2019.11.17 Sunday

リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    リモンチェッロの完成と、

     

    レモンカードの餃子の皮包み

     


     

     

     

    本日は、久しぶりの独身貴族です。

     

    妻は大学時代の女子会。

     

    長男坊は三田市へドライブ。

     

    次男坊は行方不明。

     

    お母さんは、病院へお見舞いに。

     

     

    本当に、久しぶりに鍵を使いました。

     

    コロの散歩に行くのに鍵を使うなんて・・・

     

    そうそう、コロはおりました。

     

     

     

     

     

    止める人が居ないので、

     

    ビールを2本も買ってきました。

     

    止める人が居ないので、

     

    ポテトチップスの大袋を買ってきました。

     

     

     

    ブログが終われば、

     

    再度、井上尚弥戦を見ながらのビールタイムにしましょう。^^

     

     

     

    そして、今は・・・

     

    リモンチェッロを飲みながらのブログです。

     

     

     

    11月4日にリモンチェッロを作ってみました。

     

    1週間後に、砂糖水を足して、

     

    また、1週間寝かせてみました。

     

     

     

     

     

    綺麗な緑色になるのかと思いましたが、

     

    結構、黒い・・・ グリーンティの濃い版?

     

     

     

     

    コップに原液を入れた写真です。

     

    緑色というより、茶色。

     

     

     

    このまま飲んでみますと、

     

    かなりキツイです。

     

    そんなにお酒に強い方ではないので、結構きます。

     

    この状態で、三十数パーセントはあるのではないでしょうか?

     

     

    当家の息子達は、炭酸水をそのまま飲みます。

     

    なので、当家には、炭酸水が常備されております。

     

    炭酸水で割ってみますと・・・

     

     

     

     

    かなり飲みやすくなりました。

     

    グリーンレモンというより、イエローレモンを使用した感じになりました。

     

    黄色になりました。

     

     

    これだけ割っても、かなりレモンの味がします。

     

    レモンの味が濃いので、飲みやすさはあります。

     

    原液でグビグビ飲んでしまいますと、

     

    悪酔いしそうな程です。

     

     

     

    先日、義姉が来た時に、炭酸水の代わりに、

     

    レモンの絞り汁を入れてみました。

     

    1個分、まるまるです。

     

     

    原液は、最初の写真ぐらい・・・

     

     

    ほとんど、レモンの味となりました。

     

    妻も飲んでみたのですが、「レモンを飲んでいるみたい。」との感想。

     

     

    割合を考えていかなければなりませんが、

     

    来週にでも、リモンチェッロを感じられる様にレモン果汁で割ってみたいと思います。

     

     

     

     

     

    それから・・・

     

    アナベルさん、

     

    やっとレモンカードの餃子の皮包みを作ってみましたよ!

     

    昨日の夕方のお話しです。

     

     

     

    本当は、先週作る予定だったのですが、

     

    作ろうと準備に入ったところ、義姉が焼き豚を買ってきてくれたのです。

     

    これ以上おかずが増えても・・・

     

    という事で伸びてしまいました。 ^^;

     

     

     

    餃子の皮を揚げるのが難しかったです。

     

     

     

     

     

    皮の端っこを水で止めて、

     

    お箸で広げて、揚げてみました。

     

     

     

     

     

    なかなか上手く空洞ができてくれません。 ^^;

     

    まぁ、味に変わりはないか・・・

     

    と思いながら、レモンカードを付けてみました。

     

     

     

     

     

     

    これはなかなかにGoodです!

     

    料理は全てそうですが、熱々が良いですね。

     

     

    20枚入っていた餃子の皮が、あっという間で完食となりました。

     

     

     

    次男坊も、

     

    「おぁ、これ見た目より上手いなぁ。」

     

    等と言っておりました。

     

     

    妻も、

     

    「残り全部食べてもいいん??」

     

    等と言っておりました。 ^^

     

     

     

     

    レモンカードは不思議でした。

     

    本音のところ・・・

     

    食べた事がなかったせいか・・・

     

    「ビックリする程の味ではないかな?」と思っていたのです。

     

     

    毎朝、朝食は食パンなのですが、

     

    せっかくなのでレモンカードを付けておりますと、

     

    なかなかにハマっていきました。

     

     

    毎日でも食べていられる味といいますか、

     

    飽きない味といいますか、

     

    それまではクリームチーズか、ハチミツを付けていたのですが、

     

    今は、毎日レモンカードです。

     

    残りが少なくなってきましたが・・・

     

     

     

    良かったら、一度お試しあれ。 ^^

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2019.11.04 Monday

    リモンチェッロを作ってみた。 レモンの皮の利用方法を探す!

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       


       

      リモンチェッロを作ってみた。

       

      レモンの皮の利用方法を探す!

       


       

       

       

      令和1年11月4日(祝月)

       

       

       

      レモンを使った料理を模索中です。

       

      中でも「レモンの皮」の利用方法に悩んでおりますと、

       

       

      「リモンチェッロというお酒はご存知でしょうか? レモンの皮のみを使って作るお酒なのですが、とても爽やかな香りで美味しく、色づいたレモンを使えば見た目も美しくておすすめですよ。」

       

      とコウさんからコメントを頂きました。

       

       

       

       

      リモンチェッロなるものを知らない私は、

       

      早速ググッてみました。

       

       

      「イタリア・カプリ島が起源のリキュール、リモンチェッロ。レモンの皮をたっぷりと使った爽やかなレモンのリキュールで、本場イタリアではキリッとつめたく冷やして、ドルチェとともにいただくのだそう。このほかにも楽しみ方は幅広く、さまざまなカクテルにしたり、スイーツや料理に使ったり…。無農薬の美味しいレモンが手に入ったらぜひ作ってみましょう。」

       

      との記事が出てきました。

       

       

       

       

      なる程、作る価値ありと見ました。

       

       

      さて、材料なのですが・・・

       

       .好團螢織后 500ml

      ◆〔鞠戚凜譽皀鵝4〜6個

       砂糖     300〜400g

      ぁ/紂     500ml

       

      との事です。

       

       

       

       

      「スピリタス」???

       

      「スピリタス」から調べないとなりません。

       

       

       

       

      なんと、ウォッカの様です。

       

      1,848円(500ml)もするのです。

       

      結構、お高め。

       

       

      「スピリタスというお酒をご存知ですか? これは世界で一番度数の高いお酒として知られている、ウォッカの一種なのです。その度数の高さゆえに、飲み方にも注意が必要。」

       

      とのコメントまで出てきました。

       

       

      なんと、飲み方に注意が必要とは・・・ ^^;

       

       

       

      早速「スピリタス」を買ってきた私に、長男坊が・・・

       

      「それ何?」

      「スピリタスというウォッカらしい。」

      「何に使うん?」

      「レモンの皮を使ったお酒を作ってみようかと。」

      「ウォッカという事は度数高いん?」

      「ビンには、96%って書いてある。蒸留を繰り返すこと70回、純度を極めたポーランド産ウォッカの雄なんやって! ポーランドでは、チェリー等の果実を漬け込んで家庭で果実酒を作るのによく使われるって書いてある。」

      「96%??」

      「そう書いてあるなぁ。」

       

       

       

      恐る恐る、指に少しつけて舐めてみました。

      *危険なので真似しないで下さい。

       

      ほんの少しつけただけだったからだと思います。

       

      ちょっと辛い、ピリッとする感じでした。

       

       

       

      さて、危険な事は止めておいて、

       

      早速、リモンチェッロ作りです。

       

       

       

      1、ビンを熱湯で煮沸。

       

        アップルレモンジャムを完食したので、そのビンを使用。

       

       

      2、レモンを8個採ってきました。

       

        鉢植えレモンの実を早く全部収穫したかったので、

       

        鉢植えレモンから残る7個全部。

       

        鉢植えレモンの果実は小さめなので、庭植えレモン

       

        から、少し大きめのを1個。

       

       

        レシピには4〜6個と書いてあったのですが、

       

        またまた少し多めにしてみました。 ^^;

       

       

        これを良く洗い、ふきんで拭きとりました。

       

        皮はまだ緑色です。

       

        黄色くなっていないのが気になりますが、

       

        どんな結果となるかチャレンジです。

       

       

       

       

      3、ピーラーでレモンの皮をむく。

       

        白い部分が入ると苦くなるとの事です。

       

       

       

       

       

       

      4、ビンに皮とスピリタスを入れます。

       

       

       

      陽の当らない場所で1週間前後寝かせる様です。

       

      レモンの皮が白くなり、色がスピリタスに移るまで待つ様です。

       

      たまにゆすると良い様です。

       

       

      当家のビンは閉まりが悪い様なので、

       

      サランラップを2枚重ねてから蓋を閉めてみました。

       

       

       

       

      この作業をしていた時、少々気になることが・・・

       

      写真でも少し見えるでしょうか?

       

       

      皮の方から、プクプクと小さな泡が出だしているのです。

       

      結構沢山プクプクと・・・

       

       

      たまにゆすると良いと書いていましたので、

       

      少々ゆすってみましたところ・・・

       

       

       

       

      スピリタスが一気に緑色に。。。

       

      この間、実に3分程度のお話しです。

       

       

      リモンチェッロは・・・

       

      黄色い色のようなのに・・・

       

       

      緑色より黄色の方が見映えは良いと思いますが、

       

      まぁ、ここは敢えて気にしない事にしてみます。

       

       

       

       

      取り敢えずこれで1週間様子見です。

       

      約1週間後、砂糖水を足して、

       

      それから、また1週間程寝かせてみます。

       

       

      1週間後の様子は、またこの後に記載したいと思います。

       

      本日は、取り急ぎここまでです。 ^^

       

       

       

       

       

      〜 あとがき 〜

       

      ちょうど瓶詰が出来た頃、次男坊が降りてきました。

       

      「何これ?」というので、説明しましたところ・・・

       

      「あぁ、スピリタス使ってるん。」とさらり。

       

      「スピリタスって知ってるん?」

       

      「あぁ、知ってるよっ!」

       

      ・・・・・・・・・・・・

       

      何で、知ってるねーーーーーーーーーーんっ!!

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2019.10.27 Sunday

      レモンを使ったお料理。 レモンカードを作ってみた!

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         


         

        レモンを使ったお料理。

         

        レモンカードを作ってみた!

         


         

         

         

        ブロ友のアナベルさんからコメントを頂きました!

         

         

        「せっかくの無農薬自家製レモン ですので、皮の香りを生かしたものがよいかもしれません。何年か前にどこかの奥様?手作りのレモンカード(レモン風味のカスタードクリーム)を買ったことがあるのですが、それが本当に美味しかったです。」

         

         

         

         

        知識のない私です。

         

        当然の事ながら、「レモンカード」なるものを知りませんでした。

         

        レモン風味のカスタードクリーム・・・

         

        大変美味しそうです!

         

         

         

         

        以前、レシピを考えていた時期がありました。

         

        出来たレモンの使用方法を考えていたのです。

         

        冬の時期のブログネタにもなりますし・・・ ^^; 

         

         

         

        結果は、

         

         .譽皀鵑ほとんど生らなかった。

         

        ◆〆遒辰織譽皀鵐献礇爐癲▲譽皀鷄も失敗し、廃棄処分となった。

         

        事から、久しく料理から遠ざかっておりました。 ^^;

         

         

         

        レモンのレシピを色々と見ていた時に思った事。

         

        「レモンを使った料理って、案外ないなぁ。レモンをほんの少ししか使わない・・・」

         

        隠し味程度しか使わないレシピが多いのです。

         

        沢山使うと、レモンの味が勝っちゃうのでしょうか?

         

         

         

         

        久しぶりに先だって作ったアップルレモンケーキが好評で、

         

        気を良くしている私です。 豚もおだてりゃ樹に登る!

         

         

         

         

        早速、レモンカードを作ってみました。

         

        なんとこのレモンカード、揚げた餃子の皮で包んだお菓子があるそうです。

         

        チーズを餃子の皮で巻いたものを油で揚げたお菓子が好きだった私です。

        *ちなみにお塩をかけて食べます。

         

        興味津々!!

         

         

         

         

        「作り方はネットで検索すると沢山出てきます。」との事にて、

         

        早速検索してみました。

         

         

         

         

        レシピは、「こちら」で見れます!

         

        三越伊勢丹グループさんが運営する食のメディアFoodie(フーディー)より。

         

        小林 まさみ先生のレシピを参考にさせて頂きました。

         

        http://masami-kobayashi.com

         

         

         

        1、材料

         

         

         

         

        2、レモン2個の皮をすりおろしました。

         

         

         

         

        3、レモン4個の果汁を絞り取りました。


         

         

         


        4、この間、熱湯でビンを煮沸しました。

         

         

         

         


        5、バターを溶けやすくする為に、小さく切りました。

         

         

         

         

        6、といだ卵をザルでこしました。

         

         

         

         

        7、卵、バター、砂糖、レモン汁を鍋に入れ、中火にかけました。

         

         

         

         

        8、鍋を火に直接かけず、湯せんにかけました。

         

          この方が、70〜80℃を保てるとの事。

         

         

         

         

        9、少しづつ溶けだしました。15〜20分湯せんにかけます。

         

          ずっと水っぽくて心配だったのですが、

         

          (10)の状態になるまで湯せんにかけてみて下さい。

         

         

         

         

        10、レモンカードが鍋肌に付き始めた頃が目安の様です。

         

          火を止めます。

         

         

         

         

        11、すりおろしたレモンの皮を入れ、かき混ぜます。

         

         

         

         

        12、出来上がり!!

         

         

         

         

        熱がさめた頃に、冷蔵庫に入れました。

         

         

         

         

        そして・・・

         

        丁度、冷えた頃に試食!

         

         

         

        「ちょっと、皆、これ食べてみて!

         

         レモンマーマレード!!」

         

         

         

        そう、私は、言い間違えたのです。

         

         

         

        あばぁさん、「うん、美味しいよ!」

        *最近思うのです。おばぁさんは、何でも、美味しい・・・

         

         

        長男坊、「これ何? パンか何かにつけるの?」

         

         

        義姉、「マーマレードではなくて、カスタードクリーム?」

         

         

         

        義姉が、一番理解している様です・・・ ^^;

         

         

         

         

         

         

        私が食べて、思うところ・・・

         

        正しく「レモンカスタードクリーム」です。

         

        そのまんまの味です。

         

        レモンの味もはっきりと分かる程のレモンカスタード。

         

         

         

         

        ある意味、上手に出来過ぎて、アクセントが無い。

         

        アップルレモンケーキのイメージが強く残っているのでしょうか?

         

         

         

         

        もっとレモンの皮を沢山入れる(4個分)とか、

         

        思い切って、白綿の苦い所まで入れるとか・・・

         

         

         

        その方が、インパクトが出た様な気もします。

         

         

         

        今日は、もう時間がありませんので、(兵庫県に行っておりました)

         

        来週にでも、揚げた餃子の皮で包んだお菓子作りにチャレンジしてみたいと思います。

         

        或いは、レモンカスタードクリームパンを作ってみましょう。

         

         

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2019.10.20 Sunday

        令和1年 レモンの収穫。 レモンを食べる!!

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           


           

          令和1年 レモンの収穫。

           

          レモンを食べる!!

           


           

           

          令和1年10月20日(日)

           

          本日までに、計 23個のレモンを収穫しました。

           

          庭植えレモンからばかりです。

           

           

           

          グリーンレモンでの収穫をイメージ(収穫し保存する)

           

          していたのですが、使い切ってしまいました。

           

          (明日、会社に持参する10個を含んでいますが)

           

           

           

          このままのペースで収穫すると・・・

           

          あっと言う間に無くなりそうです。

           

           

           

          箱買いしていた時(40個入っていた)は、

           

          「これで当分レモンが自宅にある」と

           

          感じていたものですが、贈答も含め、

           

          使おうと思えば、あっと言う間ですね。

           

          まるで、お金の様です。

           

          使おうと思えば、あっと言う間・・・ ^^;

           

           

           

           

           

           

          私が、アップルレモンジャムを作っておりますと、

           

          長男坊が、「ジュースは?」と聞くので、

           

          「ジュース用のリンゴがない。買ってきて!」

           

          「了解。数は?」

           

          「飲みたいだけ。」

           

          「了解!」

           

          と会話しておりますと、リンゴを5個買ってきました。

           

           

           

           

          「レモンはどうすればいい?」と聞くので、

           

          「りんごを5個買ってきたのなら、5個採ってきたら?」

           

          と返事すると、5個レモンを収穫してきました。

           

           

          「庭からレモンを採ってくるって、何か変な感じやな。」

           

          と、収穫の喜びを僅かに感じとっている様でした。

           

           

           

          これです、これっ!

           

          これを求めての、家庭菜園でもありますっ!! ^^

           

           

           

          レモンミックスジュース作りは、長男坊に任せました。

           

          あーだこーだと言いながらも、完成しました。

           

          と言っても、切って機械に入れるだけですが・・・

           

           

           

           

           

           

          一方、私は、初めてのアップルレモンジャム作りに挑戦です。

           

           

           

           

           

          以前、レモンジャムを作った事があります。

           

          結果は、ほぼ全てを廃棄処分に・・・

           

           

          レモンの果実だけを取り出さず、薄皮つきで

           

          煮た為、ジャムが食べられません。

           

          完全に皮つきでした。

           

          その時の様子が「こちら」です。

           

           

           

          この時の教訓を胸に秘め、

           

          今度は美味しいジャムを作ると意気込んだのですが。

           

          レモンはただとは言え、もっと勉強しなければなりません。

           

          勢いで料理をすると、材料費を無駄使いするだけです。

           

           

           

           

          上の写真にもある「煮だし名人」。

           

          お茶とか、ダシ材料を入れる袋なのですが・・・

           

           

           

          「ペクチン」という成分があり、この「ペクチン」が、

           

          ジャムのねっとり感を作り出すのだとか。

           

          又、この「ペクチン」にはデトックス効果(解毒・浄化作用)

           

          があるという事なので、捨てたくはないと思いました。

           

           

          ただ、この「ペクチン」はリンゴの皮の下とか、芯の周り

           

          に多く含まれるそうで、そのまま食べられるジャムを作ろう

           

          とリンゴを切ると、ペクチンを多く含んでいる所を

           

          捨てている事になります。

           

           

          なので、この芯や皮の部分を「煮だし名人」に入れて、

           

          一緒に煮る事により「ペクチン」をとれればと・・・

           

           

           

           

           

          この発想が間違いだったのでしょうか?

           

          或いは、レモンの果汁の取り方が悪かったのか。

           

           

           

          今回、レモン汁はスロージューサーでとりました。

           

          前回の教訓を活かす為です。

           

          レモン2個分を搾り取ったのですが、少々少ない感じがしました。

           

          なので、急きょ、もう2個、計4個のレモン汁を。

           

           

          この際、皮だけ剥ぎ、白綿はのこしたまま絞りました。

           

           

          これを使ったせいかもしれませんが・・・

           

           

           

          苦い!!

           

           

           

           

           

           

           

          見た目は、まぁまぁなのですが、

           

          「苦い」のです。

           

           

          これは、またまた失敗作だなぁと・・・

           

           

          ただ、転んでもただでは起きません。

           

          この「苦さ」は、ケーキにしたら・・・

           

          程よい苦さなのかも・・・

           

           

           

           

           

           

           

          薄力粉に、結構な量のアップルレモンジャムを

           

          ぶちこんでみました。

           

          またまた、えいやーです!

           

           

          その他材料

          バター、てんさい糖、たまご、牛乳、ドライイースト。

           

           

           

           

           

          粉糖がなかったので、

           

          てんさい糖にレモン汁をかけて、

           

          これをケーキにかけて食べてみました。

           

           

           

          苦い!!!!!

           

           

           

          かなり苦さは残っております。

           

           

           

           

          「冷めたら美味しいんじゃない?」(長男坊談)

           

          「これはこれで美味しいよ。」(妻談)

           

          「ふーーーん。」(次男坊談)

           

          「美味しいよ!」(あばぁさん談)

           

           

          と、それぞれ一言づつの評価でした。

           

           

           

          まぁ、

           

          「これは、店では売っていない原材料の苦さが良さのケーキなのでは?」という評価も頂き、これはこれで良いのではないかと思う事にしました。「苦い、苦い。」と言われながらも、あっという間の完食となった事も良かったと思います。 ^^;

           

           

           

           

          さて、レモンはまだ半分少々残っております。

           

          さらなる高見を目指しましょう。

           

           

           

           

          〜 あとがき 〜

           

           

           

           

           

          日本一の果実さんへ

           

          ちょとしたペンチを購入し、レモンの皮を押しつぶしてみました。

           

          結果は、惨敗でした。

           

          小さすぎました。精油どころか、何の液体も出てきません。

           

          もっと大きなのを用意しないとダメでした。 ^^;

           

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2018.01.21 Sunday

          レモン塩の使い方

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             


            レモン塩の使い方


             

             

            「レモン塩を作ってみた!」の続きです。

             

             

             

            今回は、出来たレモン塩からとれる「レモン

             

            塩エッセンス」等の材料の確認をしてみま

             

            す。

             

             

             

             

            まず、作ってみた「レモン塩」ですが、

             

             

            👉 どれぐらいの期間、保存出来るので

             

              しょうか?

             

             

            菌を避け、適正な温度管理が出来れば、時間

             

            をかければかける程、旨味が増していくよう

             

            です。作ってから7年以上経過しているレモ

             

            ン塩もあるようで、そこまで経過すると、レ

             

            モンもとろけるような状態になるようです。

             

             

             

            👉 手短に「レモン塩」を作る方法。

             

             

            ポンプで空気を抜いて浅漬けを作る容器など

             

            を利用すれば、水分が出やすくなるようで

             

            す。但し、このような真空容器を使用した場

             

            合、熟成感が欠けてしまうようです。

             

             

             

            👉 レモン塩を加熱して作る。

             

            鍋にレモンと塩を入れて、火にかけて溶かす

             

            という方法もあるようですが、時間をかけて

             

            じっくり熟成させたものとでは、味が全く違

             

            うようなので、やはり、時間をかけて作った

             

            ほうが良いようです。

             

             

             

            👉 途中で、レモンや塩を足す。

             

             

            仕込んでから数か月間、熟成が進む前なら、

             

            レモンは足しても良いようです。ただ、塩を

             

            足すとエッセンスが塩辛くなり、又、せっか

             

            くまろやかさが増した塩がもとに戻ってしま

             

            うようです。

             

             

             

             

            「レモン塩」のビンの中の3つの要素。

             

             

             

             …譴膨世鵑星の部分

             

            * レモン塩

             

            レモン果汁から出た酸味と香りをたっぷり含

             

            んだ塩です。

             

            肉にもみ込めば柔らかくなり、魚の臭い消し

             

            にもなるようです。

             

             

             

            * さらさらレモン塩

             

            a.盆ざるにオーブンペーパーを敷き、レモ

             

            ン塩と刻んだレモン塩ピール各適量を混ぜた

             

            ものを広げ、天日に当てる。

             

             

            or

             

             

            b.天板に大さじ5のレモン塩と、刻んだレ

             

            モン塩ピール適量を広げ、120℃のオーブンの

             

            下段に入れて10分、天地を返して10分乾か

             

            す。

             

             

            ⇒ もっとさらさらにしたい場合は・・・

             

             

            すり鉢で細かくし、もう一度乾燥させる。

             

            加えるレモン塩ピールは、量を増やすと香り

             

            が強くなります。

             

             

             

            ◆‐綫,澆離┘奪札鵐紘分

             

            * レモン塩エッセンス

             

            塩によってレモンから引き出された果汁が、

             

            上澄みとなったものです。

             

            塩分が程よく溶け込み、液状になっているの

             

            で、しょうゆ代わりに使ったり、肉や魚の下

             

            味をつけるのに使うようです。

             

             

            ⇒ ローズマリー等のフレッシュハーブを付

             

              けて、肉料理に使う等々。

             

            ⇒ かわいい保存容器に写して、食卓にいつ

             

              も置いておいても。

             

             

             

             真ん中の果実部分

             

            * レモン塩果実(輪切り・乱切り)

             

            塩によって熟成が進んだ果実部分は柔らか

             

            く、レモンの栄養素は残しつつ、皮の苦みも

             

            とれてまろやかに。輪切りも、乱切りも同様

             

            に使えますが、味・香り共に、輪切りは淡く

             

            優しく、乱切りは濃厚で黄色も強めです。

             

             

             

            * レモン塩ピール

             

            レモン塩果実から実部分を外した皮の部分で

             

            す。熟成によって柔らかくなっているので、

             

            爽やかです。

             

             

             

            ⇒ 塩抜きについて

             

            レモン塩果実・レモン塩ピール共、表面に付

             

            いている塩をビンの中である程度落としてか

             

            ら使うのが基本のようです。

             

            但し、そこからさらに水に15〜20分漬けて塩

             

            抜きしたり、逆に、鍋ものや煮込み、パスタ

             

            を茹でる時などは塩を落とさずに使う等、

             

            料理によって扱いが違ってくるようです。

             

             

             

            ⇒ お勧め レモンオイル

             

            レモン塩果実(輪切り)を1〜2枚入れて、

             

            エクストラヴァージンオリーブ油をひたひた

             

            に注ぐだけ。

             

            ドレッシング作りなどに是非!!

             

             

             

             

            さて、1週間後、

             

            「レモン塩」の様子を見て、

             

            レモンの皮に透明感が出ていて、

             

            表面にエッセンスが出来ていたら・・・

             

            先ずは1品、今度は料理に挑戦です!!

             

             

             

            1日経過した、レモン塩の状態!

             

             

             

             

             

             

             

             

            ご一読、ありがとうございました!

             

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            大変、助かります!!

             

             

            宜しくお願いします。 おじぎ の画像

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2018.01.20 Saturday

            レモン料理の材料 レモン塩を作ってみた!

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               

               


              レモン料理の材料

               

               レモン塩を作ってみた!


               

               

              さて、レモンのレシピ記事が、なかなか

               

              増えてきません。

               

              レモン料理の難しさを、改めて思い知らされ

               

              ています。 

               

               

               

              自分が「美味しそう!」と思う料理を

               

              先ず選ぼう。

               

              そう思い、その目線で見るのですが・・・

               

               

               

              気付いた事・・・

               

               

               .譽皀鷄

               

              ◆.譽皀鷄エッセンス

               

               レモン塩果実

               

              ぁ.譽皀鷄ピール

               

               

              レモンの料理レシピの、「材料」に載って

               

              くる言葉。

               

               

              これは、一体何だろう??

               

              から、始まりました。

               

               

               

              レモン塩を作ったら、

               

              👉 底に沈んだ塩の部分。

               

              👉 真ん中の果実部分。

               

              👉 上澄みのエッセンス部分。

               

              が取れるようになるようです。

               

               

               

              それらが、上記  銑い砲覆襪茲Δ任后

               

               

               

              取り敢えず、

               

              「レモン塩を、作ってしまえ!!」

               

               

               

               

              先ずは、実際に作ってみましょう。

               

               

              1、材料を用意しました。

               


               

               .譽皀鵝。憾帖 500g)

               

              レモンは、皮まで使いますので、ワックス等

               

              が使用されていない国内産を使いましょう。

               

               

               

               

              ◆‥形咳     500g

               

              天然塩を用意しました。

               

              「天日干海藻を贅沢に二段漬込みすることに

               

              より、塩本来の塩味にプラス 旨味が凝縮。

               

              しっとり、まろやか味。」

               

              に、思わず目がいき、ご購入!!

               

               

               

               

               

              2、保存容器に熱湯を注ぎ、煮沸しておき

               

                ました。

               

               

               

               

               

              3、レモンに塩を付けてこすり、綺麗に

               

                洗ってみました。

               

               

               

               

               

              4、レモンのへたを切り取りました。

               

               

               

               

               

              5、レモンを切ってみました。

               

               

               

               

              レモン 2個半は輪切りに、1個半は乱切り

               

              に切ってみました。

               

               

               

              6、保存容器の底が隠れるぐらいに塩を入れ

               

                てみました。

               

               

               

               

               

              7、レモンを入れ、塩を入れ、レモンを

               

                入れ、塩を入れ・・・

               

               

               

               

               

               

               

               

              8、最後、全てが隠れる程に、塩で蓋をして

               

                みました。

               

               

               

               

               

               

               

              9、容器の蓋をした状態

               

               

               

               

               

              10、よくかき混ぜます。

               

               

               

               

              塩が保存容器全体に均等に行き渡ったら、

               

              冷暗所で保存し、時々上下にふります。

               

               

               

              3時間経過後・・・

               

               

               

               

              さて、これで暫くの間、「上下に振っては保

               

              存」を繰り返してみましょう!

               

               

               

              1週間程置いて、レモンの皮に透明感が出

               

              て、表面にエッセンスが出てきたら完成

               

              です。

               

               

              乞うご期待です。

               

               

               

              レモン塩の使い方について」を次回に

               

              アップしたいと思います。

               

               

               

               

               

               

               

              ご一読、ありがとうございました!

               

               

              下のバナー(コロ)を

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              大変、助かります!!

               

               

              宜しくお願いします。 おじぎ の画像

               

               

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2018.01.06 Saturday

              レモンドレッシングを作ってみた!

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 

                 


                レモンドレッシングを作ってみた!


                 

                 

                 

                 

                頑張ってレモンレシピを増やさないと、

                 

                まだ、レモンジャム1つしかない・・・

                 

                と思っていました。

                 

                 

                 

                 

                いろいろとレシピの本を読むのですが、

                 

                レモン料理の大半が、

                 

                レモンを少ししか使わない。

                 

                 

                小さじ1など・・・

                 

                 

                 

                 

                レモンをもっと使ったメニューは

                 

                ないものか?

                 

                 

                 

                レモンミックスジュースばかり飲んでいたの

                 

                で、もっと沢山使ったお料理を望むのかもし

                 

                れません。

                 

                 

                 

                 

                なかなか決まらなかったメニューですが、

                 

                レモンドレッシングを作ってみました。

                 

                 

                 

                 

                量としては、そう多くは使用しませんが、

                 

                沢山かけて食べると、

                 

                大量に必要にはなると考え・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                1つめ、材料(6人分)

                 

                  レモン汁        大さじ 6

                 

                  お酢          大さじ 3

                 

                  みりん         大さじ 3

                 

                  オリーブオイル     大さじ 3

                 

                  鶏がら顆粒       小さじ 3

                 

                  ブラックペッパー     お好みで

                 

                  塩・胡椒         お好みで

                 

                 

                 

                 

                これを混ぜて、冷蔵庫で冷やすだけ。

                 

                 

                 

                 

                 

                いろいろなレシピを見てみましたが、

                 

                レモン汁、オリーブオイル、塩・胡椒

                 

                これをベースに多少なりの個性を持たせ、

                 

                混ぜる、というのが多いうようです。

                 

                 

                 

                 

                さて、お味は、

                 

                すごく美味しいです。

                 

                何杯でも食べたくなるような、

                 

                さっぱりした感じ。

                 

                 

                 

                夏などは、特にいいのではないでしょうか?

                 

                 

                 

                ここから先は、好みがあると思うのですが、

                 

                私は、レモン汁をそのままかけ足しました。

                 

                上のレシピより、

                 

                もう少しレモンの味がきつくても・・・

                 

                 

                後、塩・胡椒も、少し多めでも良いかと。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2つめ、材料(4人分)

                 

                  レモン汁        小さじ 2

                 

                  ポン酢       小さじ 1/2

                 

                  塩・胡椒          少々

                 

                  ツナ      汁ごと1缶(70g)

                 

                 

                 

                 

                ドレッシングにツナを混ぜたもの。

                 

                 

                 

                ツナがサラダに入っているのか、

                 

                ドレッシングに入っているのか、

                 

                の違いのようですが、

                 

                 

                 

                ちょっと変わっているのでチャレンジ。

                 

                 

                 

                 

                これも、当然美味しいです。

                 

                 

                ツナです。 ^^;

                 

                 

                 

                 

                サラダにツナをかけて、

                 

                その上から、

                 

                1のドレッシングをかけたらベスト。^^;

                 

                 

                 

                 

                実は、ドレッシングをかけたサラダの写真を

                 

                撮ろうと思っていたのですが、

                 

                2つのドレッシングをかけた後、

                 

                写真と撮り忘れ、

                 

                早々に、味見に入ってしまいました。

                 

                 

                 

                 

                良かったら、是非、お試し下さい。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                下のバナーを

                 

                「ポチッ」と押して頂きますと、

                 

                助かります!!

                 

                 

                顔だよ。困る

                 

                 

                 


                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2017.12.17 Sunday

                レモンを使ったレシピ

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   

                   


                  レモンを使ったレシピ


                   

                   

                  1、レモンジャム

                   

                   

                  2、レモンドレッシング

                   

                   

                  3、レモンミックスジュース

                   

                   

                  4、レモン塩

                   

                  *レモン料理の材料 レモン塩、レモンエッセンス、レモン塩果実、レモン塩ピールを作る!

                   

                   

                  5、アップルレモンジャム

                   

                   

                  6、レモンカード

                   

                   

                  7、リモンチェッロ

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2017.09.21 Thursday

                  さつまいもの料理 おいもとリンゴのピザを作ってみた!

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     

                     

                     

                    平成29年9月18日

                     

                     

                     

                    さつま芋の頂き物をした。

                     

                    徳島県から、箱で送られてきた。

                     

                    結構な数が入っていた。

                     

                    うっすらと「土」がついていた。

                     

                     

                     

                    洗ったものを送ると見栄えは良いのだが、

                     

                    「土」付のものの方が、日持ちするのだそうだ。

                     

                     

                    「掘ったところのお芋さんが送られてきた!」

                     

                    と、収穫した時の様子をも感じられ、

                     

                    より一層、美味しそうに見えた。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    写真では、「土」がついている感じがしないが・・・ ^^;

                     

                     

                     

                    又、聞くところによると、

                     

                    「大きさ」「太さ」=「美味しさ」ではない、とのこと。

                     

                     

                    それぞれの農家さん(種類?)によって、

                     

                    こういう形状をしたお芋さんが美味しい、というのがあるそうで、

                     

                    大きいから、太いから、美味しいというものではないとか・・・

                     

                     

                     

                    これは、初めて聞いた。

                     

                     

                    お芋さんを頂いた、或いは、買ってきた時に、

                     

                    一番多く調理する方法は、「焼き芋」だ。

                     

                     

                     

                    電子レンジにいれて、「焼き芋」のボタンを押すだけ。

                     

                    40分ぐらい(大きさにもよるが)時間がかかるのだが、

                     

                    焼き上がりは、本当の「焼き芋」!!

                     

                    (嘘の焼き芋があるのかどうかは知らないが( ^ω^)・・・)

                     

                     

                     

                     

                    ちょっと大きな、太い芋を使う時は、

                     

                    太い部分に、切目を入れる・・・

                     

                     

                     

                     

                    「焼き芋」を食べている、というよりは、

                     

                    もう、それは、芋の和菓子を食べているような・・・

                     

                     

                     

                     

                    この焼き芋の場合、やはり、「太いお芋さん」の方が美味しいと思っていた。

                     

                    太い部分の方が、ねっとりとしてジューシーな焼き上がりになるからだ。

                     

                     

                     

                     

                    お芋さんを焼き芋にする時、天ぷらにする時・・・

                     

                    大きさや、太さを考え、焼き時間・揚げる時間を調整して、

                     

                    その味の違いを感じてみようと思った。

                     

                     

                     

                     

                    今日のところは・・・

                     

                    焼き芋ばかりでは・・・

                     

                    目新しさもないし、

                     

                    少し、飽きてくるので・・・

                     

                     

                     

                    お芋さんとリンゴのピザにチャレンジしてみた!

                     

                     

                     

                     

                    <ピザ生地>

                     

                    薄力粉       ・・・ 200g

                     

                    ベーキングパウダー ・・・   10g

                     

                    砂糖        ・・・  16g

                     

                    塩         ・・・    5g

                     

                    オリーブオイル   ・・・   16g

                     

                    お湯        ・・・  100cc

                     

                     

                     

                     

                    <さつまいもクリーム>

                     

                    さつま芋      ・・・  400g

                     

                    生クリーム     ・・・  200cc

                     

                    砂糖        ・・・   40g

                     

                     

                     

                     

                    先ず、ピザ生地を作った。

                     

                     

                     

                    ピザ生地材料をボウルに入れて、かき混ぜた。

                     

                    ボウルにお湯を少しづつ入れながら、生地をこねた。

                     

                    生地が、人肌程の硬さになってきたら、

                     

                    暫くの間、ボウルで寝かせた。

                     

                    (濡れたふきんを、生地に被せて、乾かないようにした)

                     

                     

                     

                     

                     

                    生地を寝かせている間に、

                     

                     

                    お芋さんを、1冂度に切っていき、

                     

                    電子レンジに入れて、7〜8分チンする。

                     

                    (量によって、時間を調整する)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    チンが終わったら、アッツアッツの内に潰しておく。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    潰したお芋さんに、砂糖、生クリームを入れ、かき混ぜる。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    芋クリームが出来たら、生地を薄く伸ばしていく。

                     

                     

                     

                    いい状態に伸ばせたら、

                     

                    フォークを使って、生地に穴を開ける。

                     

                     

                     

                    穴を全体的に開けたら、生地の上に、芋クリームを塗る。

                     

                    少し多いかなぁ? と思うぐらいに塗ったほうが美味しいと思います。

                     

                     

                     

                    別途、お芋さんとリンゴをスライス状に切っておく。

                     

                     

                     

                     

                    塗った芋クリームの上に、スライスしたリンゴと芋を並べて置いていく。

                     

                     

                    全体的に、お芋とリンゴを並べたら、

                     

                    溶かしたバターを塗りつけて、

                     

                    その上から、くるみをばらまいてみた。

                     

                     

                     

                     

                    オーブンセットで、10分程度で焼いていく。

                     

                    表面の焼き加減を見ながら、焼く時間を調整する。

                     

                     

                    焦げすぎ、注意!!

                     

                     

                     

                     

                     

                    ちょっと、焦げました!!

                     

                     

                     

                    芋クリームを、多めに塗ると美味しく思うので

                     

                    結構、これでもか、と思う程、クリームを塗るせいか、

                     

                    パイ生地が、ふっくら焼きあがらない。

                     

                     

                     

                    なんか・・・

                     

                    硬い。

                     

                     

                     

                    ただ、妻は、「この硬さが丁度いい」と言ってくれる。

                     

                     

                     

                    案外と、時間はかからないですよ。

                     

                     

                     

                    子供達も、「それなりに、美味しい」と言ってくれます。

                     

                    たちまち、完食されるので、

                     

                    「すごく美味しい!!」

                     

                    というより、

                     

                    「なにげに次々食べてしまう」美味しさの様な気がする。

                     

                     

                     

                    今日は、雑談。

                     

                    お芋さんが手に入ったら・・・

                     

                    一度、お試しあれ!!

                     

                     

                     

                     

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                     



                    ほんの少しでも、お役に立てた部分はあったでしょうか?


                    私の「なるほど!」をどんどんアップしていきたいと思います!

                     

                     

                     


                    この文章最後の「コメントする  (comments)」から、コメントなど頂けると嬉しい限りです!!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    「ランキング」は、こちらから!!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    Calendar
                    1234567
                    891011121314
                    15161718192021
                    22232425262728
                    293031    
                    << December 2019 >>
                    ご覧頂きありがとうございます。
                    @korolemon
                    スポンサーリンク
                    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
                    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
                    にほんブログ村
                    スポンサーリンク
                    日本ブログ村ランキング
                    PVアクセスランキング にほんブログ村
                    Selected Entries
                    Categories
                    Archives
                    Recent Comment
                    Recommend
                    バースデー プレート
                    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                    大切な人へ。

                    生涯残る、唯一の贈り物。
                    Links
                    Profile
                    Search this site.
                    Others
                    Mobile
                    qrcode
                    Powered by
                    30days Album
                    無料ブログ作成サービス JUGEM