芸を楽しんでいますと、広い畑が欲しくなります。
    一方で、この庭でもヒーヒー言っているのに、もっと広い畑などを借りようものなら、どうなるのだろうか?と想像する事もあります。^^;
    確かに、200坪というと、趣味の域を超えていると言えるかもしれませんね。

    長男がつつじを抜くのを手伝ってくれました。
    その時、「何がそんなに面白いのか?」と尋ねるので、「やってみれば分かる」と答えました。200坪の世界も・・・ やってみれば分かるのかも??? ^^
    柑橘の完全花と不完全花のちがいは、korolemonさんのブログで知りました。
    みかん農家の娘なのに、ぼーっと生きてました^^;
    これからの季節、水やりが忙しくなりそうですね。
    息子さんが手伝ってくれたら頼もしいだろうなあ。
    旅行だって安心して行けそうです。
    • 海月
    • 2019.05.30 Thursday 15:37
    海月さんへ

    「ぼーっと生きてんじゃねーよ!」大ブレークしましたね。
    皆がチコちゃんを愛している感じです。^^;

    ちなみに・・・
    息子さん、手伝ってくれた時をクローズアップしているからですよ。
    何か、「凄く良い息子さん」という感じを持たれているかも?と感じたので・・^^;
    本日、購入した電子ドラムが届いた関係上、彼女さんも泊まりに来ていて・・・
    食事中、おばあさんと妻と・・・6人で喋っていて・・・
    次男坊は食事が終わって直ぐにバイトに行って・・・
    で、今、おかたずけ、皿洗いをしたのは私ですから・・・ ^^;
    おばあさんは、お弁当作り、洗濯、掃除としてくれておりますし、
    妻も終日働いておりまして、私同様疲れておりますし(食事は妻)、
    結果、お片付けは私がする事が多いのです。
    心の中では、長男坊と彼女さんがしてもいいんでは?と思う事もあります。
    してくれる時もあります。 
    って感じです。
    表現が難しいですね。 ^^;
    私は、本来几帳面ではないので、ベランダにある鉢植えに、
    きちんと水遣りするのが得意ではないので、
    果樹などは、地植えしてしまいます。
    korolemonさんは、鉢が主体のようで、それだけでも感心しています。

    今、2017.11.26や12.17の記事をよんでいますが、暗中模索の部分も多く、
    三歩進んで二歩下がる要領です。
    何しろ、観察・分析考察に感心しますよ。
    yukikami27さんへ

    いや、私も水やりするのとか得意な方ではありません。^^;
    以前、タイマー付の自動水やりにしていた程です。
    妻とおばぁさんからクレームがあり、壊れたタイミングで撤去となりました。
    妻は蚊が出る時期は基本外へ出ませんし、おばぁさんの水やりはチョボって感じですので、仕方なし私が水やりをする機会が多いのです。
    鉢植えではなく、路地植えにしたい程です。鉢植えが多いのは、単に植えるスペースがもう無いからです。^^;

    ただ、会社の人と話しをしていると、やはり何人かは園芸を楽しんでいるのですが、鉢植えが多いです。路地植えにするスペースが無いという理由です。
    レモン栽培の方法を検証するなら、路地植えより鉢植えの方が読まれる機会が多いのではないか?とさえ思います。^^
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • レモンの精油を採れるのでしょうか? アロマオイルを作るために・・・
      korolemon (10/14)
    • レモンの精油を採れるのでしょうか? アロマオイルを作るために・・・
      海月 (10/14)
    • グリーンレモンでの収穫適期は? 先ずは、2個だけとってみた。
      korolemon (10/13)
    • グリーンレモンでの収穫適期は? 先ずは、2個だけとってみた。
      korolemon (10/13)
    • グリーンレモンでの収穫適期は? 先ずは、2個だけとってみた。
      海月 (10/13)
    • グリーンレモンでの収穫適期は? 先ずは、2個だけとってみた。
      アナベル (10/13)
    • いい日、旅立ち・・・
      korolemon (10/10)
    • いい日、旅立ち・・・
      アナベル (10/10)
    • いい日、旅立ち・・・
      korolemon (10/09)
    • いい日、旅立ち・・・
      アナベル (10/09)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM